カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ヨシュア » 新マップ「いかり」 トレンドはウロボロスか!?

本日より配信された新マップ「いかり」ですが、マップ形状が発表された
当初から「護符マップだけど殴り合い」だとか「イサーアレス来る」といった
声が上がっていましたが、実際DLして確認したところ、どうも
ウロボロスブックが強いのではないかという気がしました。

その理由として

①殴りに強い

②新カードイサーフラッシュで置きやすくなった

ショップにバニシングレイが売ってるのでバサルト対策不要

④テレポ・リコール・トライアンフなど足回りに枚数を割けられる

特に②はイサーアレスが流行れば流行るほど漁夫の利を得やすく、
④は城からのテレポで9歩ジャンプ。南→東西砦通過後のリコールで
最大13歩分ジャンプ出来るので、欲張れば欲張るほど足回りを強化したく
なります。個人的にはドリームテレインまで入れたい。

イサーをある程度枚数用意しておけばウロボロス4入れでも置けるので
後はスペル・ナイキー対策でしょうか。グラニットも置きにくいので
スクイーズ・ブラックスミスは機能しやすいでしょう。
シャッターも売っているのでターンウォール対策も楽です。

問題はウロボブックが流行りだすと、殴ラーがデスクラウドやテンペストを
入れて対策しだしかねないということですが……

或いはコロッサスを割れるレイオブロウが売られていることをいいことに
シーボンズを主軸とした水ブックもいけるかもしれません。

どちらにせよショートカット有・砦ボーナス200Gと走りブックに有利な
条件も整っていますので、殴らないブックも十分機能するかと思います。

 

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown