カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » カイチ » カード所感

カード所感 (2021年2月18日)

カマキリさんの記事「ランダム同盟が最近流行っている件について」の頻度の高いカードについて思うところあったので徒然なるままに書いてみようかと思います。わたしの対戦動画見るときにでもこれを読み込んでおくと楽しくなるかもしれません。ただしあくまでもわたしの感想なので鵜呑みにするのは危険です。はなし半分・耳半分でよろぴくおねがいします。

ティアマト、テュポーン、タスカー

地変付きが強いのはまあ当たり前なんですけど、どちらかというとST60がヤバい。ブーメランで80出るのであっという間に盤面制圧されちゃう。カード単品で対抗できるのがシグルドとデコイ、ケットシーぐらいしかない。次点でエラント、ガスクラ、ウッドフォークあたり。

リビングアーマー、リビングアムル

上記を出すのに最序盤に置くのがだいたいコイツら。つまり序盤にアマドラ置くと有利になる。置かれた側はアマドラ叩かざるを得ない。

スニークハンド環境

密命持たれてると手札のアイテムを3枚にするか1枚にするしかないんです。そんなスニハンおらおらプレイされてるときに引きたいのがセフト。セフトでスニハン引っこ抜いてやり返したいよね!でも引っこ抜いたらロングラインだったりして悲しみの2枚ドローするしかなかったりしてカルドセプト楽しい!!!!
実際にたまちょん王がアールさんの密命に騙されてしまうシーンはこちら

シグルドとナパームアロー

ティアテュポタスカー無効化する上に即死まで持ってるリボルト環境の象徴。つまり神。つまりクソゲー。こいつを殺すためにあるのがナパームアロー。ティアテュポに限れば対シグルド防具にもなるのでナパーム入れない理由が無い。ちなみにスクイドマントルはシグルド即死は防げるがナパーム即死を防げない。ナパームつよつよ!!

ダッチェス

ランダム同盟における地単の良いところはシャイニングガイザーに強いところとダッチェスタスカーで110出るところです。ダッチェスとブーメランで暴れ回るだけで防具はアムル派なひとが死にます。だいたいのアイテムは割られて消費して無くなりますので、ダッチェスタスカーでLv5が狙えたりします。

リビンググローブ

4人戦なら必ず強いんですけど、ランダム同盟ではそこまで強くはないです。状況に拠って変わるので期待すると裏切られちゃうかも。ウォーロックディスクも4人戦なら必ず強いんですが20RくらいずっとLv1攻防するのであんまり……コスパ良くない感じです。終盤に引けたら強いんですけどねー。

シャイニングガイザー

入れ得だった時代もあったんですけどねー。最近はシグルドにしか刺さらんし……だいぶ疎遠になってます。生け贄に雷スペル必要なのがまあまあ難しい。同じ除去ならわたしはホリバニのほうがすき。

マーシフルワールド

使ってるのわたししか見たことないんですけどそれなりに強いと思うんですよ。盤面を制圧されまくって相方いっこも土地無いわwみたいな状況がいちばんアカン。拠点の隣にねじ込んだタスカーが落ちて何にもやることなくなっちゃった!みたいな一方試合を防ぐカードです。一発逆転狙おうぜ!

これらのカード評価はいま主な戦場となっているジャンクション(フラット)での所感です。マップが変われば・対戦の傾向が変われば所感も変わります。繰り返しになりますが耳半分でおねがいします。

+3

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown