カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » kikaikaboilers » 巻物のススメ

 3DS版のカルドセプトにおける巻物が、「弱い」「ゴミ」「誰が入れてんの?」「ケツ拭く紙にもなりゃしねぇ」などと散々な言われようなのが我慢ならなくなってきたので、ここらで巻物の正しい使い方をレクチャーしようと思います。

 私が思うに、巻物が弱いと感じている人のほとんどは、「巻物を入れる際のセオリー」を知らないか、意識していないだけではないでしょうか。巻物は、何も考えずにブックに入れて強いカードではありません。なので、確かに使いにくいという部分はありますが、セオリーさえ守ってブックに入れれば、決して弱くはないです。

 

 

セオリーその1 援護は別の手段で倒せるように

 3DS版のカルドは援護クリーチャーが強いと言われています。そして、巻物は基本的に援護クリーチャーを倒せません。だからといって「援護を倒せないから巻物弱い」となるのは間違いです。これは援護が強いとか巻物が弱いとかそういう問題ではありません。根本的に、ゲームデザイン上、援護は巻物対策枠として用意されている能力なのです。巻物で援護を倒せないのは、ゲームバランス的に、まったく正しいのです。

 だから、援護対策をしていないブックに適当に巻物を入れて、援護クリを拠点にされて負けて「やっぱり巻物は弱いなぁ」などとのたまうのは、「チョキはグーに勝てないから弱い」と言っているようなものです。まずは援護を巻物以外の手段で倒せるようにしましょう。特にグリマルキン対策は必須です。グリマルキンさえ倒せれば、他の援護も大抵なんとかなります。

 

 

セオリーその2 メインターゲットは先制

 では、巻物で倒すべきクリーチャーはどんなクリーチャーでしょうか? メインターゲットとなるのは、先制クリーチャーです。ガーゴイルやボジャノーイなどですね。こいつらは使っている人も拠点にするつもりで入れているので、大抵拠点になります。そこを巻物で陥落させるのです。もし巻物を警戒してレベルを上げてこなかったとしても、それはそれでブックの狙いは成功していると言えるでしょう。

 当然、巻物で侵略するにはこちらも巻物を使える先制クリーチャーを入れる必要があります。すぐ思いつくのはニンジャですが、拠点になる先制はアイテムがなければだいたいフュージョンで落ちるので、巻物強打までは必要ないことが多いです。必要となるのはドラゴンぐらいでしょうか(バルキリーは援護なので、もちろん別の対策が必要)。まあ、バイタリティなどがかかっている場合もありますし、ニュートラクロークを持ったナイキーを落とせることもありますので、巻物強打はあるに越したことはないでしょう。

 先制の中で巻物と一番相性が良いのは、ジェネラル=カンだと思います。巻物対策にニュートラクロークなどを持たれていたとしても、ストームコーザーで無理矢理叩き切ることが可能だからです。カウンターシールドには、もちろん巻物をぶち当ててやりましょう。苦手なデコイの対策にもなるので、カンブックに巻物は特にお勧めです。

 

 

セオリーその3 オーバーSTと組み合わせる

「ニュートラクロークやパワーブレスレットで防がれるから巻物は弱い」という意見もわりとよく目にします。しかし、これも援護は巻物では倒せないのと同じで、HP増加系のアイテムで巻物が防がれるのは当たり前です。巻物が弱い理由にはなりません。

 しかし、だからといってこれらのアイテムを持たれていたら侵略できないのは問題です。巻物を入れるぐらい攻撃的なブックならば、なんとかして攻略しなくてはなりません。セオリー1にも通ずるものがありますね。そこで、HP増加系のアイテムごとぶち抜ける、オーバーSTの侵略手段を用意するのです。代表的なのはこんなところでしょうか。

・ナイト、グレンデル強打+パワーブレスレット

・ジェネラル=カン+ストームコーザー

・広いマップでガルーダ

・ドラゴン、ファイアードレイク+ファイアーアムル

 これらを防いでくるカウンターシールドには、当然巻物です。こいつらは揃ってデコイに弱い(その点ドラゴンは優秀)ので、巻物はデコイ対策として考えても入れるべきでしょう。

 

 

セオリーその4 手札破壊はシャッターで十分

 侵略ブックがリフォームで片っ端から防御アイテムをマナにしているところは度々目にしますが、巻物が入っているブックの場合は、基本的には手札破壊はシャッターで十分です。そもそも、巻物はカウンターシールド対策の侵略手段ですからね。自分が巻物を持っていて、土地を落としたい対戦相手の手札がカウンターシールドとニュートラクロークなら、当然ニュートラクロークを割ってやればいいでしょう。

 

 

サンプルブック  

三色関羽E(by 機械科ボイラーズ)
コロッサス3オーディンランス1インフルエンス2
サンクタムガード1ストームコーザー1シャッター3
レオナイト1スパイクシールド1ティラニー2
ゴーレム2ダイヤアーマー1ドレインマジック2
ジェネラル=カン4ティアリングハロー1フォーサイト3
パイロマンサー2ブーメラン1ヘイスト3
G・イール3フュージョン1ホーリーワード84
ブラッドプリン2 ポリモーフ1
ガーゴイル2 リリーフ1
ドワーフ2
クリーチャー22アイテム7スペル21

 ワンデイトーナメント「王女奪還マルセスブルク」で優勝したときのブックです。ちょうど今カルコロでマルセス3人戦の大会をやっているので、タイムリーだと思って紹介しました。Eカードが入っているのでそのままは使えませんが、参考にしていただけると幸いです。巻物は弱くないですよ! 捨てることも多いけど。

0

この記事への反応