カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ。

トップページ » 吉永さん » 前作のカルドセプト観戦で最も興奮した試合~2012年公式大会本戦・予選Gブロック

こんにちは,吉永さんと申します。私は前作を発売から2~3年ほどやりこみ,観戦もよくしておりました。素晴らしい試合をいくつも観ることができましたが,その中での私のお気に入りを紹介したいと思います。それは2012113日に行われた公式大会本戦の予選Gブロックです。優勝者のロカさんが出場されていますね。

なお,本試合はありがたいことに公式に動画が残っており,下記のリンクからご覧になれます(やや画質が不鮮明であるため数字が読み取りにくいですが…)。

http://3ds.culdcept.com/championship/ajcc2012/result/movie/

無題の画像

【ルールの確認】

公式大会本戦は「予選」「準決勝」「決勝」から成っており,予選は1位と2位となった2人のプレイヤーが準決勝に進めるというややイレギュラーなルールで行われました。このため,予選は1位での勝利を目指すことのみならず,試合終了時に総魔力2位として勝ち抜けができるプレイングも求められました。

http://3ds.culdcept.com/championship/ajcc2012/rule/

<Gブロックメンバー(プレイ順)>

・こっきゅん

・しずく

・ピロウレス

・ロカ

 

【試合の大まかな流れと湧き出る疑問】

しずくさんが一人風ブックを選択していたり,初手でグラニットを置いてこれが最後まで生き残ったり,聖堂前の風土地を早々に2つ確保できたりと頭一つ抜けて有利な状況を作り,こっきゅんさん・ロカさんがこれに続きます。22RにピロウレスさんがしずくさんのL5土地を踏んだことでしずくさんの達成が一気に目前となり,盤面に緊張が走ります。この時,しずくさんは城の一歩前にいて,トライアンフがかかった状態,総魔力は6,933(内訳は後述)でいるからです。次の一歩で達成するかも知れないし,しないかも知れない…。非常に微妙な総魔力です。この時点での暫定的な順位は,

1位 こっきゅん

2位 しずく(リーチ)

3位 ロカ

4位 ピロウレス

です。しずくさんがこのまま達成すれば勝ち抜けはしずくさんとこっきゅんさんということになります。

このラウンド,ロカさんはクインテを自分の土地に撃ち込み,護符を少し売ってターンを終えました。続く23R,こっきゅんさんは妨害クインテをしずくさんの土地に撃ち込み,遅延させました。これで一旦しずくさんの達成はなくなるも,周回後リコールで結局25R達成,試合終了となりました。最終結果は以下のようになり,1位のしずくさんと2位のロカさんが勝ち抜けです。

【最終結果】

1位 しずく 8,057

2位 ロカ 8,895

3位 こっきゅん 7,962

4位 ピロウレス 2,949

観戦した多くの人は真っ先に疑問が浮かぶと思います。

①「あれ?22Rでロカさんはクインテをしずくさんに撃ち込まないのかな?」

②「あれ?23Rでこっきゅんさんはクインテを不使用という手を選ばないのかな?(撃たなければしずくさんは入城達成しただろうか?)」

試合終了ラウンドは25Rですが,まさにこれらの疑問を生む手がこの試合のハイライトです。それどころか,①と②の手は2012年公式大会の優勝者を直接的に左右する手でもあるのです。以下これについて説明します。

 

【クインテの妨害が入らなかった場合のしずくさんの総魔力について】

22RL5踏み収入直後のしずくさんの状態及び総魔力(6,933)の内訳は以下です。

・城の一歩手前,トライアンフ付,4周目

・魔力2,059

・土地3,050

 北:火100(グラニット)・複100(コーン)・複100(ナイキー)

 南:風2,400(ウェンディゴ)・風150(ラマ)・地100(ナイキー)・水100(ガルーダ)

・護符1,824(南風単価32*57枚。所有数トップ)

この状態で入城した場合の周回ボーナスは1,180です。

・基本325

・領地280

・護符182

・増減393

したがって妨害クインテが入らなかった場合,23Rに城まで1マスのしずくさんはダイスを振るだけで8,113で達成できたということになります。

 

2枚のクインテッセンス】

22R,ロカさんはしずくさんにクインテを撃つことで試合を遅延させるのが正着です。暫定1位でしずくさんが上がれば2位抜けのこっきゅんさんが妨害クインテを撃つことは(本来)まずありえないので,ここでしずくさんが上がれば予選敗退となるロカさんがクインテを妨害に使わず自分に使ったことは,(本来)自分の準決勝進出,そして優勝を捨てることになる致命的な一手でした。

ロカ迷う

しかし,ロカさんの行動終了直後,こっきゅんさんはしずくさんに妨害クインテを撃ってしまいます。これが2位抜けで勝ちというルールを失念したミスによる行動なのか,2位抜けをよしとせずあくまで1位で通過したいという意志なのか私には分かりませんが,ここでクインテを撃たなければ自動的に2位抜けできていたため,やはりこれも自身の準決勝進出を捨てることになる致命的な一手といえます。実際,これによってロカさんは救われたわけです。

こっきゅん迷う

優勝者のロカさんと,国王杯1位通過のこっきゅんさん。紛れもないトッププレイヤー2人です。彼らが立て続けに自身の勝ちを捨てる致命的な一手を連発した瞬間でした。ロカさんがクインテを妨害に使わなかったことで,本来しずくさんとこっきゅんさんが勝ち抜け,ロカさん以外の方が優勝者となっていました。また,こっきゅんさんがクインテを使わないという選択をした場合,やはり勝ち抜けはしずくさんとこっきゅんさんとなり,ロカさん以外の方が優勝していました。ここに本戦の妙,歴史,ドラマがあります。上の画像はカルドセプトの歴史が動いた瞬間そのものです。

おそらく両者とも,L5踏みが発生した前後で,焦り,手は震え,呼吸は乱れ,心臓は早鐘を打ち,頭の中は真っ白になっていたのではないでしょうか。そんな状況で思考した末に選択したクインテッセンスという彼らの手を,私は尊いと思います。

家で動画を観ているだけの立場で「なんだよ凡ミスばっかりで大したことないじゃん」と笑うのは簡単ですが,それはちょうど長時間殴り合ってヘロヘロのボクサーがリング上の汗でスリップしたのを滑稽だと笑うようなもので,取るに足らない外野の感想です。

 

【クインテ後の展開】

ハイライトは22R23Rですが,その後も熱い展開がもうちょっとだけ続きます。

23R

・しずくさんはリコールを引き,城ピッタリダイスでクインテされたラマを風に戻します。しかしリコールを使ってもよい8,090には後一歩及ばずで,さらに何手か必要です。

・ロカさんは3以上で南砦を通過し(て次にリコールし)たかったところですが,1が出てしまい達成が一手遅れます。

24R

・こっきゅんさんがダイスを振り,着地した水土地が城の9歩前。フライを持っているので次のターンに入城達成の圏内です。ここにガーゴイル90Gを置きます。

・しずくさんは砦を通過し,コーン自殺が成功して次にリコールが撃てれば勝利という状況になりました。

・ロカさんは南砦を通過せぬままリコールを使い,さっき自分がクインテを撃ち込んだコーンの土地を地変し2位抜けを狙います。

25R

・こっきゅんさんはリコールをリフォーム…したかったところですが,しずくさんのグラニットが効いており撃てません。ここでインフルで2位抜けを狙うかフライで9歩以上進むことを狙うかの二択を迫られます。フライを使い…出た目は6。ロカさんへの通行料が30発生します。

・しずくさんはリコールで城に戻り,8,057でギリギリ達成です。実に熱い!

 

【25R,インフルエンスかフライか】 ※16.8.22 一部修正・加筆

25R目にこっきゅんさんはフライを撃ちましたが,インフルを使っていた場合ロカさんに代わって2位抜けしただろうか,と疑問に思ったので検証しました。 結論は,「ガゴを置いた自領地水土地へのインフルは50%の確率でしか成功せず,また,成功してもロカさんに総魔力で劣る。ロカさんのL5タイタンへの妨害インフルは,これも成功率50%だが,決まった場合ロカさんに総魔力で200近く差をつけることができ,しずくさんのリコールでこっきゅんさんの2位抜けが確定する。フライで城まで達する可能性は約43%。したがって妨害インフルが最も勝ち抜けの可能性が高い」。

25R,こっきゅん行動開始時点でのこっきゅん・ロカ両氏の総魔力
<こっきゅん>総魔力8,042

・魔力382

・土地3,900

 北:風100(コロ)・水100(マッドマン)

 南:地2,400(サクヤ)・地1,200(マッドマン)・水100(ガゴ)

・護符3,760(地護符単価47*80枚)

 

 <ロカ>総魔力8,865

・魔力246

・土地2,850

北:風2,400(タイタン)・風150(コーン)・地150(タイタン)・地150(ラマ)

・護符5,769

北:風護符2,244(単価34*66枚)

南:地護符3,525(単価47*75枚)

自領地へのインフルエンス

25Rの行動でこっきゅんさんが自領地にインフルを使った場合,インフルが成功してもしなくてもこっきゅんさんが3位になることが確定してしまいます。しかしその場合でもこっきゅんさんとロカさんで総魔力が非常に近い数値になるため,24Rからの行動を一部変更した場合,こっきゅんさんが2位抜けする可能性が出てきます。

24Rにガーゴイル90Gではなくゾンビ20Gを置いていた場合,自領地インフル50%でこっきゅんさんの2位抜けということになります(その場合でも素ダイスでコーンを踏んだらロカさんが2位抜け)。

hikaku

24R目にゾンビを置き,25R目にインフルが成功,しずくさんとこっきゅんさんが勝ち抜け,そしてロカさんがいない決勝戦…展開次第ではこのような「歴史」もあったのかも知れません。

ロカさんへの妨害としてのインフルエンス

この状況で妨害インフルが成功すると下の表のようになります。

bougai infuru

なお,私は制限時間内に暗算でこのような複雑な計算はできないので同じ状況に立てば間違いなくフライを使います。

 

【予選Gブロックの見どころ】

クインテ撃ちが2枚とも優勝者を直接左右する手であったこと。その後のギリギリの展開。1R目に置かれたしずくさんのグラニットがこっきゅんさんの最後のリフォームを封じたこと。L5収入を得たしずくさんにも速度で負けず入城達成まであと3歩のところまで近づいたこっきゅんさんの善戦。そしてクインテを妨害ではなく自分伸ばしに使い,こっきゅんさんに妨害クインテを撃たせるという本来ありえない展開を実現させ,最終ラウンド1位抜けが見込めないと悟るや冷静にリコールで城に戻り2位抜けを確保,さらに優勝までかっさらうというある意味最も狡猾に立ち回ったロカさんのプレイ。本試合は紛れもない名勝負です。

この記事への反応

  • firafira (2016年8月20日)

    吉永さん、全国大会の記事、ありがとうございます!

    じぶん、リアルタイムに見ていましたが、このラウンドでこのような熱い読みあいが発生しているとは、見抜けませんでした。
    負けたらすべてを失う戦いの中、全国レベルのセプターの方々がどのような読みあいをしていたのか、が 垣間見れました。

    ロカさんも、しばらくカルド離れているようですが、リボルト発売を機に、またカルドセプトしてくれるといいですね。ぼくも心から復帰を願ってます。

    なお、吉永さんは既読と思いますが、全国1回戦G卓、これは本当に名勝負で、ほかにもいくつかレポートがあるので、添付しておきます。

    まそっぷさんレポート ※18禁です
    しぐれさん優勝記念 オールジャパンセプターズカップ2012観戦記1
    http://blog.culdcept.net/masoppu/201211042112

    フィラ
    AJCC2012観戦記(4) 一回戦 ●G卓 しぐれーる一回戦【完全版】
    http://blog.culdcept.net/fira/201212162340

  • 吉永さん吉永さん (2016年8月21日)

    フィラさん
    記事のリンク,ありがとうございます。
    実は今回本稿の執筆にあたり,お二人の記事は読み直しました。
    同じ試合を記事にするのでも,四コマ漫画のフィラさんと夕刊フジのまそっぷさん,性格が出ているというか(出すぎというか),超がつくぐらい個性的でどちらも最高です。

    僕は動画が手元にあるので見直しながら色々言えますが,4人の選手は22Rにしずくさんが達成するかどうかも確信を持てずブラックアウトをかけられたような不安の中できつい思いをしながらプレイしていたのだろうなと思います。

  • unknownきりの (2016年8月22日)

    インフルエンスは他人の土地にも使えるので、フライでなくインフルエンスをLv5バーンタイタンに打つのが正着と思われます(フライで9以上出る確率は43%弱、インフルの成功確率50%)

    ついでに高額踏みが発生したあとの各プレイヤーの実際の状況での最善手を考えてみました。インフルエンスがキーポイントだと思います

    22R 黄プレイヤー:クインテを青プレイヤーのラマに使用し、護符を多めに手放す(最低リコール×2+地変300=480G以上)
    23R 赤プレイヤー:クインテは打たない。打ってしまった場合、護符をLv5増資出来る金額まで手放す(800G以上)マッドマンをLv5にすれば黄プレイヤーが光るので2位で
    あがれる
    23R 青プレイヤー:実戦の手順が最善。ただトライアンフを真っ先に切った方がいい
    23R 黄プレイヤー:一見するとリコールでラマを地変して2連鎖にして光らせるのが最善に見えるが、その場合赤プレイヤーにインフルエンスを打ち込まれる危険があるので素ダイスで正解かと思われる。本当は護符を多めに手放しておいて、地土地のタイタンを地変したい(インフルを打たれないようにするため)
    24R 赤プレイヤー:ここが一番難しいです。①フライを使用②フォーサイトを使用
    ③インフルエンスをLv5バーンタイタンに打ち込む、という3つの手が考えられます。状況としてこの手を含めて2手で終わりなのでフライを使用した場合、3つのダイスで14以上、もしくはインフルで50%を狙うということになります(勝率約58%)
    他の2手も複雑なので興味がある人は検証して見てください。ちなみにフォーサイトを使用した場合、実戦ではコロッサスを選択が正解です。また、もしマッドマンをLv5に出来る魔力があってもこの状況では増資してはいけません。黄プレイヤーが光って、青プレイヤーがリコールからの増資となり3着になってしまします
    24R 青プレイヤー:マジックブーストをマスト使用。グラニットアイドルに増資すればダイスにかかわらず光らせることが出来る
    24R 黄プレイヤー;実戦の手順が最善。手持ち魔力があれば、ラマでなくタイタンを地変したい
    25R 赤プレイヤー:インフルエンスをLv5タイタンに使用。コロッサスが手持ちにあればコーン踏みと合わせて57%程度の勝率

    検証が間違っているかもしれませんし、他にもっといい手があるかもしれないので、気づいた人がいたらご教授お願いします
    ちなみに動画見ての私の最初の感想は、黄プレイヤーが青プレイヤーにクインテを使用→赤プレイヤーがインフルを青プレイヤーのLv5に使用で青プレイヤーの目がほぼない(赤、黄プレイヤーの勝ちあがり)かなという感じでした。いろいろとドラマは起こりますね

  • unknownきりの (2016年8月22日)

    間違えました
    24R目の黄プレイヤーは、地土地のタイタンを地変したらダメですね
    (魔力勝負になってるので赤プレイヤーが自領地を地変した場合魔力差で負ける)
    ちなみに24R目の赤プレイヤーは、クリーチャーを水土地でなく火土地に配置したほうがいいです(水土地を2個にしてしまうと自領地のインフルの確率が50%になり、他人にインフルを打たれるリスクができる)火土地にゾンビ配置が正着かと思います

  • unknownきりの (2016年8月22日)

    よくよく考えると、24R目にバーンタイタンLv5にインフルは打ってはいけないですね
    地土地が3連鎖になって、護符価値の減少以上に土地価値が上昇し魔力勝負で負けてしまいます。適当なことを書いてすみません

  • 吉永さん吉永さん (2016年8月22日)

    きりのさん
    妨害インフル,グラニットへのマジブの発想はありませんでした!素晴らしい考察をありがとうございます。

    L5踏み発生でしずくさんがリーチ,安定したかに見えますがクインテ・インフルでメイン2連鎖を複属性にされると考えるといつでも落とされる盤面だったんですね。目から鱗です。マジブにしても,グラニットに使うと次のターンのリコールがより確実になりますね。大変勉強になります。

    24Rに妨害インフルをL5タイタンにぶつける場合,北地3連鎖までならこっきゅんさんの総魔力の方が高いのですが,同Rにロカさんのリコールでコーン土地が地になり4連鎖ができます。こうなると妨害の意味がなくなるのでやはり妨害クインテはしずくさんのリコールの直前限定かなあという感じがします。

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown