カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » saiko » カルドラリーグ振り返り

ちょっと時間が経ってしまいましたが、2019年7月〜9月に開催されましたカルドラリーグに参加しましたので、対戦の振り返りをしていこうかと思います。文章中に動画のXX:XXの部分みたいなことをいうので、気になる方は大会サイトから動画を見ていってください。

https://culdra-league.online/


第1節:スパイダー(カマキリさん、ボイラーズさん、ウェザリングさん)

【使用ブック】

対戦相手について、なんとなく

カマキリさん:64マリカーで即キノピオ、ヨッシー選びそう

ボイラーズさん:緑甲羅当てるのめっちゃうまそう

ウェザリングさん:2位で赤甲羅保持して最後に当ててきそう

何言ってるのわからないですね。僕もわかりません。酔っ払いの戯言です。

ざっくりしたイメージで言えば、走りすぎると叩かれそうだけど、あまり遅いとカマキリさんにおいていかれそうなので、守りを重視した走りブックでいいかなと思いました。(カマキリさんが妨害受けてる間にスルスルッと上がるイメージ)

幸いスパイダーがラストリボルト使用マップでしたので、記事などを読み漁り、使いやすそうなブックをパクリお借りしました。(16bitsさんのだった気がします)

【対戦振り返り】

結果としては勝てる試合を落としたので、終わったあと結構凹みました。具体的には動画の36:45あたりでレイオブロウを打ったところですね。なんで打ったんでしょうか。未だにわかりませんが、あそこでドレインマジックを打ち、次ターンに引いてきたスクイーズを自分に打って勝ちだったので、本当に悔やまれます。スクイーズ引き自体は結果論でしたが、レイオブロウを打つ魔力を無駄にできる余裕もなかったですし、カマキリさんの上がりが近いこともあり、ドレインマジックを打たない理由もなかったかと。勝てる試合で勝ちきれないと流れ悪くなるんだよなぁ。。。

 


第2節:ゴールドバグ(アイルトンさん、セサミさん、たまちょんさん)

【使用ブック】

アイルトンさん、たまちょんさんが火で殴ってきそうだったので、水ではなく地を選びました。(セサミさんはいろんなブック使うので、正直良くわかりません。)

下のモーフにグーパを配置することでトランス後の土地確保を容易にするブック。誰かのパクリだった気がするけど覚えてないので割愛。(1年前くらいのオフ会でも似たようなブック使ってたらしい)

【対戦振り返り】

動画の33:25付近のランドアーチンレベル上げは流石にないかなと。それまでの展開で自分が下位にいたこともあり、スラストブロウが自分に来ると思っておらず、完全に失念してました。結果的に一度8000Gに到達するも、最後はアイルトンさんに7を出されてレベル5陥落で勝負あり。スラストブロウ後にレベル5を取り返せたことで運を使い果たしてしまったのかもしれない。

 


第3節:ラクーン(テッドロアさん、ヨシさん、16bitsさん)

【使用ブック】

このマップは相手どうこうより、如何に大きなダイスを出すかの勝負なので好きなブック持ち込めますね。ラストリボルトで使用したタイニーブックでしたが、結果は惨敗。ブックの意図としては最大値を高くするというか、ダイスがよく引きが良かったときにかなり早く上がれるようなイメージです。

個人的にはこのマップはテトリスとか1人ゲームに近いものを感じていて、負けても運が悪かったなくらいの感じでいましたが、他の方のブックを見ていると、もっとブックに改良点あったような気がしてくるので反省。

(対戦振り返りがないって?僕目線から言及するところが見つけられなかったんですよ。。。)

 


第4節:カオスパレス(かめさん、npzさん、ひでちゃんさん)

【使用ブック】

ここまで3連敗とかなり厳しい状況でしたので、今までとやり方を変えようかと。ブックを腐りにくいカードで固めて、何でもできるけど何にもできないようないつもの形にしてみました。オブリタレートは入れたくなかったですが、入れないと落ち着かないので仕方なく。

【対戦振り返り】

序盤、かめさん、npzさんにおいていかれてだいぶ厳しかったですが、動画の20:20あたりで運良く天トラできたおかげでなんとか追いつけた感じでした。中盤妨害が絡んでいるうちに、ひでちゃんさんは着々と準備を進めており、終盤は完全にひでちゃんさんのゲームでした。動画の44:10のドレマジ引きは神頼みの成果ですね。神社の近くに引っ越した甲斐がありました。(これはマジ)

 


第5節:ジャンクション(キセノンさん、ひろよしさん、aprioさん)

【使用ブック】

勝てば決勝進出の可能性が結構出てくる試合だったので、ブック選択は置きにいってます。キセノンさん、ひろよしさんが火ブック使うイメージがあったので、重めのクリーチャーを増やした水ブック。

【対戦振り返り】

試合開始のメタモルフォシス・エロージョンから終始ペースを握られており、正直サンドバック状態でした。途中レベル4を踏んでもらいましたが、ドレマジもありキセノンさんと並んだくらいの状況に。勝負所としては動画の56:55から長々と悩んでる部分で、

目指すべき形は5-4-4-1-1の5連鎖で合計魔力は

3520+1760×2+220×2=7420G

手持ち魔力はあの時点で499Gだったので、次のラウンドでは

499-90(ペンギン)+42(ラウンドゲイン)-100(シフト)+150(ゲートボーナス)=601G

7420+601=8021Gになる予定でした。なので、あそこでホーリーワード6(50G)を打った時点で勝ちはほぼなかったんですね。「素ダイスでカイザーペンギンを置き、ひろよしさんがクリーチャーを置けないダイスを出し、自分がゲートに入る」というかなり細い勝ち筋ではありましたが、計算力不足でああいうミスをしてしまったことは非常に悔やまれます。結果勝てても決勝はなかったので、関係ないといえばないですが、土地価値の計算の重要性を改めて感じました。(覚えられるとは言ってない)

 


最後に主催のウェザリングさん、このような素晴らしい大会に呼んでいただきありがとうございました。また、参加者の皆様も対戦ありがとうございました。

正直2~3勝して、決勝楽しみだなーくらいの気持ちでいたので、圧倒的実力不足でした。一から出直してきます。最近よく行く神社があるのでおすすめしたいところですが、居住地バレそうなのでオフ会かなんかでぜひお声掛けください。

どこぞの同級生と違って、読みにくい文章で申し訳ありません。最後まで読んでいただき、ありがとうございました。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

saiko saiko

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集