カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » otkroman » おまかせブック出力データ【Vブック書庫という可能性】

・Vブック書庫から取り出せるおまかせブック
・ジャンクションで勝利すると一部開放され、開放されたおまかせブックで勝利すると全て開放される。
・Vブック書庫の開放に伴いブック保有上限が30まで増加される

・固定出力のカードはグレーで表記 

 

おまかせ火・水・地・風


 

・無5(4) 色付き20(15) アイテム12(6) スペル13(6)
・()内は実質的なランダム出力の枚数
・初期ブックと似ているものの、固定枠に手札破壊はなく、スペルの残り枠は6枚であるため見えにくい
・HW6ハメが極めて回避しにくい。分岐を選ぶ際には注意怠るべからず
・ブックの残りアイテム、地変とマジボの有無は覚えておこう。リンカネが使えなくなるぞ
・トライデントのHP+10を忘れて突っ込む奴が絶対いる

 

 

おまかせ火地・水風・火風・水地

・無4(3) A色付き11(8) B色付き10(8) アイテム12(6) スペル13(6)
・色付きクリーチャーの固定枠の数に違いがある。
・先ほどの単色おまかせブックに比べ、武器巻物が変わって火力面が強化
・ヘルブレイズの基本搭載に伴い、ガセアスの安定度が若干低下、拠点の選択基準も上がる。地の生物2枚はヘルブレに対し有効だが、風のホーネットとの2択になる。火は明らかに耐性を取れていない。
・2色分の地変が入っている。連鎖は片方に特化するだろうからもう1枚は妨害用の代物となる。Lv3土地は作りたくない懐かしい環境。
・HW6♂とHW6♀を配合した結果、HW8の卵を残していったぞ。そのまま孵化するかの?

 

 

総括

・スペルとアイテムでちゃんと意味のあるカードを引けることに僕は感動を禁じえない。
期ブックはカードパワーが……おまかせブックは戦略が……という人には中間の丁度いい代物なのではなかろうか。

・でもマナは要らない
・実は2回ずつ調べてあるけどよく考えたら似たり寄ったりだったからそんな要らなかったぜ 

 

 

0

この記事への反応