カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » teru » ゴリラバナナブック使用感とメモ書き

【挨拶】

皆さん初めまして

2017年10月頃に開催されたぱんださん主催の仙台カルドセプトオフ会にてデビュー致しました、(たぶん)新人セプターのteru(てる)と申します。

この度、2018年10月 代々木リボルトオフ会に参加させて頂きまして、気が向いたので自分の使用して且つお気に入りのブックについて所感みたいなのを適当に記載したいと思います。

 

【はじめに】

・所感なので、紹介するブックは決して強いとか、実績のあるブックではありません。

・自分のブック構築の方針は~のマップに対する個人的な最適解….ではなく、つかってみたいカードを中心に構築しています。なぜ~を中心にブック構築をしたのですか?という質問に対する回答は「なんとなく」です。宜しくお願いします。

前置きはこのくらいにして、マップ、レギュレーションは下記参照下さい。

 

マップ名:スパイダー

レギュレーション:【4人戦】【ブリード禁止】【G8000】【R30】【60秒】【同盟なし】

 

個人的に思うこのマップの要点として

・司令塔止まりやすい。よって侵略しやすい。

・S、Nゲートは折り返しがあるので踏みやすい。つまり直踏みして侵略。

・マップが狭いので置き負けたら奪うしかない。

・HW、クイサン嵌め、つらい。マジカルリープ欲しい。

・マジカルリープで司令塔着地。つまり侵略。

・司令塔からの横付け→引き打ちバイミス、ターンウォールが決めやすい。つまり侵略。

 

よって、横付け、司令塔による侵略を仕掛けやすい侵略向きのマップであると思われます。

 

ただ、S,Nゲートの折り返しによる踏みが発生しやすいので、防具を厚めにしてドリームテレイン、若しくはHW8、リープ辺りを多めに採用すれば走れないこともないとは思います。

 

でも、ここまで侵略しやすい要素を抱えたマップなんだから「ガンガンいこうぜ」のほうが遊んでて面白そうだよねという理由で自分は侵略ブックをチョイスしました。

 

やるならとことんやりたいよね。

 

LV5土地3連鎖でG1,600(土地価値)×1.8倍(3連鎖)×3(土地の数) =G8,640

で達成なんだから、LV5を3つ奪い取るぐらい侵略に特化させたほうがこのマップ楽しめるんじゃない? という思惑もあったりします。

 

【構築の中心について】

ところで、カルドセプトリボルトにおいて私の最も愛すべきクリーチャーは

・自壊時にG200GET。召喚コスト差額でG130GET

・ゴールドグース特攻でさらにG410GET。LV1→3,LV3→4相当の投資額が一気に稼げちゃう爆発力。

・レア度N、MHP40、ST<MHP(アングリーマスクで倒れない)、コスト70でばらまきクリとして及第点のパフォーマンス。

・バイタリティでキャントリップでゴールドグース引き込みつつ、MHP60相当拠点。もしくはST20以上のクリに横付けしてバイタリティかけて特攻とか、ファットボディかければMHP60で拠点にもなれちゃう。

※拠点クリの基準は引き打ちガイザー対策の最低MHP50,出来ればST60のノーアイテム侵略をLV1土地のHP+10込みで耐えられるMHP60だと個人的に思います。

 

そんな超高性能なクリーチャーは前作よりおなじみの黄色いあいつ

 

  「バナナ」

です。

 

以前よりこいつを入れた侵略ブックを作れないかと思っていましたので、今回のマップはいい機会だと思いました。

よって、

バナナを4積み、中心とした侵略特化ブック

これを目指してブックを構築しようと思いました。ついでに侵略同士なら特攻もしやすいですよね。

 

【ブック紹介】

さて、侵略と言えば火か風。
火と風の代表的なクリーチャーと言えば、火はティアマト
風はテュポーン改め

     「ゴリラ」

 

こいつを4積しない風侵略特化ブックは考えにくいと思います。

火地強打+地変のおかげで侵略後のシフトによる色合わせも不要の凶悪ゴリラ(クリーチャー)ですが、水風に対して強打は発生しません。でも侵略特化なら水風に対する攻め手も欲しいよね、ということで作ったのが下記

 

ブック名「ゴリラゴリラバナナ」 カード比 12:11:27

 

赤と黄色の凶悪侵略ゴリラに餌(G130バナナ)を与えて殴り倒そうというコンセプトのブック。

クリーチャーを侵略ゴリラに絞って、領地コストはブライトワールド若しくはエクスチェンジコーンフォークで踏み倒してゴリラを配置。殴り愛を想定。

 

このブックでの動きとして

・豊富なドローソース+リンカネーションでブックを高速回転させてブライトワールドを強引に引き込み早々にリバイバルしてゴリラ

※リバイバルする時はドローソースを抱えた状態で打って回転率を上げるのが理想的。

・ゴリラ、バナナ(エクスチェンジゴリラアタック要員)を横付けし、ターンウォール、バイミスによる高額地奪取ゴリラ

・防具の削り合いで薄くなったところをスニハンで防具奪取ゴリラ

・逆にターンウォール、バイミス対策として、奪ったor投資した高額領地のゴリラにマジックシェルター。

・ターンウォール、バイミス対策としてマジックシェルターを採用する方が多いので、バタリングラムで即死狙いゴリラ

・防具が手札に無くなる可能性はあるが、武器とゴリラが手札に無いときは積極的にリンカネ打つ。

 

その他、採用カードのざっくりした基準について

・ミラーワールド、アムル+バニハ侵略も採用が検討される。また、リビンググローブがST80~90前後まで伸びるのでウォーロックディスクは多めの2枚。

※ミラーワールドはブライトワールドで上書き可能。

・クリーチャーを3種類採用してるので、手の内はバレやすくなるけどプロフェシーではなくフォーサイトを採用。

・ブックの高速回転と基本的に順位は後半まで4位と想定してギフトとリンカネは4積。

・リバイバル、ブック一周によるブックリセット後の手札事故が怖いので、常に手元に欲しいぐらいのカードでも採用は3枚まで。

・各色シフト、バイミス辺りをメタモルで狙いたいけど、HW6嵌め、もしくは進行方向の制限に使われそうなのでメタモルは不採用。

・投資をあまりしない。4位ギフト決めやすい。右若しくは左半分だけで周回できる。G130バナナ。この辺で魔力には困る場合が少ないと思うので、増収系のスペルは不採用。というより入れる枠がつくれない。

・連鎖は取れないので天トラの想定は無し。

・周回よりも高額地踏み回避を優先すること。特にダイス目が4~5歩先が高額領地なら遠回りしてでも回避。

 

【ゴリラゴリラバナナ使用感と問題点等】

・バナナの献身的なサポートのおかげで土地の確保が割とやりやすく、ブライトワールド引けなくてもエクスチェンジとかでゴリラによる風土地の確保は可能だった。

・ブライトワールドが解除されるとティアマトの領地コスト2はつらい。

・赤ゴリラの強制地変は使いにくい。

・相手の赤ゴリラに落とされることもよくあった。

何度か回してみましたが、特に赤ゴリラの侵略後の強制地変能力が要らない。そもそも火、風に対するメタカードならこいつじゃなくてもよくないか。

そう思い、クリーチャーを再検討してみました。

 

ブック名 「ゴリラバナナ」 カード比 13:11:27

 

OUT ティアマト,シャッター  IN ファイアビーク,イエティ

領地コストを少し軽減してみました。

練習ではこっちのほうがブックの回転率が良く、その結果領地を奪える機会が増えた為、水に対するメタならビーク、火ならイエティで事足りた感はあった。

また、横付けされたクリーチャー次第では、イエティ、ビークを風土地に置いても連鎖確保要員として機能する場面が結構ありました。

勝率もそこそこ良かったのでこのブックで本番はいこう!ということで挑戦してみましたが、

結果は攻めあぐねて、特に魅せ場も無く惨敗致しました。

 

【本番での所感、負けた要因っぽいものメモ】

※録画とかしてないので記憶が曖昧です。

代々木オフ第3戦 スパイダー

対戦者:hsuさん、ヨシさん、カマキリくぅ~んさん

hsuさんが火、ヨシさんが地走り、カマキリくぅ~んさん(以下 かまきりさん)が水走り

・属性が綺麗に分かれ、左上の火土地をhsuさん、左下,左上の地土地をヨシさん、右上、左下の水土地かまきりさん、右下とhsuさんから奪ってゴリラ化した右下の火土地、右側中央を自分が占領。

・序盤に左中央にゴリラを配置して地土地をとりに行きたかったけど攻めきれず、中盤にグローブに落とされて阻止される。

・中盤はヨシさんとカマキリさんの伸ばし合い。

・自分は申し訳程度に右下4歩先を4LVに上げて踏ませに行ったりしてみたけど、際立った成果は表れず。

・カマキリさんが右上のアクアデュークLV5に上げる。そして素ダイスでヨシさんの左下LV3ランドアーチンを踏みにいく。アクアデュークを天トラして勝負をかけにいく。

・ヨシさん、カマキリさんが天トラした直後、得た収入でカマキリさんの2、6歩先のグレートタスカーをLV1→5に上げて踏み狙い。

・カマキリさん、吸い込まれるように踏む。

・カマキリさん、愛用のヘッドフォンを外し、頭を抱えて絶望す。

・ヨシさん、歓喜の雄叫び。

・ヨシさん、得た収入でさらにLV5作ってG1万くらいで光る。

・てる、申し訳程度にヨシさんのLV4アーチンを素ダイスで踏みに行ってゴリラアイで落とす。それでもヨシさん持ち魔力がG9000くらい。

・ヨシさんあがり。お疲れ様でした。

↓以下はメモ書き。

・(たぶん)走り3人、侵略1人(ウホッ)の構成で、相手の防具が厚く、攻めきれず。

・1R開始時にブライトワールドをメタモルされたけど、15R前後で風土地を少なくとも6連鎖は確保できていたと思うので、配置コストが重すぎて動けなかった場面はあまりなかった。

・水、火土地にもコーンフォークをばらまいたので、ビーク、イエティの配置制限に泣かされることは少なかったはず。シングルコスト持ちであってもメタ要因に便利。

→上記以外にもこっそりスパイダー用の地侵略ブックを用意してたり。こっちのブックも領地コストが、

2コスト:4体 1コスト:5体 コスト無:10体 (ドローソース ギフト4枚、ホープ1枚)

計19枚(ドローソース5枚)でも回っていた気がする。1コストを多めに採用してコスト持ちの割合が5割近くになっても、侵略ブックならいけるんじゃないかと思ったり。要検証。

・テュポーンに横付けされたティアマトを早々につぶしにいっちゃったけど、水走りがいたので残しといたほうがよかった?

・スペロー2枚抱えられてグレアイ侵略ができなかった。バイミスをメタモルされて侵略準備が遅れた。メタモルをメタモルすることも考慮できるし、やっぱりメタモル欲しい。

・今回のスパイダー戦も決勝のスパイダー戦も走りブックの人が多いと踏みで決着した。よってドリテレ欲しい。

ゴリラ侵略で防具を削りたい。なので、攻撃範囲、手数を増やす意味でもチャリオット欲しい。

・干渉スペルをバリア貼って流したいけどリバイバルが使えなくなる。

・リバイバル引くの遅くてつらかった。ドローを1枚差し替えてリバイバル2枚入れて回してみたい。要検証。

 

ほとんど私用メモになっちゃいましたが、機会があれば上記の課題を踏まえてブックを練り直したいと思います。

 

【主催の皆さんへ】

今回で2回目の代々木オフの参加となりました。今回の大会も前回同様に楽しませて頂きました。主催のウェザリングさん及びスタッフの方々、事前のアナウンス、会場設営、参加者全員への素敵な名刺の配布などなど、本当に有難う御座いました(山形合宿でもお世話になりました)。

また、積みゲーと化していたカルドセプトにはまるきっかけとなり、ボードゲームの沼に引きずりこまれる要因となりましたぱんださん、いつも有難う御座います。引き続き仙台オフ並びにボードゲーム会には積極的に足を運ばせて頂きたいと思います。

今後とも何卒宜しく御願い致します。

 

【おわりに】

今回記載したゴリラバナナ ブックの本体は 「バナナ」 です。

 

以上(ウホッ)

この記事への反応

  • まも~まも~ (2018年10月9日)

    ゴリラがゲシュタルト崩壊してきた

  • hsu (2018年10月10日)

    参りました。白ゴリラでシグルド抜かれたのが特にツラかったです。

  • teru (2018年10月10日)

    >まも~さん
    ウホッ

  • teru (2018年10月10日)

    >hsuさん
    後半攻めあぐねたのは多分自分がティアマトを意識しすぎた立ち回りをしたせいな気もします。teru(風)VSヨシさん(地) 、 hsuさん(火)VSカマキリさん(水) の構図になっていれば場が荒れて、もう少しゴリラできたんじゃないかなぁと後悔してます。
    なにはともあれ、hsuさんと対戦出来て楽しかったです。また宜しくお願いします。

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

teru teru

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集