カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ベルカンプ » 【ドロースペル再考】

今さらながらのドロスペ考察

 

・リンカネの弱体化から早一回り。今作は多様なドロースペルが魅力の1つとなっております。

・今さらながら、各カードの復習をしてみます。長文になるので、土地呪いは割愛ですじゃ。

 

ファインド・・・使ったターンに20G消費する点が難ですが、最強クラスの性能と言っていいのではないでしょうか。手札1枚時のドローには大感激。

4枚積みの方も散見しますが、自分は2枚積み+別カード数枚がデフォです。

手札が満杯になったときの取捨選択に、プレイヤーのセンスが問われるスペルと言えるでしょう。毎回即捨てはもったいないからですねぇ。

手持ち魔力が低い1週目に連続で使用していると、苦しくなることもしばしば。毎ターン20G消費して、護符購入資金がなかったこともありました。

フェアリーライトリリスなど、相性のよいカードのお供にもどうぞ。

 

ホープ・・・やや面白みに欠けますが、安定のコスパを誇るホープ。40Gで確実に2枚引けて3枚圧縮はやはりでかい。ファインドのように、セフトシャッターの対象になりにくいのも利点。普通のブックは、これ1、2枚と土地呪いドローで事足りそう。

 

チャリティー・・・強いカードとは思うのですが、1、2位のときにホープの下位互換になってしまう点はいただけない。基本的に、1位を蹴落とすゲームだからですね。終盤の勝負所で使いにくいという点を鑑みれば、コストはホープと同様の40Gでよかったのでは。

終盤逆転型のブックとは相性が良さそうです。隠れトップの状況を作り出す、プレイングの妙の見せ所ですね。

 

プロフェシー・・・熱烈値下げ希望カード。クリーチャー20体前後がバリューゾーンな昨今。粉などのネタブックにはこいつを差す以外に選択肢はないわけですよ。

私は国王杯、クリーチャー14体とプロフェ2枚で回していたのですが、やっぱ40Gはきっついですわ。20Gが希望ですが、せめて30Gにしてもらえないかなぁ。ネタっぽいブックの本格採用が増えて、戦略のバリエーションが豊富になると思います。

 

フォーサイト・・・このカードは研究不足なのですが、例えばパーミッションなどが強いマップでは、採用の余地がありそう。引くタイミングをコントロールできるのは大きいすねぇ。手札をさらしちまうのは痛恨ですが、30Gは安いですなぁ。

 

リンカネーション・・・程よい強さに落ちついたリンカネ。自分はクリーチャー少なめのブックで事故防止のために入れとります。アイテムを流すことを恐れすぎず、スパッと使った方が良い場面も多々あり。これもセンスを問われますなぁ。

 

***********************************************************************

提案したい、新ドロースペル

レイトドロー・・・コスト20G

対象セプターが手札に持ったカード1枚を

ブックの10順後に回し、自分は新たにカードを1枚引く。

 

このカードの用途は、アーシェテレキなどの勝負カードを終盤に回しつつ、1枚別カードをドローできる点です。配置制限が厳しいクリーチャーインフルエンスなども対象となりえます。ブックの計画的運用ができる点は大きいはず。

難点は、ドロースペルの旨味である、カードの増加ができない点です。相手に知られてしまう点も弱点ですが、敵セプター全員が覚えられるとは限らないでしょう。

自分と相手に、10順後まで記憶することを強要するカード。セプターのプレイング能力が問われ、今作の趣旨にあっているのではないでしょうか。

終盤に引くとゴミカードになるという指摘を受けたので、敵セプターを指定できるよう

更を加えました。終盤に引いた際は、相手のやらしいカードを10順後に回しつつ

自分は1枚ドロー。これで、カードの枚数が減ると言うこともなくなります。臨機応変力が微アップ!

こんなカードがオンラインで追加配信されれば嬉しいのですが、いかがでしょうか 

対人戦に、コクと深みが出るはずです。

 

***********************************************************************

総括だってばよ!

・カルドの新規参入者向けに書こうと思ったら、このダラ長文。まあ、新カードネタはコアなセプター向けですけどねぇ。

・私ベルカンプは、夜な夜なカルコロに出張っているので、対戦にお付き合いいただければ幸いです。勝率悪いんで、気楽に戦って下さいな。

・ついでに下記マイサイトもよろしくっ! サッカーファン向けなのですが、国王杯が始まって以来、ほとんど更新しとりません。これも、カルドの魔力ですなぁ・・・。それではまたお会いしましょう。

ちゃらんぽらんアーセナル観戦記!』 

http://ameblo.jp/arsenalverucanpu/

0

この記事への反応

  • JOSYUAJOSYUA (2012年11月5日)

    >レイトドロー
    増えないどころか、減ってますよね手札w 2枚ドローしてくれないと10Gでも使いづらいかと…
    「早すぎたドローを後半に」という役は既にリバイバルさんが担当しちゃってますので、
    10ドロー先に1枚回す為にわざわざブックに投入するには、もうちょっとプラス要素が欲しいと
    思いました。展開が加速する後半だと10Rも待ってられないせいで死にカードになるのも痛いかと。

    私でしたら
    「手札の100G以上のカードを全てブックに戻し、戻した枚数+1枚ドローする」
    あたりにしますかね。粉シニリティプレイグアーシェブックとかの重量級ブックに限って
    リンカネの上位互換になってくれそうですし、最低1枚はとりあえずドローできますし。

  • bergkampbergkamp (2012年11月5日)

    JOSYUAさん
    なるほどですねぇ。やっぱカードは増えないとドロスペとしての価値が
    無いかもしれないですね。改良案だと、レイオブローからまとめて逃がす
    ことができるのもいいですな。
    コメントありがとうございました。

  • BOMBEEBOMBEE (2012年11月7日)

    レイトドロー 通好みのカードですね。
    カウンターシールドなどの防具がだぶついたときとかに使いたいです。
    個人的には10枚先ではなくチャリオットとかテレグノーシスとかがブック復帰するときと同じようにシャッフルするほうが統一感があってよいかもしれないと思っています。
    あっそれだとワンドローのときにブックに押し込んだカードがまた手元に戻ることもあるかも・・

  • bergkampbergkamp (2012年11月7日)

    考察&コメントありがとうございます。

    手札がプラスにならず、ブックの圧縮にもならないので、
    場合によっては相手セプターにかけて1枚引く使い方が
    多くなりそうです。

    ランダム位置に復帰だと、10順後覚えの妙がなくなり、
    計算できないカードになりそう。だけど、そっち方が
    お気楽に使えそうですね。

ユーザー情報

bergkamp ベルカンプ
@tanomorikenshin
0473-9015-9348

皆様はじめまして、ベルカンプと申します。カルドはサターン時代からやってますが、今作が最強ですな。ちなみにサッカーファン向けのサイトを開いてますので、そちらもよろしゅう。

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集