カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » otkroman » おまかせブック出力データ2【なりきり編】

・ストーリーキャラクターのおまかせブック
・手抜き抜きぬき

 

・賞金稼ぎの魂(ライバーン)
・無5火7水1地7風8 道具12 スペル10
・みんな大好き4属性ブック。こっちももっと市民権得ていい
・神の導きのふりして参加できるんじゃないかな? カード比率も似てるし

 

・盗賊の品格(ザゴル
・無3火13風18 道具16 
・スペルを使わない戦術を忠実再現。
・無効化クリーチャー無効化アイテム、および巻物も無し。極まってやがる
・ラマやアーチャーを上手く使えれば立体的な戦術をできなくもない

 

・姫のきまぐれ(セレナ)
・無4火11地11 道具10 スペル14
・サイレンス、フェアリーライト、HW0あたりが印象深い姫殿下
・マジックブーストを引いたら大体勝つつってる 

 

 

・騎士の誇り(レオ)
・無1水11風13 道具11 スペル14
・クリーチャー群は印象深い、クロスボウ、カタパルト、ザハンドあたりも気になる
・ブラックアウトは高額回避としてなかなか優秀なのではないか

預言者の決意(ルシエン)
・無1地12風11 道具10 スペル16
・武器0巻物5という偏食アイテム編成。プッシュプルはST0で殴る。
・逆にあのうっとおしかったキャントリップ呪いがまるで存在しない。
・何 故 か リフォームがひたすらに多い。預言者の館が2マップあるのはまさか…

 

・ラビド族の祭り(ピケット)
・水16地12 道具12 スペル10
・アヌビアスとインシネレートを同居させる神ブック
・巻物0は出力のムラか否か
・スペル10枚なので、こいつも導かれし者の1人

 

-総評
使っているキャラクターを思い浮かべれば出力傾向もある程度絞れるのではないか、データーが集まればより内容を限定できる。

「特定のカードが出る確率が高い」から偏るのか、「特定のカードが出力されない」ことからくる確率的偏りなのかは現状断定できない。 

0

この記事への反応