カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » 松久峯文 » 30000Gでプレイしたら90000Gで戦う人がマジキチに思えた話
90000G対戦を年末年始にする人がいるそうです。
気になってましたが 未知のレギュレーション
闘い方がわからない
そして
メンツもガチガチのセメント
正直恐ろしい
 
だったら もうすこし やさシそうなレギュでやればいいじゃないか
 
ということでまがたま30000Gで卓を立ててみました
 

対戦の様子

大分すると火ブック1と水ブック3という状況
途中火ブックの人がAI化したり、私のブック構築ミスがあったりで
二者の一騎打ちになる。
場が荒れるスペルの発動が無かったため
うまく連鎖を作り、高額領地に相手を踏ませられた方が勝利
 
36R終了
対戦時間 1時間7分
 

強かったカード

・グレイス 護符を買いまくる前提のため強力な収入スペルに
 ちなみに終了時のトップの護符資産は13000G
 
・シンリュウ 護符を買う必要があるのでシンリュウは選択肢に入りやすい
 アスピドケロンより上昇速度がある。
 
・ソウルコラプター  護符(略)ため強い。
 水ブックだと無効化能力が多いので発動しやすい
 
・ドレインマジック 現金が余りやすいため効果が高いが、
 護符を買いに行く序盤にも安定した干渉になる。
 
・トライアンフ 護符や領地が高額になっても終わらないため周回収入も高額になる
 

卓立て上のポイント

・制限時間は短めのほうがよい(寝落ち対策)
・AI化があった時の対応(何ラウンドまでやり直しにするか)
・おやつは手に取りやすく手が汚れないものが良い、
 袋から出して箸や楊枝で口に放り込むのがベストか
・飲み物は冷めやすい、タンブラーや電気ケトルがほしい
 

感想

 8000Gレギュの感覚では戦えないレベルのインフレ具合だった。
しかし、このレギュが実践で役立たないということは無く、実際は全く逆だろう。
長期レギュになるとなんだかよくわからないうちに終わることが無く、
負けるストレスを軽減した状態で相手のプレイングをみることができた。
今回は場が荒れなかったケースのためスムーズに進行したが、
荒れる場でもラウンド制限を調整すれば疲れすぎないでプレイできるだろう。
むしろ、30000Gくらい高いレギュがライト層にもとっつきやすいのかもしれない。
 

90000G戦への予想

 では、3倍の90000G(無制限)だとどうなるか。
申し訳ないが、私は参加者にドン引きである。
30000Gをやってみてどうすれば資産を莫大に伸ばせるか理解できた。
護符を沢山買ってそのあとレベルをガンガン上げれば良いのだ。
話は8000Gと同じだが、それの程度を上げれば済むということである。
しかし90000Gだとそうはならないだろう。
 
 リソースには限りがある。
領地も無限ではないし、護符価値も上限がある。
唯一護符枚数は999と高すぎる天井があるが、
コラプション等の干渉を序盤に受けると大きな後れを取ってしまう。
結局、護符購入枚数もある程度折り合いをつけなければならない。
つまり序盤に護符を買ってその後レベルを上げるだけだとどうしても
達成しないままのびしろを使い切ってしまう。
 
 この問題を解決するためには、護符価値を何らかの方法で下げて
再度、護符購入→護符上げを行う他ないのではないかと思う。
これは、資産をスムーズに伸ばすためにある程度場が荒れなければならないということである。
つまり、90000Gは必ず場が荒れる!
 
果たして、実際の90000Gはどうなるのだろうか・・・
0

この記事への反応

  • matsuhisa (2013年12月21日)

    本当は実際に90000Gプレイしないと分かんないんですけどね!
    がんばってください!

  • yoshiyoshi (2013年12月21日)

    お任せください

  • hassakuhassaku (2013年12月24日)

    頑張ります