カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

ありがとうストロングゼロ

飲みすぎて吐いた

トップページ » Alcoholic » イエティあるある:初めは3積みだったけどそのうち2積みになって最後にはブックから抜けがち

最近、カードの効果を勘違いしてて、実際に使われたときに「あ、このカードってそういう効果なの?そうなんだ~~~」って言うことが多いです。

・マッドハーレクイン
「カードに書かれてることを初見で理解できないテキスト」ランキング第1位のカードですね。いやテキスト自体は間違ってないんですけど何がどうなってるのかを理解するのが難しい。マッドハーレクイン自身も応援対象になるのかどうかが分からなかったり、マッドハーレクインが複数居た場合は能力が重複するのかが謎だったり、侵略時は応援の効果が適用されるのか?とか…まあこれは言い換えれば「応援システムがややこしい」って結論でもあるんですが…。ちなみに俺が次に書く記事のタイトルは「応援あるある:忘れがち」です。

・フィロソフィー
「自分の手札に合成カードが3枚あるときにこのスペルを使うと3枚ドロー」という能力だと勘違いしてました。なんて使いづらい能力なんだ。

・リアクトアーマー
相手の武器しか壊せないのか!アイテムならばなんでも壊せると思ってたぜ…

サムハイン
MHPをマイナスするんですね!てっきり「40ダメージを与える」みたいなもんだと思ってました。基礎HPが40以下だったら、こいつとの戦闘終了時は何やってても倒されちゃうんですね。

アングリーマスク
これも「受けた分のダメージを与える」じゃなくて「受けた分のダメージだけ相手のMHPを下げる」効果らしいですね。そこらへん歩いてる人に聞いたら教えてくれました。

ネビロス
「相手が防具を使わなかった場合に強打」だと勘違いしてたので、「おっブーメラン使ってきた!ということは…防具じゃないからこっち(ネビロス)の強化が入るぜ!」とか勘違いしてた。ネビロス強いよね。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown