カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » カマキリ » ダブルス固定同盟 カマキリ&カイチ

固定同盟の全国大会で優勝したので、ブックのコンセプトや構成、試合のときの余談などについて記録しておきたいと思います。

 

※左 カマキリ  右 カイチ

第1戦 ジャンクションフラット :水焼きブック

https://youtu.be/3ZayCO8uyTI

 

以下 カイチさんの文章です。しっかりよんでくださいね。


耳かき職人が書けないって言うのでお鉢が回ってきました。

しょうがないので頭の中だだ漏れな感じで書いていきたいと思います。
ジャンクションフラットはまあ火が強いかなと。

(シンボル無しが安い、交差点があって踏み込んでティアマトで干渉できる、フラットなのでチャリオットが強い)

たまちょんさんmrkmさんは火か地で来るのではという予想の元、だったらフリーズサイクロンで焼いちゃおう、水でさっさと走っちゃおうというのが主眼でした。

同盟においてバリアは片方へ干渉が偏ってしまうのであまり良くないというのが定石なんですが、どうしても焼きスペルを保持してお散歩というケースが多いとみて採用しました。

クインテッセンスはティアマトの登場を少しでもずらせたら、通行料が減らせたら、トランスを防げたら、という意味で入れたんです。序盤から引いても使えるし、終盤に引いても使える腐りにくいスペルでした。

実戦では地相手で焼きが刺さり、手札破壊がほぼ焼きスペルの方へ行ってくれた&バリアでカマキリさんを割らせない展開に持っていけたのが良かったなと。スクリーマーが焼けたのも大きかったと思います。

 


 

第2戦 カオスパレス 火地 地上制圧型

https://youtu.be/7Z2YvoFOyz0

2戦目はカオスパレス宝石屋を中心とした8の字をメインルートとするなら火と水が多いから、火と水が強い。ふたりでマカラに増資してからのトランスで最速達成が見える。だったら敵が火でも水でも大丈夫なように組もうと思って、火ならムシュフシュで殴りダッチェスで守り、水ならティアマトでおやつにしつつロングラインを狙えるようにしてみました。 というか最初にわたしが火ロングラインを組んで、グーバクイーンキャプテンクック入れて地ロングライン組んでくださいってオーダーしたんです。

わたしら言葉でやいやい議論するんじゃなく、往復書簡のようにこんなんできたよってブックレシピの画像を見せ合いっこする感じで進めてました。(ちなみに1戦目はカマキリさんのブックにわたしが合わせて作ってます)

実戦ではこちらのバーニングヘイルが刺さり、クリーチャー交換を強要しつつ引かれたフリーズサイクロンをシャッター引き撃ちで止めるというこれ以上無い強運を発揮しました。グーバで上げてたから打たれたら確実に遅れてた…というかグーバでLv3にしたのはわたしの独断でカマキリさんに「無い」って怒られてたんですけどw、

でも踏んでもらえて宝石原資をひでちゃんから奪うことに成功したし…結果オーライ!?


 

第3戦 グレートゴッデス 風ガルーダ侵略ブック

 

https://youtu.be/A4jcqpmYZZY

3戦目はグレートゴッデスです。

司令塔があってめっちゃ広い、踏みはほぼ無い、モーフがあるので地変を意識せずとも5連鎖組めます。ということは速度勝負。 殺しても殺しきれない(干渉しきれない)ので、地上戦で侵略していくより空中戦の、レベルダウンやスラストのが強いと思います。

最初わたしがありんこやりたいって言ってたんです。同盟ありんこはロマン!やるんだったらこのマップしか!というわけでカマキリさんにもありんこブック作ってもらったんですけど、だったらガルーダの方が強くね?ってなってガルーダです。

ギズモ、ウィッチ、スレイプニルなど機能を持たせつつガルーダ&テュポーンで制圧です。

ハイパーアクティブはウィッチ連打狙いですが他のシステムクリーチャーでもプリンセス進化でも使えるおしゃれ枠w 実戦ではなんと風かぶり!ガルーダで有利に進めると思いきや空中戦を仕留めるウィッチが空振り、ギズモが死に絶え、カマキリさんがダイス1出してLv5踏んでジ・エンドでした。

ガルーダVSアムルゼラチンアーマーでいくら稼がれたっけ?850?w

 


 

決勝 カオスパレス 地 地上制圧型

ブック名 「エビフライ & 毒針」(深夜のテンションで決めました)

 

 

 

そんなこんなで決勝進出を果たした我々にかめさんヌーンさんがカオスパレスを選択してきました。カオスパレスで何をしよう?敵は何で来る?何ができる?悩みました。

カマキリさんが焼こうぜー!と言ってきました。ブックにはバーニングヘイルとフリーズサイクロンがいっぱいです。アムルのレベルが上がりそう。

ていうか、グレートゴッデスでかめさんヌーンさんがアクアデュークをぞろぞろ置いてました。こ、これは違うなにかを提案せねば…!

かめさんヌーンさんはカオスパレスで火を使ってた。だったら火で来られても対応できるようにしておくのは最低限かなと、あと水で走るのが強いよね、だったらミスティ張りつつマカラしてみようと「ミスティマカラ」を組みます。これがスパーリングで大敗。ティアマト干渉を使うようにおねがいしといて大敗しちゃう恥ずかしさったら無いです。

ティアマト意識したミストやスラッグにガイザーが刺さる、さらにバイミスやスクリーマーで干渉される。ミスティ3枚3枚で計6枚積んだのですが思いのほか隙間ができる。かと言ってミスティ8枚にしたりサポート的にバリアを足すとアドが取れない。理論的には早いはずの水ですが、思う盤面が作れなくて後手に後手に回る、回らざるを得ないという結論に。

だったらいっそガイザーを中心に据えて水風を牽制し、火地だったらサイクロンで焼く「水マカラサイクロン」 かめさんヌーンさんは同じ色で来る可能性が高い&侵略を抑止する効果が高い「ミラワ水&ミラワ火」 もう一回ロングラインしてみよう「地ロングライン」 などをカマキリさんに提案します。

しかしスパーリングの相手がなかなか見つからずに数日過ぎてしまいます。固定同盟のスパーリングはなかなか難しいね! うーん、石を買いたければランドレだよなあ、ランドレかマナしか序盤に現金を増やす手段が無い。じゃあ比較的枠が空いてる地ロングラインにランドレ入れてみようというわけでできたのが「地ランドレ」

これが私の中で一番いい感触で、これならCOM戦で練習できなくもないとカマキリさんを誘います。COM戦でイメージを掴んだ後スパーリングも制して、じゃあこれで行こっかあ、ってなりました。

決勝戦については動画内の感想戦のとおりなのでそんなに語ることも無いかな…土地3つ&3つでランドレが刺さらない形に持っていけたこと、ダイスが良かったことが全てな気がします。 ロングラインは相手が水だったときに刺さるから抜かないでってカマキリさんに言ってたんですけど、あれだけランドレ見えてたらグーバクイーンがたとえ置けてたとしても使い辛かったかも。あとケルピーは露ほども考えていませんでした。

メタモルフォシスはランドレで序盤を長引かせてバイミスやガイザーを持ったままお散歩してるところを仕留めるつもりでした。直前に3枚から2枚に減らしたのは生け贄が重いから軽くする意図で1枚をシャッターにしたんです…こういう説明すんの恥ずかしいですねw

 

リボルトの同盟について総括できるならしたいけどまだよくわかんないっていうのが正直なところ。前作みたいにウィッチワーム連打でひとりが死んでしまってどうしよう?みたいなことにはならないと思います。リボルトタイマンの流れを組んだ侵略重視なブックも悪くはないけどあれはツインリングの特性だったのかなあとも思います。

水でも戦えるぞ! でもね、水で思ったほどの速度が出ない気がするんです。ふたりで爆速出た?ほんと?いやー、出るはずだよなあみたいな。ひとり頭6000なら売るより素直にれべらげ踏み待ちするほうが強いんちゃう?よくわかんない(´・ω・`) まだ出てきてない戦略がいっぱいあると思うので。

できることならもっと、まだまだ同盟戦やりたいです。

カマキリさん捕まえて組み手企画とかやりたいけどどうなんでしょう?

(ここまでカイチが書きました。ここから先はカマキリさんどうぞ!締めの言葉おなしゃす)

カイチ


エビフライの強さわかってもらえましたね!?

みんな、エビフライをブックにいれましょう。

画像:ergoさん

 

カマキリ@耳かきボイス

 

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown