カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » holst » 攻めるクイックサンド

使ってますか、クイックサンド。

クイックサンドとは

2ラウンドの間、通過セプターを対象の領地に止まらせる(効果は1度)

一見ケルピーやオールドウィロウのように足止めを利用してハメるスペルですが、実はこれ侵略用にも使えます。さながら疑似イントルードのように使えます。

使い方は簡単です。侵略したい領地に使い、自分が最初に通過するだけです。よくある『踏めれば倒せるのに』状態の時使います。

ただし土地呪いスペルなので、マヒやアンチエレメントと併用できません。逆にバイタリティをはじめとした有用呪いを上書きできます。これがクイックサンドを侵略に使う際の厳しい条件の一つです。

クイックサンドで攻める

ではどうすればうまく使えるか、自分なりに考えたものをまとめました。

シャッター・スクイーズ 

侵略の基本ですね。相手のアイテムを破壊してしまえばいいわけです。ただし2枚以上持たれていたり、シャッターした後に引かれてしまうと失敗に終わるのでタイミングが重要です。

リフォーム 

これも侵略の鉄板ですね。原理はシャッターと同じですが、同じアイテムを持たれている場合や、もう一度引かれる心配がないので強力です。パイエティコインを使うなら特に有効。

グレムリンアムル 

これまた侵略の代名詞です。高STを出せるクリーチャーなら確定で倒せる場面はよくあります。シェイドフォーク・ガルーダ・ナイトフィーンド・グレンデルなどが代表的。

スティンクボトル 

弱いグレムリンアムルです。主に援護クリーチャーに対して有効です。また、先述したリフォームでカウンターシールドをリフォームするとグンと有効範囲が伸びます。防具の使えない各種壁クリーチャー・ガスクラウド・アンダイン・ナイキーなどに対してはほぼグレムリンアムルと同様に使えます。

ライフスティーラー 

限定的ですがアンダイン・シェルクリーパ・スプライトなどに対して有効です。無効化は反射より優先されるのでカウンターシールドを使われても反射されません。

コダマ 

ライフスティーラーと同じ原理でデコイを倒せます。一応トンファを使えばGイールも。

特殊コンボ

特殊なコンボは普段使っているアイテムでは守りきれないケースが多々あります。だからこそ特殊なコンボなわけですが。これらの類は『踏めば倒せるのに』状態をよく見かけます。

ルナティックヘア+サキュバスリング 

STの上がるアイテム(援護やパワーブレスレットなど)や属性盾(アースシールドなど)でないと防げません。基本的にカウンターシールド・ガセアスフォーム・ニュートラクロークでは防げません。ナイキー・ボジャノーイなどは支援かST応援があると防がれます。

コカトリスorメデューサ+バタリングラムorルナストーン 

無効化・反射あるいは先制で対処しないと防げません。ニュートラクロークや援護に対して有効です。

レプラコーン+ストームコーザー 

HP30以下のクリーチャーはアイテム破壊・盗み無効化がないと防げません。バイタリティでも防がれますが、クイックサンドで上書きできます。アンダインなどの能力でHPが増えるクリーチャーは防がれます。

デコイ+アメジストリングorベリルリング 

基本的に先制や反射・無効化で防げますが、先制がない場合、地形効果を除いたHP≦ST-20となる場合は破壊できます。

ニンジャ+フュージョン 

ナイキーをはじめとしたHP30以下の援護を持たないクリーチャーはニュートラクロークやパワーブレスレットでは防げません。もちろんカウンターシールドでは防げません。援護クリーチャーも隙を突けば倒せなくはないですが、そんなこといったらなんだってそうですね。

パイロマンサー+サイレンス 

土地呪いは併用できませんが、セプター呪いは併用できます。カウンターシールドしか持っていない援護クリーチャーには効果大。サイレンスとクイックサンド、どちらも2ラウンド続くのがポイント。

ウィークネス+なんか 

これも土地呪いではないので併用できます。先述のグレンデルやルナティックヘアが代表的。

侵略し返す

上記のコンボをはじめ相手に侵略された場合、その多くは防御手段が薄いです。元々自分の土地でなくてもかまいません。相手が侵略した直後のまだ交換や防御アイテムを引く前に、クイックサンドで侵略し返すのに使えます。これも『踏めば倒せるのに』状態です。

難点

マヒやアンチエレメントを使えないことが侵略に使う厳しい条件の一つと言いましたが、当然他にも難点はあります。

まず土地呪いスペルであるが故に、土地呪いスペルで上書きされたり、交換・移動で呪いを解かれてしまいます。クイックサンドの効果は2ラウンドですが、1ラウンド目(使用したターン)に踏めないと解除されやすい上、他のセプターが通過してしまうと消えてしまうため、成功率はマジックブーストよりちょっと高いくらいです。

さらに侵略カードにつきものなのが手札圧迫のリスクです。クイックサンドを含めた侵略用のカードが手札を3枚ちかく圧迫するので立ち回りが非常に難しくなります。移動侵略をすればある程度軽減できますが、それならばバインドミストやアンチエレメントの方が良いです。

あと例によって例の如くグリマルキンには効きません。

でも

それでもクイックサンドは強いです。当然普通に高額地にハメる使い方もできますし、相手は基本的にそれを警戒して進行方向を変えたりスペルを使ったりしてきます。その裏で侵略用として使うことで、相手の隙を突くことができます。実は相当な手練れセプターでも気づかない事が多いです(もちろん真に強いセプターはちゃんと考えているはず…)

最後に

クイックサンドを重点に置いた僕のブックを載せておきます。3戦2勝と数はこなしてませんが、割といい線いっていると思います。

 

チョヤッ(by ちょめ)
シェイドフォーク2カウンターシールド1インフルエンス1
ウィッチ1グレムリンアムル1ウェザリング1
ウェンディゴ1スティンクボトル1クイックサンド2
ガルーダ1スリング2クインテッセンス1
コーンフォーク2プリズムワンド1テレグノーシス1
スプライト2 バイタリティ4
スペクター2 ファインド2
ナイキー2 プレッシャー1
ナイトフィーンド1 ホーリーワード62
ホーリーラマ2 ホーリーワード84
ヨーウィ4 マジックブースト1
リコール3
リフォーム1
クリーチャー20アイテム6スペル24

クイックサンドを相手に使い、止まった後配置制限や計算ミスで自爆しても責任は一切とりません。

0

この記事への反応

ユーザー情報

holst holst
@gustavholst4
4038-7047-2323

カルド覇道を突き進む中級者中の中級者。戦闘タイムテーブルが得意。

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集