カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ぶるうす » カルドラフト対戦会@代々木アポーツ 制作過程03

7月20日に全国のセプターたちが集まる代々木アポーツ「3つの鍵」が開催されます。 詳細はこちら
その一角でブースを借りカルドラフト対戦会を開くという企画です。
この記事は前回の記事02の続きです。

まずは宣伝動画から

[nicodo]sm21318292[/nicodo]

本日は拙宅でテストプレイを兼ねて、メルウェンさん・月見里さん・ヨシュアさん・それに飛び入りでパン助さんが来てくれました。

1試合目のドラフトは、15枚×2パック+HW8(計31種)で行いました。

マップはすべての試合でバロック7000G 40R 240秒 Eカード有りです。 聖堂の無いマップで機能しないと思われる「イクリプス・オーロラ・グレイス・コラプション・プレッシャー・ディスビリーフ・ピルグリム」は除外しています。 また、Eカードは有りですが1人が所持すると強すぎる「ソルティス・マジックブースト」も除外しています。

ぶるうす・ヨシュア・メルウェン・月見里の対戦で、ぶるうすの勝利となりました。 1パック目で引いたヘイストと2パック目で引いいたリビングシールドが勝因だと思います。

ここでなんでこのカード入っているの?と言われた「シンリュウオファリング」も除外カードでよいという意見が多数で除外することになりました。

2試合目のドラフトは、10枚×3パック+HW8(計31種)で行いました。こちらの方が対戦相手に見られずにピックするキーカードが増えて面白いかも?との想定です。メルウェン・月見里・ヨシュア・パン助の対戦で、月見里の勝利となりました。ホーリーラマがかなり強かったようです。

10枚×3パックでは、逆にゴミカードが増えるとの意見が出ました。さらに、31種が決定していてはブック構築(編集)の幅が狭いとの意見もありました。

3試合目のドラフトは、12枚×2パック+HW8(計25種)で行いました。メルウェン・ヨシュア・パン助・月見里がキレイに火・水・地・風の4属性に別れアンダインを上げたヨシュアの勝利となりました。この12枚×2パックの方がコンセプトブックを組んでブックパワーを発揮しやすいとのことで、こちらを正式ルールに採用することとなりました。

セフトが強すぎるかもという意見も出ました。2試合目で確かに強かったのですがそれが圧勝に結びつくというわけでもなかったようなのでセフトは有りで行きたいと思います。

また、プレイ時間としては想定通りでドラフト1時間・対戦1時間で1試合終了するのに約2時間かかるということがわかりました。代々木アポーツでガチで優勝を狙いにいくセプターはより多くの試合数をこなしたいと思いますので、カルドラフトにはむいていないかもしれません。帰宅時間を気にしている方も難しいかもしれません。ちょっと変わったルールで遊んでみたい。負けが混んで優勝の可能性がなくなったので遊びに来たなどというくらいの気楽な気持ちでどうぞご参加ください。7月20日(土)代々木でお待ちしています。

本日のテストプレイに参加された皆さんありがとうございました。好評のようでしたらまた拙宅で月イチか2ヶ月に一度くらいマップをあらかじめ決めてカルドラフト対戦会を開催しようと思います。興味ありましたらご参加ください。ドラフトでやってみたいマップなどもコメントでどうぞ。ではまた

 

0

この記事への反応

ユーザー情報

bruce_leech ぶるうす
@bruce_leech
0259-0560-3876

好きなもの カードゲーム スタバ 長期海外旅行 FMシアター ゲーム実況 ER 井の頭公園 NBA アフタヌーン(勇者ヴォグランバ/おお振り/無限の住人) カルドセプト

このユーザーの最新の記事

このユーザーのリンク集