カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » 森陽 » 女神杯福岡予選大会の思い出③

逆襲の一手

 

~第二試合~

組み合わせが決まった。
私が参加する卓は、以下の面々である。

らぷそでぃさん:
 ドモボーイさんの盟友。2010年春、2012年夏と2度ほどお会いしている。
 強い。勝負強い。あと、Meがご本人にめっちゃ似ている。

よしんきさん:
 学生さん。2012年夏以来、2度目の対戦。
 若い。若くて強い。カルドを布教する熱意溢れる美青年。実は生活圏が私と被ってる。

森陽:
 勝負勘がいにしえになってしまったセプター。火の国出身。
 最近、郷里が黒いゆるキャラクリーチャーに侵略されたらしい。
 ヘルニアのため無理が効かない体となってしまった。老骨!

またもや三人戦……しかし、それなら!
3人戦なら、侵略はそれほど決まらないはずさぁ!
自慢のボガートで魔力をかっさらってやる!

「黒の魔導書」 Written by 森陽
カナリア 7000G 4人戦 を想定
Creature 19 Item 6 Spell 25
シェイドフォーク 2 グレムリンアムル 1 アップヒーバル 1
ミスティック 1 ゴールドグース 2 インフルエンス 1
ガスクラウド 3 ニュートラクローク 2 グリード 2
キメラ 1 ファイアーアムル 1 シャッター 1
コンジャラー 2     セフト 1
サルファバルーン 2     テレポート 1
バーンタイタン 3     ドレインマジック 1
パイロマンサー 2     パーミッション 1
ファイアードレイク 1     バイタリティ 3
ボガート 2     プロフェシー 1
        ヘイスト 2
        ホープ 1
        ホーリーワード6 2
        ホーリーワード8 4
        リコール 3
[ブックの詳細を表示]

 

息巻いて対戦に臨むも、蓋を開けてみれば
らぷそでぃさん・よしんきさんは、まさかの水・マイコロン被りッ!
ほげげぇ

 

ふたりでキノコを飛ばしまくって、マップがキノコだらけになったカナリアを幻視する私。

 

 んふ……
  んふ……

 

ところで最近、なめこを栽培するゲームが人気なんですって?
ようつべで見たんですけど、あのキャラ可愛いですよね~。キノコ大好き!
あ。ちなみに私はアルフォード派です。

 

 んふ……
  んふ……

 

そうやって現実逃避するうちに、もうマイコロン10体近くいますけどコレどうすんの?
幻視じゃなかった!全然幻視じゃなかった!

一人危機感を抱きながら、しかし自分も出だしは好調で、
うまく南の火の土地にボガートやガスクラを配置。土地呪いで補強完了。

そして、ボガート(バイタリティ付き)をLv3に。
これで通行料600G近く取れてしまうのですから。
これを一回踏ませるだけで、形勢は一気に逆転する!

そうやって手ぐすね引いて待ち構えていると、ついに掛かりました。
南砦を回ったところで、らぷそでぃさんが直踏みダイス。
防具は豊富にあるものの、侵略手段がなく、そのまま通行料支払い。
残金は30Gしかありません。
そして、次のターン。私がらぷそでぃさんのLv2ゼラチンウォールを直踏みします。
手札にはなんとシェイドフォークが!!

(来た! 勝利の波が寄って来た!
 乗るしかない、このビッグウェーブに!)

一気にトップに躍り出た私は、この勢いのまま敢然と虫の息のらぷそでぃさんの土地に殴り込みを仕掛けます。

 

(ごめんなさい……でも、これも勝負だから……)

 

 

これでとどめだぁっ! ちねぇぇぇぇぇ!!(歓喜)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ここで読者諸賢には、森陽が現在罹患している病状についての簡単な解説をしておきたい。

 

【ヘルニア】
ヘルニア(hell near)とは、対戦中のセプターが、本来取るべき戦術から脱出した状態を指す。
思い込みや勘違いから手筋の迷走を引き起こしたものを自因性ヘルニア(うっかり)、
相手の手札に過剰反応し最善手から逸脱したものを外因性ヘルニア(うがちすぎ)と呼ぶ。
HELL(地獄の)NEAR(近く)という由来の通り、
これをこじらせてしまうと自分でも訳が分からないまま敗戦を重ねてしまい
地獄のような悔恨にのたうちまわることになる。

【墜看板ヘルニア(ついかんばん hell near)】
うっかりの一種。ヘルニアの代表例。
優良企業が不祥事によって看板(名声)を失墜させるように、
独走状態のセプターが「なぜそこでそんな手を?」と、対戦相手も首を傾げる不用意なプレイングで自分の順位を墜とすこと。

 

 

 

-------------------------------------
森陽(侵略) シェイドフォーク ST=110 アイテム:なし

      セプター能力発動:墜看板ヘルニア……対戦相手のアイテムを忘れる 

らぷそでぃ(防衛) ゼラチンウォール Lv2 アイテム:シャドーアーマー コスト30G(HP+50)

HP50+地形効果20+アイテム効果HP+50=120

ゼラチンウォール能力発動⇒ダメージ110x5Gの魔力を得る

ゼラチンウォール防衛成功
 能力による魔力獲得550G+通行料120G
-------------------------------------

 

 復ッ活ッ! 復ッ活ッ!
 らぷそでぃさん 完全復活ッッッ!!

 

やっちまった。完璧にやらかしてしまった。うっかり見落としてました。
らぷそでぃさんに酷いことをしたと思ったら大変おいしいご馳走をお召し上がり頂いてしまった。
ばかばか僕のばか。

 んふ……
  んふ……

自責の念にかられている私をよそに、盤面はたいへん山の幸に恵まれた状態になってきている。
相手に土地を落とされることもないでしょうけど、こっちも相手の土地を落とせねぇ。
シェイドフォークさんだけが頼みだから、不用意に侵略した途端、他の土地のLvがニョキニョキ上がっちゃうのはあまりにも明白だョ?

現金を得たらぷそでぃさんだけでなく、ひっそりと連鎖を作っているよしんきさんもヤバイ。
安全な場所で次々と領地数を増やしてらっしゃる。なんかもう、よしんきさんとらぷそでぃさんの一騎打ちみたくなってきた。

 

このままでは……

 

らぷそでぃさん、北に配置されたゼラチンウォールをLv4へ。

直後、その手前に止まっていた私は導かれるかのように直踏みダイスを出してしまいます。

(いけるか…っ?!) 

意を決しシェイド突貫! ふえるキノコのお陰でSTは十分!
実はこの隣(一歩先)にも私のシェイドフォークがあるのです。侵略後、次のターン配置交換でシェイドを回収できる。これで他の土地にも睨みが効くはず!

ここでらぷそでぃさんの勢いを削ぎ、少しずつでも相手の連鎖を削っていけば……!

 

---------------------------------------
森陽(侵略) シェイドフォーク ST=130 支援 ST+10 アイテム:なし

    セプター能力発動:墜看板ヘルニア……対戦相手のアイテムを忘れる 

らぷそでぃ(防衛) ゼラチンウォール Lv4 アイテム:スパイクシールド(ダメージ1/2反射)

HP50+地形効果40+アイテム効果ダメージ半減=実質150

  ~シェイドフォーク⇒反射ダメージにより死亡 侵略失敗~

ゼラチンウォール能力発動⇒ダメージ70x5Gの魔力を得る

ゼラチンウォール防衛成功
 能力による魔力獲得350G+通行料1000G

                         →森陽 大きく後退 最下位に
---------------------------------------

 

お、
おぁお落ち着け、ままままだ慌てるような時間じじゃない。
ボガートだ。全戦力(なけなしのG)をボガートに傾けるんだ!!

 らぷそでぃさん:
テレキネシス発動⇒よしんきさんのマイコロンをLv4ゼラチンウォールへ
    アイテム:シルバープロウ使用。50G獲得&Lv5へレベルアップ⇒達成

 

               終了!

 

 目標達成:21R

  1位らぷそでぃさん 7511G
  2位よしんきさん 4714G 
  3位森陽 1533G

   アトチョットデ俊敏なる翼ゲットデシタネ…

 

  ~総評~

よしんきさんの伸びもやばかったのですが、らぷそでぃさんが私の支援を得て一気に試合をもっていった。
ゼラチンウォールで実に900Gもの献金! ウッヒョー!
よしんきさんには大変申し訳なかったです。もうちょっと慎重にプレイすれ私。

らぷそでぃさんの最後のシルバープロウはお見事でした。うまくはまりましたね。
私の献金がなければ、もう少し試合も伸びてよしんきさんが逆転する目も出てきたでしょう。

 

その後、早く終わったので3人で4人戦の試合を観戦してました。
まそっぷさんのマジブの外しっぷりが光ってました。スゴイ!

0

この記事への反応

  • fira (2013年2月20日)

    んふんふって^^
    すごく楽しそうな対戦だったという事が分かりました!
    ヘルニアの新解釈も楽しいです^^

  • ShinYohShinYoh (2013年2月20日)

    ありがとうございます。
    正直、キノコとゼラチン献金と踏み⇒テレキ耕作であっという間に終わってしまった、
    という印象が強すぎて、レポートの細部は色々と違うと思いますが……

    絵的にはとても楽しい試合でしたw

    「まさか実戦で(シルバープロウが)きれいに決まるとは思ってなかった」
    と、らぷそでぃさんも仰ってましたが
    すごく鮮やかな上がりでした~