カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » Sonika » 【ブック解説】ボガート(錬金術師の館10仕様)

先日の動画(【ニコニコ動画】【カルドセプト3DS】錬金術師の館LV10)で使用したブックの解説です。

ブック内容
4 ボガート
4 プロフェシー
4 フォーサイト
4 グリード
4 ホーリーワード8
4 ホーリーワード0
4 リコール
4 ランドドレイン
4 トライアンフ
4 マジックブースト
4 クイックサンド
3 リフォーム
3 ホーリーグレイル

作成動機
このブックを作った経緯はごく単純なもので、連鎖を作っても潰される、隣のエリアに逃げられる、自分が隣のエリアから抜け出せない。
そもそも、速度に追いつけない。

平たい話、『モロックに勝てない』という所からのスタートです。

じゃ、どうやって勝つか?
レベルアップステージ10でのCPU側の優位点は
1.周回ボーナスが2倍
2.通行料収入が2倍
となります。
これを解決するにはどうするか?
1.トライアンフで1.5倍、マジックブーストでレベルアップコスト半減
2.ボガートに無理やりハメて2倍奪う

モロックのLV10を相手にした場合、クインテッセンス、エグザイルで連鎖を崩されて追いつけない事も敗因の一つとなっていました。

総合して至った結果が『ボガートならば連鎖を組まなくてもいい』です。

最初はヨーウィとノームも入ってましたが、コストと安定収入の面からボガートのみとなりました。 

ブック解説
・クリーチャー
プロフェシーで確実に引っ張ってこれるようにボガート4枚のみ。
マジックブーストを確実に決めたいので、出来る限り城に近い土地を押さえたい所。 

・サーチ/ドロー関連
上記理由によりプロフェシー。
加えて相性のいいフォーサイト、ブックコンセプトに見合ったグリードを採用。
エグザイルがある手前、1.5倍はあまり期待せずにドローの為に撃つのがメイン。
クイックサンドで上書きがよくある光景。 

・マナ関連
基本コンセプトに書いた通りトライアンフとマジックブースト。
レベルアップステージでのゲーム序盤に有効なランドドレイン。 
連鎖がどうより、とりあえずレベル5を作るために魔力を集めます。 

・移動関連
便利なので、とりあえずHW8。
転送円やボガートを2度踏みさせるためのHW0。
危険地帯回避、隣エリアからの帰還のためのリコール。
城近くに土地を持ってるとそのままマジックブーストが狙えるので、 周回ボーナスに拘らずに撃つ事もしばしば。

・その他スペル
どうしても土地の数は少なくなるので無理矢理止まっていただくためにクイックサンド。
エグザイルだけは承服しかねるのでリフォームを採用。 

・アイテム
フュージョンで落とされる事が稀にあったので問答無用のホーリーグレイルを採用。

どうでもいい余談
ボガート+クイックサンドに気を良くして、オールドウィロウ+グリードを作ってみましたが、こっちはイマイチでした。

対人戦で使うには欠点がありすぎるのでアレですが、CPU相手に遊ぶ分にはなかなか楽しいブックです。
テストプレイで最短は18ターンでした。

ちょっと宣伝ですがマイコロンでデュナン10とかパウダーイーターでデュナン10とかやってます。
イサーフラッシュが揃ったらグーバでデュナン10をやろうかとも思ってますが、さすがに無理ゲーな予感しかしない。

ご意見、ご感想、ご質問等ありましたらお気軽にお願いします。 

0

この記事への反応