カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ぶぼん » 国王杯:戦績と使用ブック

今回の国王杯は、自分としては、まあまあ良い勝率になりました。多分4位になったのは二回だけ。3位もあまりなりませんでした。

  • 3(AI), 2, 2(AI), ?, ?, ?, 1, 1, 3, 1, 2, 1, 1, 3(AI), 2(AI), 4, 2, 2(AI), 4, 2, 2

前半の記録しなかった三戦と、続く、1,1,3の三戦にAI化があったかは覚えてません。

 

最初の内はしばらくブックを修正してましたが、途中からは以下のブックに固定しました。

ブック名:始末屋さん
ホーンカメレオン (40G) 3 アースアムル (30G) 2 シャッター (30G) 1
コダマ (40G) 4 アースシールド (25G) 1 ドラウト (30G) 3
サクヤ (60G) 2 スケールアーマー (30G) 1 ホープ (40G) 1
ジャッカロープ (40G) 4 ネクロスカラベ (60G) 1 ホーリーワード6 (30G) 1
ストーンウォール (30G) 4 ペトリフストーン (50G) 1 ホーリーワード8 (50G) 4
ブリンクス (40G) 4     マナ (0G) 2
マミー (40G) 4     リコール (90G) 4
        リフレクション (80G) 2
        レイオブロウ (60G) 1
クリーチャー 25 アイテム 6 スペル 19

できるだけクリーチャーとアイテムに安物を使い、その代りに、スペルにはリコールやリフレクションなどの高額品をふんだんに盛り込んでいます。グリマルキンやドリアードなどの高額クリーチャーも入れたかったのですが、60Gもするので断念。サクヤだけは入れざるを得ませんでした。

  • 基本的にリフレクションは大金を投じて置いたサクヤ用です。
  • 足が少ないので、出来るだけ持ち続けるようにします。200Gや300Gはスペルで回避せず踏み覚悟で進みます。お金はすぐ溜まるので。
  • ドレインマジックも無視して、準備が整うまでは現金輸送に甘んじます。
  • マジックブーストを入れてませんが、入れている人達ともスピードは変わりませんでした。

この記事への反応

  • いたみいた (2012年9月22日)

    このブックの最大の特徴は、警戒され難さかと(^u^)

  • bubon (2012年9月22日)

    警戒されにくいかというと、そうでもないのです。
    序盤からすぐに二位の人の倍ぐらいの魔力になってトップに出てしまう事が多いので。

  • bubon (2012年9月27日)

    カルドセプト研究所の「国王杯の気になりブック」によると、一番の始末ブック(http://3ds.culdcept.com/online/culdlabs/remarkable-books/#book17)の総コストは1645G。私のは、550Gも負けてしまいました。リコール無しとは。

    ただ、勝率は分からないからなー(負け惜しみ)。

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

bubon ぶぼん
@tamububon
3780-9335-6788

脳みそが筋肉に侵されかけてるセプターです

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集