カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ヨシュア » 【女神杯予選】埼玉マターリーグ対戦記(1)~試合開始まで~

どうも、ヨシュアです。ちなみにこのアバター画像は、ひつじです。
今回は新年早々埼玉にて開催された埼玉マターリーグに参加してきましたので
その対戦レポートを綴っていくことにします。

会場到着~集合時間

川口にある青木会館に8:30到着。 会場はまだ開いてもいません。
当日は非常に肌寒く、どんどんスタミナが減っていく気がしました。(耐寒10護石はよ)

9時半頃、凄いセプターオーラを放つ方が何故か施設内から出てきて案内されました。案の定、主催者のかむいまるさんでした。かねこしんや先生の『カルドセプト』Ⅳ巻での
ご尊顔ほぼそのまんまです。いつの間にか中で待機されていたらしく、会場に入ると
実行委員の皆様や部長が既にいらしていました。

 

(↑マターリーグのマターって、そんな神々しい組織名からきていたんですか!?)

そして続々と集まる参加者の皆様。すみません、ほとんどお初でした。
両面テープ付の名札を用意して下さったおかげで、御名前の確認には困りませんでした。

一方やどぅさんやぱんすけさんといった古参リーガーの何名かとは、実に十数年ぶりの
再会で、当時と変わらぬ御姿に感動したものです。
(と思ったけど、他の皆様曰く「ぱんすけさん激痩せした」とのこと。あるぇ~?)

今作カルドの原作といえる2rdEX(PS2版)時代。オンライン対戦が無かった為か各地で
大小様々なオフ対戦会が開かれ、高校生だった当時の私はその頃地元の対戦会にて
カルド対人戦デビューを果たし、切磋琢磨の果てにDS版にてフィラさんと共に念願の
全国大会出場を成就した経緯があります。

その対戦会にてやどぅさん達とは何度も対戦してはカルド対人戦のイロハを教えて
いただいたものです。人数が少なく小規模でやる分、対戦後の感想戦が非常に濃密で、
今思えば
入門者だった自分にとって圧倒的な経験値となっていました。
今の自分のセプタースタイルの6割以上はこの頃に構築されたと言ってもいいでしょう。
当時対戦して下さった皆様、御世話になりました。対戦会ありがとう、カエデどんさん。


そして唐突に再来するバンドルギア。

 

(※写真は福島の時のです。掲載許可いただいております)

しかしあまり反応されず、不発。
多分八朔さんを知ってる人が埼玉にあまりいなかったのではないでしょうか。
中身は当然フィラさんです。

そして遠征者の機械科ボイラーズ氏を最後に、無事全員集合しました。

 ルール説明~カオス自己紹介

主催者のかむいまるさんによるご挨拶・竹餅さんによるルール説明が終わり、
早速第一回戦用意…と思いきや、なんと全員一人ずつ自己紹介することに!

事前に引いたくじの数字順に自己紹介すると共に、自分の名前を書いた付箋を

対戦卓の書かれたボードに張っていくことで初戦卓も同時に決めていく様です。

ちなみにその付箋というものがこちら。


なんでルピ夫なんだよ!!

ゲームカフェバー「Ninety.」はやし店長さんが早速部長にライバル宣言をし、
部長も受けて立つとばかりに店長さんと同卓に入ります。
すると御二人の殺気を感じてか別卓に貼りまくる参加者の方々。
部長も「この卓はガチだからね」と威嚇してきます。

そんな中、竜虎対決の檻に自ら飛び込んだのが、我らがフィラさん!
そして自己紹介にて
「名前はフィラですけど、※※※でもいいですよ」
との衝撃下ネタ発言! 

下ネタ過ぎて伏せ字にせざるを得ません!(奥様に言いつけたろかと思うぐらい)

フィラさんが入るならこりゃ自分も入るしかないなと闘志を燃やすものの
めるさんが4人目に滑り込んだ為同席ならず。
自分はなゆたさんの卓に入ります。

ジュノンカップ(女神杯東京第二予選)主催者のEvyさんは自己紹介というより
ほぼ自分とこの宣伝という徹底ぶり。
私も参加しますが、ここで女神杯出場枠をもぎ取って、破魔矢さんやチャンプの様に
余裕のよっちゃんで参加したいところ。

そして全員の挨拶が終了。自分の卓は懐かしのぱんすけさんと、参加者の中で一番
存在感を放っていた伝説の超セプターこっきゅんさんが加わり、カオスの幕開けと
なりました。

(へべく)

【女神杯予選】埼玉マターリーグ対戦記(2)
https://blog.culdcept.net/josyua/201301080108

0

この記事への反応

  • JOSYUAJOSYUA (2013年1月7日)

    う~ん、写真の掲載位置を「中央」にしたら編集中は中央に行くけど
    載せた後結局左寄りになるのはどうすりゃいいんだろう?

  • める (2013年1月7日)

    マターリーグお疲れ様でした。

    すいません、最後に会場ついたのは私です。
    遅刻本当に申し訳ありませんでした・・・

  • fira (2013年1月7日)

    ヨシュアさん お疲れ様です^^
    画像のセンタリング、いくらやっても、本編に反映しませんね。
     HTML編集でメンテしても、消えてしまうようです。このサイトのバグかもしれません。

     自分の名前ってよく言い間違えられるんですよね^^;;;
     部長も 以前 「フィラという名前は、えっちいので禁止。君は、エロで十分」と言っていました。

    ↓その時の記事です^^;
    たきさんと手を組んで部長夫妻ペア 通称「妖怪・ちんこもぎ」に挑みました。
    元になったブック「俺のコアティー」は、しぐれーる命名 です
    http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/Fira_ds/20091122

    ↓こちらは、で、りちょ・甘えび組「不倫・合体」ブックをしぐれーる・フィラ組が「俺のコアティー」で破った時の記事です^^;;
    http://culdcept-ds.g.hatena.ne.jp/Fira_ds/20090505

    まずい、もうヨシュアさんに戦ってもらえないかも。。(汗