カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » hydechandayo » 【オフレポ】2018.02.10 第17回仙台カルドセプトオフ①

~2018年2月10日 インドも近い仙台カルドセプトリボルトオフ会の日記~

脚注:インドが近いということはありません

 

というわけで、みなさんおはこんにばんは。

仕事を辞めたので仙台カルドセプトオフに参加してきました。暇だったので、毎日昼間からカルドセプトをやっていたので、優勝は間違いない…!( ^ω^ )

というわけでオフレポです。興味のある方は続きをご覧ください。

(どうせ、カルドブログなんてニッチなホームページを読んでるあなたは、相当カルドセプトが好きな方に違いないので最後まで読んでいただけると当然思っている)


30分くらい前に会場入り。全員揃ったところで、かよさん以外全員がメガネをかけていることが判明…!

アセンブルンさん「予備のメガネ、ありますよ…」

メガネ率100%だ!

■第一戦 バイパス

バイパスはカルスタで3勝したこともあり比較的得意なマップ。mrkmさんから累計7,654G搾取した(ついでにヘッポコさんからも3,067Gおいしくいただきました)YO!うぃ!ブックを用意したものの(おやじギャグ)、偽トロとパソコンの連携がうまくいかず観戦に回ります(参加人数も9人だったししょうがないね…!)

星野、しろくま、teru、aprio(敬称略)の部屋を観戦。

星野さんが地、しろくまさんが風、teruさんが水、aprioさんも水。

適当にヤジを飛ばし、aprioさんと漫才しながら、和やかなムードで対戦が進みました(対戦に参加してないので無責任発言連発)。

結果は踏みが入り…星野さんの勝利!やっぱりバイパスは踏むんだねー、みたいな感じでした。そして、ドリームテレイン(夢路)で伸ばしたteruさんが達成間近まで迫るもんだから、やっぱり、バイパスではドリームテレインがお護りで必須なことを再認識です。

ドリームテレインを消しながら、通行料を取らせないブラックアウトが冗談じゃなく強いと思えるのがカルドセプトの面白いトコだなー、って思ったわけなんだけど、自称「ブラックアウトのゼンタ」はオフ会に来ず…。「春が来るまで…」とか詩的なこと言ってんじゃねえよ、いいから来いよ(参考文献)。

 

■第二戦 ジャンクション

ジャンクションは直近のカルスタで3勝した比較的得意なマップ。ブックは、aprioさんの定礎を使用。これもいつも通りです。

対戦相手は、しろくまさんとアセンブルンさんとあ、aprioさんだ( ^ω^)・・・

代わりのブックも思いつかなかったので、ブック作成者本人の前で使用する暴挙に出ます。試合開始。

しろくまさんは火ブック。早速フロギストンが見えます。

aprio「なにこのカードwww」

アセンブルン「アセンブルカード以外はカルドセプト詳しくないんでわかりません…」

アセンブルンさんの返しに座布団3枚。

アセンブルンさんは、今ブームだというYO!うぃ!ブックです。マッドハーレクイン、ヨーウィ、どう見ても風ブック(失笑)。申し訳程度にフェイトなどのカードが垣間見えます。

aprioさんは火地複合、序盤からランドドレインが複数枚見えるうえ、こちらもランドドレイン4枚なので所謂ランドレ場確定。

しろくまさん、順調にクリーチャーを配置していきます。ヘルパイロンの隣にフロギストンが置かれてなんとなく親子っぽいなと思ってみていたら、ドミナントグロースでHPがぶくぶく太りだして、もしかしたらヘルパイロンより大きくなりそうです(失笑)

aprioさんは複属性の強みを生かしてクリーチャーを配置。アセンブルンさんもYO!うぃ!を早速2体配置します。ワタシは四色ブックなので適当にクリーチャーを配置し、マッドハーレクインのHPを80にしたあたりで、どの色で連鎖を整えようか考え始めます(この場だと水が競合しないので水を伸ばすのが妥当だが、aprioさんとしろくまさんの連鎖を削りながら火の連鎖を伸ばすとというプランも検討する)。

アセンブルンさん、あと火属性を揃えればアセンブル条件が整う状況。手札にはウォーロックディスクと恐らくアセンブルカードもあり、なかなか踏んだらきつい状況。幸いにもこの時点でYO!うぃ!はレベル3。しろくまさんはレベル2を3つくらい作り出します。

aprio「これは、フラ、フラ…」

しろくま「フラクシオンだよ!怒」

aprio、ひでちゃん「バレバレの密命って弱いなぁ・・・www」

みたいな会話が繰り広げられます。

そんな中、アセンブルンさんが手札のYO!うぃ!3枚目を配置し、直後に火属性のバードメイデンが手札に加わります。

アセンブルン「YO!うぃ!置かなきゃよかったなぁ…、チクショー…」(本当にチクショーと言っていた)

aprio、ひでちゃん「バレバレの密命って弱いなぁ・・・wwwww」

数ラウンド後アセンブルンさん何とか風属性クリーチャーも引き次でアセンブル達成しそうなところですが、なんと密命カードを引きます(たぶんアセンブルカード)。手札があぶれたのでウォーロックディスクを捨てる。アセンブルに賭ける強い意思が伝わるディスカード。そして次のラウンドには即アセンブルしYO!うぃ!に投資。

しろくまさんレベル2を5つ作ったところで、ひでちゃん、セフトで密命カードを盗むか迷う。フラットランドをセフトすれば、しろくまさんを大きく沈めることができますが、次の次あたりでaprioさんの高額地を踏みそうな空気なうえ、しろくまさんもそれなりに現金輸送をしているのでaprioさんのマジカルリープやドレインマジックも欲しい。悩んだ結果マジカルリープをセフト。

しろくま「みんなが達成を見守ってくれている…」

その後無事しろくまさんがフラットランドを達成。

aprio、ひでちゃん「ふ、ふ、フラットランドだぁぁあああ!!!!!!(拍手アイコン連打)」

しろくまさん「なんか煽られた気持ちしていい気持ちしないですね( ˘•ω•˘ )」

アセンブルン「わかる…」

そのやりとりのあった前後、なんとわたくしとしたことがレベル5のYO!うぃ!を踏んでしまいます。しかし、先ほどのウォーロックディスクを捨ててしまったことにより、素手のグローブ(マッドハーレクイン応援込み)で突破。序盤いいところがなかったものの、ここで盛り返します。レベル5、レベル4の風土地があるため、このタイミングで風連鎖で勝ちに行くことを決意。インフルエンスやそのままにしておいた複属性のミストウィング等を風に切り替えていきます。

この後は、しろくまさんを筆頭に、aprioさんとひでちゃんが三つ巴になります。アセンブルンさん、大きく出遅れますが4色のカードと密命カードを握ってジャンクションを周回します。

とここで、一つ疑惑が…。

アセンブルンさん、アセンブルカードを決められる環境であるなら、場にドレインマジックやフラクシオンがあろうともすぐに打つのが信条みたいな発言をしていたことがあるのを思い出す。

ひでちゃん「あれ?いつでもアセンブルカード打てる状況なのになんで打たないの?もしかしてそれアセンブルじゃない?まさか、ふ、ふら、フラク…」

アセンブルン「……」

みたいなやり取りが行われます。

しかし数ラウンド後にaprioさんに踏みが入ってしまい、レベル5をトランス。2,500くらいの現金を得ますが、価値が遠のき天を仰ぎます。

しろくま、ひでちゃん「よっしゃ!!ふ、、ふ、、フラクシオンで吸ったれ!!!!」

aprioさん高額を踏んだショックとフラクシオンを被弾する泣きっ面に蜂状態でヤケクソな表情に見えます(たぶん)。時間が止まります。

あ、あれ???????

DSの画面上には、四色のカードが交わり、500Gの現金がアセンブルさんに振り込まれます。

一同「あ、アセンブルカードだwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww」

一同大爆笑。アセンブルンさんが即決でアセンブルカードを淀みなく選択したのが、また面白さに拍車をかけており、腹がよじれるほど笑いました。

aprio「こんなに残念なアセンブルカード見たことないwwwwww」

ということで、aprioさん踏んだものの得た現金で伸ばしながら3人で足勝負。最終的にはしろくまさんが達成しゲームセット。正直、笑いすぎてその後の内容は覚えてません。

■感想戦

aprio、ひでちゃん「やっぱり、バレバレの密命って弱いなぁ・・・w」

アセンブルン「時代がアセンブルカードに追い付いていない」

aprio、ひでちゃん「じだいが、あせんぶるかーどに、おいついていない(復唱)」

 


ジャンクション書くのに疲れたので続きはまた後日書きます。

0

この記事への反応