カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ペロきち » 【年末年始は9万字】ゼラチンインゼラチン/ピュアリファイ/トレジャーレイダー

没になったブックその3

周回以外魔力を稼ぐ方法、

コンボ系の挙動が好きな人はいろいろ考えるよね。

HP置換タイプのクリーチャーにゴールドグース持たせて特攻が一番オーソドックスか。

まあ旧作に比べるといろいろと潰されたり弱体化されたりで、コンボ好きは悲しい思いをしたかもしれません。そんな僕らが一度は考えてやめたシリーズです。

 

①ゼラチンウォールにゼラチンアーマー着せてがっぽりウハウハ大作戦。

みんな一度はたくらむよね。でもあきらめるんだあ。

ゼラチンウォールを手ごろな位置に配置して、手札にゼラチンアーマーとチャリオットを用意して、相手がSTをちょうど変動させられないタイミングで放り込む。

たとえば素手のロックタイタンにチャリオットかませれば700Gの収入、これはオトク!

でもなあ

まず相手のST70の2個となりを維持するのがなかなかに至難。っていうかST70とか都合よくいないし。せいぜいST50だけど、そこまで妥協すると3枚コンボで400Gの利益。うーん、3枚コンボでやることかぁ? つーか、マナで良くない?そして、マナ、入れなくない?

そしてゼラチンアーマーとゼラチンウォール入れるぐらい防御系のブックだと、結構チャリオットの存在が浮いてない?

そもそも相手人間だし、持ち物素っ裸にさせられるの?そこまで策士なら、別の手段で勝てるんじゃない?

という現実の壁に殴打されるのだった。

 

②ドロー付きの呪いをばらまいてボードを有利にしつつ、ある程度量が撒けたらピュアリファイで一気に回収。相手のかけた呪いまで消せば収支期待できるぞ・・・

ってwkwkするんだけどさあ。

実際、バイタリティやらグリードやら、1枚50G以下の呪いをばらまいてピュアリファイしたら理論上はプラスになるんだけども。

まず被りがNG、これがつらい。バイタリティ2枚使うと赤字になっちゃうんすよ。

かといってダブりを手札に残しておくと、圧迫がつらすぎるんだわ。

そして呪いは永続なはずが、上書きされたり戦闘で呪いかかってる側が倒されたり、上書きされたり、維持できないんですわ・・・。

例えば拠点にバイタリティかけておいたのにスピットコブラが毒はいてきたとして、ピュアリファイしたいからって、拠点の毒を維持しておくわけにはいかないでしょ?当然上書きするわけだ。すると、赤字になるわけだ・・・。

デバフもそうだよね。ディジーズかけておいた相手踏んだ時に潰さないの?潰さないとどうなる?通行料払うよね?赤字ですわ・・・。

という現実の壁に殴打されるのであった。

 

③トレジャーレイダーでエナジーフィールドをなぐろう!

不屈の力で毎ラウンド200Gの収入!ウハウハじゃん!言いたい。が、しかし。

結局相手は人間なので、そんなおぜん立てされたトレジャーレイダーの隣にいつまでもクリーチャーおいといてくれないんだよ・・・。

ようやくエナジーフィールド貼っても反撃で1~2回以上耐えるにはこっちも防具が必要になってしまうわけで、全然期待したような収入にはなってくれない、

という現実の壁に殴打されるのだった。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown