カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ヨシ » 除夜の鐘 カルドセプト版108の煩悩

 カルドセプト ゆく年くる年

 すっかり年の瀬ですね。時が立つのは早いもので、カルドセプト3DSが発売されてから3回目の大晦日です。

 さて、皆さんは除夜の鐘をついたことがあるでしょうか。諸説ありますが、除夜の鐘は人間の煩悩をはらうためにうつという説があります。一年間で貯めこんでしまった煩悩をはらい、清らかな気持ちで新年を迎えるための粋な儀式ですね。

 ところで、煩悩とはどういったものなのか。仏教では必要以上に求めてしまう「貪欲」や、真理に対する無知「愚癡」などが挙げられます。これらの煩悩はカルドセプト界にも存在しています。今日はそんな「カルドセプト版108の煩悩」をご紹介いたします。今年のカルドセプトを振り返り、すっきりした気持ちで新年を迎える手助けになれば幸いです。今年のヘイトは今年のうちに!

カルドセプト版 108の煩悩  

  煩悩 煩悩の内容
1 土地を欲しすぎ煩悩 必要以上に土地が欲しくなってしまう煩悩。もう6連鎖もあるのに、色があっているからという理由だけでチェーン2周めで土地を7個取り、ランドレ会苦の地獄に落ちたセプターは数知れない。
2 俺撃たれるんでしょ煩悩 あのメテオは自分に打たれるに違いない! と、過度に恐れてしまう煩悩。うっかりシャッターしてしまうと、1位の盤石土地がマジブレベ5になってしまい「分かってない奴」の烙印を押される。
3 カルコロメンツ煩悩

カルコロのメンツを見て、相手が強すぎると参加を悩んでしまう煩悩。参加するボタン押した瞬間に「きりの」とか見えると「私の勝率は43%だ……」と言われてる気になりますよね。

4 カルドブログLOVE煩悩 自分のカルドブログにラブボタンを押してしまいたくなる煩悩。すいません、この地獄には何回か堕ちました。
5 カルドブログLOVE煩悩2 カルドブログにログインしない状態だと、ゲストとしてもう1回ラブ出来てしまうことに気づいたもののみが抱える煩悩。さすがにまだココには堕ちていないぞ!
6 カルドやり過ぎ煩悩 夜も遅いのについついカルコロに入ってしまう煩悩。なぜ明日も仕事だというのに、25時スタートの卓にはいってしまうのか? せめて勝っていい夢見られるように祈るしかない。
7 サブタグ煩悩 己の真の姿を晒すことに臆病になったものが抱く煩悩。本タグで殴りこんでこそなんぼだろうが! 聞いているのかヤマトーっ!
8 サブタグでしょ煩悩 カルコロで、勝率3割以上で、新顔で、カルコロの使い方にめっちゃ慣れてる感じの人を見ると「で、君は誰のサブタグ?」と疑ってかかってしまう煩悩。新規参入者の妨げにもなりかねないので、あまり穿った見方はしないように。
9 過去の栄光すがり過ぎ煩悩 一昔前の栄光にすがって過去に生きてしまう煩悩。今プレイしている人が、今強い人が、今凄いんだよ! かくいう誰かさんも宇宙一の成績ページをブックマークし続けてしまっており、煩悩に取り憑かれし一人。
10 事故恐れ煩悩 事故りそう事故りそうと恐れてしまう煩悩。土地コスト無しクリを入れすぎてしまい、試合後半戦に収入手段や足等の不足で煉獄へと落ちる。35ラウンドにゼラチン2枚引いてきてどうすんの。
11 事故らない煩悩 俺様が事故る訳がないと過信してしまう煩悩。こじらせると初手にサクヤ、ギガンテ、ダーマスを抱えて穏やかな盤面のまま、殺し合いの螺旋から降りることとなる。南無。
12 踏まれない煩悩 自分の土地は踏まれたら落ちるけど、踏まれるわけがないと信じてしまう煩悩。二心でアイテムないのに初手HW6使ってパイロマンサー置くとか、バーンタイタンで追突待ったなし。
13 ドレマジ撃ちたい煩悩 自己都合を優先して収入目的でのドレインマジックを撃ちたくなってしまう煩悩。でも、ここで1000G持ちにドレマ売ったら、1位がHW使ってレベ3踏んで6連鎖レベ5トランスしちゃうぜ?
14 ランドレ撃ちたい煩悩 自己都合を優先して収入目的でのランドドレインを撃ちたくなってしまう煩悩。そうだね、土地8個持ちに撃ちたいよね。でも、土地5個の1位に打ち込まないとレベ5マジブ通っちゃうよ?
15 スペクター煩悩 ワンチャンコロッサス殴り殺せると思うのやめなよ!
16 バルダンダース煩悩 だからデコイ相手にパイロマンサーなんて出るわけねえだろ!
17 やけっぱちインフルの煩悩 火土地3個、水土地3個。グレンデルで奪った火のレベル5にインフルエンスをかけてしまう煩悩。50%で撃つのも考えものだが、そもそも後先考えず火にプリン置くからこんなことになる。
18 バインドの煩悩 メテオならシャッターされるけどバインドなら平気と言いはってしまう煩悩。ちょっとアレなカードを使う人ほど、良いとこ探しが上手だったりする。ウチの教団ではそういうのちょっと治せないんで他あたってください。シショ教団とかオススメですよ。
19 ラストクローラーの煩悩 カードの可能性を引き出すことを自分の使命だと思い込んでしまう煩悩。取り憑かれると、不毛な大地であてもなく歩き続ける放浪者となる。それ、神宮さんの気まぐれだよ。その先に真理はないよ。
20 フライの煩悩 フライで2が出るから嫌だとか言い出す煩悩。で、出る。そして踏む。でも大丈夫、フライで108回高額を踏むと菩薩になれますよ。
21 ヘイスト煩悩

目先の危機に耐えられずヘイストを使ってしまいたくなる煩悩。3歩先のレベ4は避けられても、11歩先のレベ5地獄ははたしてどうか。

22 バトルギアの煩悩 合体に命を捧げてしまう煩悩。でも、レベ1守るんだったら絶対βの方が強い。てゆうか、バンドルギアがデコイでもコロッサスでも死ぬ70/70だというのがおかしい。70/80とかにするべき。
23 バ=アルの煩悩 バ=アルに割られるカードは必要なカードであると恐れおののいてしまう煩悩。試合開始前に「必ずクリから割れよ」とよく調教しておく必要がある。で、結局マジブ割られる。死ね。
24 ソルティスの煩悩 「1000Gを得る」じゃねーよこの煩悩の権化が!
25 ショップの煩悩 ショップで高い金を払ってマジックボルトを買ってまで撃ってしまう煩悩。「ガッシ! ボカ!」デコイは死んだ。100G(笑)
26 アイドルの煩悩 アイドルを置くだけ置いて満足してしまう煩悩。それ有利とれんのかよ! ソルタリアでは偶像崇拝は禁止されています。
27 キングメイカー煩悩 キングメイカーを恐れるがあまりプレイの幅を狭めてしまう煩悩。しかし、プレイヤーは故意切断以外の自由は常に保証されている。あなたには、このゲ試合を糞ゲーにする権利がある。
28 ヘイト煩悩 相手を憎んで執拗に妨害をしてしまう煩悩。プレイ憎んでセプター憎まずの境地を目指したい。
29 新作妄想煩悩 新作でのカード調整案を延々妄想してしまう煩悩。お前は大宮ソフト社員かよ。でも、人畜無害な妄想。楽しい。
30 俺に作らせろ煩悩 カルドセプトは俺に作らせれば面白くなるという妄想にとらわれてしまう煩悩。神宮さんだっていろいろ考えてるんだよ! でも「適正人数は3人です(キリッ」とか、ラストクローラーとか、見てるといろいろ不安になる。
31 説教煩悩 やれ1位を殴れだのやれメテオの撃ち先が非合理だののたまってしまう煩悩。お前はカルドセプト界の審判か。神気取りか。
32 俺が教えてあげるよ煩悩 初心者にあれこれ偉そうに講釈をたれたくなる煩悩。本人が教えてほしいと思っているか否かを見極められないと、ただのうざいヒトになる。
33 晒しスレ煩悩 晒しスレに憎いアイツの名前を晒してしまいたくなる煩悩。繰り返すと、名無しでの批判というぬるま湯に首まで浸かり戻って来られなくなるという噂。
34 手札抜けの煩悩 相手の手札を覚えることを怠ってしまう煩悩。同じ色のブックが3被りした時などは非常に覚えにくくはあるが、明鏡止水で望めばどんな手札も覚えられる。……あれ、パワブレ持ってるの誰だっけ?
35 応援見落としの煩悩 HWで高額に突っ込む前に応援の確認を行ってしまう怠惰の煩悩。右見てヌエチェック、左見て各色魔王チェック、もう一度右見て手持ち魔力チェック。落とせますね? ではどうぞ。
36 侵略煩悩 高コスト高攻撃力を満載にして殴り回したくなる煩悩。グレンデルでST150出すのはカッコイイですが、カルドセプトはカッコよさではなくて達成速度を競うゲームです。お忘れなく。
37 ドレマジ怖い煩悩 ドレインマジックを恐れて非合理的な手持ち魔力の処理をしてしまう煩悩。せっかくマジブ持ちなのになんでそこレベ4にしちゃうの。1160G以上持ってればマジブレベ5通るから大丈夫だって石の中にいるさんも言ってたよ。吸われとこうよ。
38 焼き煩悩 焼きスペルで焼け野原を作りたくなってしまう煩悩。カタストロフィを撃った後の対戦相手のため息を何よりも楽しみにしてしまう。そんな貴方はマスファン地獄にご招待。
39 タイムテーブル煩悩 タイムテーブルを覚える。セプターならば当然こなしておくべきこの修行を怠ったものが囚われる煩悩。ディジーズ付きのブラッドプリン、リビングシールド使うと生き残れるかどうか覚えるまで座禅でも組んでろ。
40 仕様確認の煩悩 仕様確認を怠っているカードをブックに入れてしまいたくなる煩悩。スピリットウォークでエリアを跨げないと試合開始後に気づいて死にたくなったりする。タイムテーブルの煩悩と並び、よく見られる煩悩。カルド宗真言「イザトイウトキニヤクダツカルドセプトマメチシキ」を唱えてほるすと菩薩に祈りを捧げると防ぐことが出来る。
41 メタ読み煩悩 カルコロのログとマイレコードを餓鬼のごとく漁り倒して相手のブック情報を集めてしまういやらしい煩悩。しかし、恥も外聞もなくその浅ましさをものともしない魑魅魍魎ももちろん存在する。
42 協調煩悩 護符マップなら協調はありまあす! と信じてしまう煩悩。マジで見たことない。この想い届かない。「ストーンウォールはシェイドで殴らないから、護符ボナはオレが貰うな!」ってやってもドレマジされる。吸うなよ、お前の護符も価値上がんだぞ。
43 協調破壊煩悩 でもそのドレマジした時の対戦相手の顔がまたうまいんだなあーっ! かあーっ!
44 アメリア憎い煩悩 シンクが1枚しかないっつってんの! 早く地形変化形セールやってよ! ちょ、ちげーよクインテは腐るほどあるの!! なんなの!! 
でも、歴戦の武士たちはもうその辛さを忘れがち。きっと新作発売時にまた阿鼻叫喚が聞こえるであろう。
45 AI強いんじゃね煩悩 ブックをCPU回しする際にAIの妙技に必要以上に惹かれてしまう煩悩。宇宙一セプターであるメル氏をして「ピケットのバックワードは脅威」と言わしめた。あの人ちょっと本気でバックワードの有用性とか検討するから……。
46 ナジャランかわいいよナジャラン煩悩 ブックをCPU回しする際にかわいいからついついナジャランを入れてしまう煩悩。いっぱい食べる君が好き。でも俺のブックデコイが2枚入ってるのよね……。あっ、やめて! 色合ってるデコイにマジボするのやめて!
47 リエッタかわいいよリエッタ煩悩 いや、それは回す前に気付け。
48 神の導き煩悩 神の導きのカードがクソすぎると騒いでしまう煩悩。いや、最初っからクソだって説明書きにあるじゃん。気付けよ。
49 神の導き(偽)煩悩 神の導き対戦会の時に、ブックカバーマルチにして適当に調整すれば、自作ブック使えるんじゃね……? と考えてしまう煩悩。お前、ソレ人狼で夜に目を開けるようなもんだぞ。
50 対策煩悩 何々対策をブックに積み込みすぎる煩悩。やれティラニー怖いからマスグロだ、メテオ怖いからランプロだ、大体は保険を抱いて溺死するパターン。ランプロ入れたってどうせサブサイドされるんですよ。諸行無常ですよ。
51 領地能力煩悩 達成そっちのけで領地能力を使いたくなる煩悩。7個目の連鎖をグーバで確保したり、90Gしか吸えないのにウィッチしたりしてしまいがち。護符買ってるんだからレベル上げなさいよ。
52 ディーラーは都合のいいところにボールおとしてくれるよ煩悩 達成目前の1位のマミーをダブルディーラーで殴って「大丈夫大丈夫護符価値下げるから」とか言い出してしまう煩悩。熟練のいかさま師か。
53 がっぽり煩悩 ノーム、グリード、ボガート、ヨーウィ。高額通行料に魅せられる、煩悩らしい煩悩。夢を見て、手間をかけ、結局その手間使ってマジブ通したほうが早いじゃんという話になりがち。でも、こういう煩悩はあっていいよね。
54 がっぽり煩悩その2 ケルピー、ウィロウ、クイックサンド。足止めの魔力に心酔した者達がおちる煩悩。他プレイヤーからの削り侵略、シャッター等の禊の雨をかいくぐり、無事に悲願を達成させる者は稀である。
55 グレアムサボり煩悩 やったー、ST100ガルーダ(グレアム持ち)で、レベル5ゼラチン踏んだよ! という時に「絶対カウシ使わねえよな……」と思ってしまう煩悩。いや、多分使わないけどさ。でもそれカウシされたらきっと君トラウマ抱えることになるよ?
56 橋煩悩 橋に止まってなにもやることがなく、苛立ちを抱えてしまう煩悩。エリアを区切るためだけにお前は何をやっているのか。せめて領地支持使えろよ。
57 サントラ煩悩 カルドセプトのサウンドトラックが出ないとか文句を言い出す煩悩。いやー、でもセカンドのサントラでてるしねえ、厳しいのはわかってるつもりだけど……。
58 3DS投げ煩悩 カルドセプトで都合の悪いことが起こると3DSを投げたくなる煩悩。でも実施する者は稀。
59 舌打ち煩悩 カルドセプトで都合の悪いことが起こると舌打ちしたくなる煩悩。こっちは結構いるよね。
60 コンボ煩悩 カードを複数枚使ってコンボを成立させることに執着してしまう煩悩。実戦ではなかなか活かすのは難しく、手数不足地獄に堕ちがち。「#ロマン」ってつければ赦されるというものではない。
61 風殴り合い煩悩 風被り相手のナイトを何も考えずにデコイしてしまいたくなる煩悩。ガルーダ弱くしてどうするの。
62 うろ覚え煩悩 マイナーカードの暗記を怠ったものが陥る煩悩。ブラックスミス直後に頭を抱えることになる。グレイブってHPいくつ上がるんだっけ……?
63 魔力干渉の煩悩 非効率的であっても魔力に干渉したくなってしまう煩悩。なぜ相手の手持ち魔力に干渉するのはあんなに気持ちが良いのだろうか。バンディットコロッサスで殴っても、魔力的には40Gしか黒字が出ないはずなのに、100Gくらい儲けた気持ちになれる。
64 確率の煩悩 即死、強制移動、確率に関わらず自分の都合の良い目が出るに違いないと信じてしまう煩悩。数字の読めない楽観主義者は確率の間へと落ちていく運命である。こじらせると、プリンコロッサスでレベ4ボジャノーイを殴るとかやりだす。
65 プレイグの煩悩 とりあえず毒撃っておけばいいだろ的な気持ちになってしまう煩悩。集合配置でデコイ上げられて乙ると格好悪くて表を出歩けなくなる。
66 カルドセプト依存の煩悩 カルドセプトをやりすぎて依存・執着してしまう煩悩。全国大会予選時などは、夢の中で自分のターンが回ってきた時の「ピコーン」という効果音が鳴って、慌てて目を覚ます重症患者もチラホラいたとか。
67 配信の煩悩 配信中に気をつけて、いわゆる魅せプレイに走ったりしてしまう、虚栄心の煩悩。いいのよ、普通に地援護の走り本を使ったって!
68 グッズ欲の煩悩 カルドセプトの珍しいアレコレを欲してしまう煩悩。しかし、今からどんなに頑張っても、歴戦の戦士の収集力にはかなわない。
69 祠の煩悩 祠を狙って踏みに行き、都合の良いことを起こそうとしてしまう煩悩。ジャンクションで初手でクリーチャーが無いので「護符5枚づつ貰うわーww」とか調子こいて踏むと、四つの署名喰らって250Gの砦ボーナスがフイになり、金欠地獄に突入したりする。
70 転送円の煩悩 離れ小島があるマップで対策を怠ってしまう煩悩。延々と離れ小島内での輪廻転生を繰り返し、離れ小島で第二の人生を歩むはめになったりする。
71 護符軽視の煩悩 護符は効率的な達成を目指すのに必要不可欠の要素である。しかし、目先の領地へのクリーチャー配置コスト、ドロースペルのコスト、その他あらゆる消費が護符の購入を妨げる。必要最小限をいかに見切るかがコツ。いずみん教に入信すれば貴方も護符100枚。
72 交差点の煩悩 交差点=強いと盲信してしまう煩悩。確かに踏まれやすい土地ではあるが、目立つ、移動侵略される面積が広い、目立つと三重苦を抱える土地でもある。配置の優位は、手段であり目的ではない。
73 貢ぎの煩悩 カルドセプトに少しでも課金したいと願い、すでにカードリッジソフトを持っているのにダウンロード版も購入してしまったりする煩悩。3DSを複数台持っていると防ぐことができるが、複数台持っている事自体がもはや別の煩悩である。
74 特殊レギュの煩悩 特殊レギュレーションの大会を開きたくなってしまう煩悩。しかし、この煩悩無くして発展がありえないのも確か。参加者不足という逆風に逆らえる本物だけが、悟りへの道を歩むことが出来る。
75 同盟の煩悩 同盟戦に史上の楽しみを見出してしまう煩悩。殴って割って叩き潰すプレイが正当化される修羅の国で、阿修羅の如く猛り続けるセプターがいる。それ自体は悪いことではないが、お願いだからそのテンションで4人戦に殴りこんでこないでね。
76 相方のせいなのね煩悩 同盟戦での敗着をパートナーのせいにしてしまう煩悩。相性や、価値観の多様性を飲み込めないのであれば同盟戦をやる資格はありません。一人で2台回してろ。ただし、AIは責めて良い。
77 ボイチャの煩悩 ボイスチャットに注力してしまい、肝心のプレイが疎かになってしまう煩悩。ボイスチャットはブックの51枚目、とは言え50枚目までに負けてたら意味ないぞ。
78 ブック名の煩悩 ブック名を考えすぎて、肝心のブック内容が疎かになってしまう煩悩。6文字に納めなければいけないのは不自由でもあるが、足るを知る訓練になるかもしれない。でも漢字探すの超めんどい。
79 囚人のジレンマ煩悩 特定の属性が強いマップで、被るとは知っていつつも、強い属性を選んでしまう煩悩。結局被って血で血を洗うシェイド合戦になる。でも、だからといって被りを避けて弱い属性を選ぶと、強い属性に駆逐されるだけである。
80 たらればの煩悩 偶然と付き合っていかなければいけないカルドセプトで、敗因をたらればだけで語ってしまう煩悩。負けに不思議の負けなし。ただ、たらればで試合展開の場合分けをするのは楽しく「たらればで 負けて花咲く 感想戦」とはよく言ったもの。
81 糞マップの煩悩 数年後に20周年みたいなマップが出たらどうしようと怯えてしまう煩悩。冷静に考えてみなさい。カルドセプトのマップ、半分以上がアレでしょ。使えるのが両手ぐらいあればいいんです。恐れることはありません。
82 新要素の煩悩 ルールを新しくしようとして、恐ろしい物を創りだしてしまう煩悩。冷静に考えて。リンカネに復唱って何。
83 新作はもう出ないんじゃないかな煩悩 市民、あなたは大宮ソフトを疑うのですか? DSの時だって散々「コレで終わり」とか言われてたけど出たでしょう。あなたの神を試してはならない。
84 ダイス操作の煩悩 AIはダイスを操作していると根拠の無い妄想に囚われてしまう煩悩。そこまで言うなら、最低でもアシノモリさんよろしく賽の河原でダイスのデータ取りをしてから言うべきである。
85 コンセプト煩悩 コンセプトブックのコンセプトを大事にしすぎて軸がぶれてしまう煩悩。キーカードに振り回されて、ブックが勝利を向かなくなる。ただし、勝利以外の価値観がすべて誤っているとは言えず、あながち煩悩として切り捨てることもできない。
86 宇宙語の煩悩 独自すぎる解釈をしてしまい、「影踏み」「要素が霞む」「平面見すぎて前後が歪む」等の通訳を要する宇宙語を発してしまう煩悩。もしかすると、カルドセプトの輪廻の中で解脱に近いものだけが操れる聖なる言霊なのかもしれない。
87 木偶回しの煩悩 カードを正攻法で集めることに限界を感じ、ハンデを用いて木偶回しをしてしまう煩悩。こじらせると「2000円でフルコンプDLC売ってくれ」とか言い出す。でも買うわ。2セット買うわ。
88 ドローの煩悩 任意のタイミングで任意のカードを引けると思ってしまう遊戯王な煩悩。まずカウンティングをせよ。偶然と欲しいカードは準備の整ったブックとプレイヤーを好む。
89 クロックの煩悩 達成まで、或いは規定ラウンド終了までのクロックの計算を怠ってしまう煩悩。人間は有限の世界を生きているのである。明日死ぬとしたら君は何をするのか。3ラウンド後に試合が終わるとしたらどうか。
90 盤面読みの煩悩 わかるはずもない相手の次の一手を予想してしまう煩悩。厚顔無恥な預言者気取り。しかし、その読みを通した時の高揚感よ。対戦相手と未来予想図を共有する喜びよ。
91 カードプレイ煩悩 カードを消費することに快楽を感じる煩悩。カードは使えば使うほど得をするはずではあるが、時にはその心にブレーキをかけて保持することも必要である。伝家の宝刀は抜かないから強い。
92 確定情報至上主義の煩悩 目の前に並べられた情報を過信してしまう煩悩。これから引いてくるかも知れない、こういうプレイをしてくるだろう、そんな確かでない情報を切り捨てて辿り着くのは情報の焼け野原である。もう少し人間らしくカルドセプトをやってもいいじゃないか。
93 勝率至上主義の煩悩 定期的にセプターのカルコロ勝率を計算してしまう煩悩。1%の上下にそこまで入れ込まなくても良いはずではあるが、一喜一憂してしまう人間は確かにいる。俺です。
94 カウンティングの煩悩 配置クリーチャーの数を一覧表示で見てしまう煩悩。相手が正確な数を把握出来ない可能性を少しでも高めるため、マップを見渡すのが通。
95 カウンティングの煩悩2 ジェネラル=カンのためにMHP50以上のクリーチャーをいちいち数えてしまう煩悩。でもコレはどっちかって言うと世の中が悪い。表示しとけ。ちびパイロ数えちゃって狂ったりするだろうが。
96 マジブワンの煩悩 マジブを使うと1が出てしまうと恐れる煩悩。てゆーかカルドあるある系で手垢がつきまくっているネタなので避けていましたが、108個となるともう手段選んでらんないわ。
97 責任転嫁の煩悩 てゆーか、108も作るのしんどいんだけど……。ソレもコレもZAKUROさんが煩悩がどうとか言い出したせいだよな……憎い……。
98

これ98個目の煩悩だけど101個目の煩悩とか言って3個ぐらいごまかしてもばれないんじゃないの煩悩

疲れました。
99 ダイス力の煩悩 自分は自由にダイスを操れると思ってしまう煩悩。目押しは可能だよ宗派、Aボタンを強く押すと数字が大きくなるよ宗派、秋葉の裏路地でソレ用の3DS売ってるよ宗派等、煩悩の発露の仕方も人それぞれ。
100 ニートの煩悩 己が当然請け負うべき仕事を放棄し、自己都合に走ってしまう煩悩。働かざるもの勝つべからず、と言い切れないのもカルドセプトの罪深いところ。
101 水増しの煩悩 「もうTwitterでやった48手とかから焼直しするしかない」と邪道に走ってしまう煩悩。二番煎じ? うるせえ黙れ108だぞ!? 埋まるわけねえだろ!
102 一日一枚の煩悩 石の中にいる氏の「一日一枚シリーズ」を実践しようとしてしまう煩悩。殆どの者が無効化ののれんを潜れずに死んでゆく。てゆーか、108種類でこんなにきついのに、あの人カード全部やったのかよ……。どんな苦行だよ……。
103 メモリアルワークスの煩悩 108煩悩ネタを探してメモリアルワークスを読みふけっていると、チャンプのインタビュー記事が目に映り「俺もインタビューされたいなあ……」とため息をついてしまう煩悩。カルコロも、ランキングも、宇宙一も、ソルティスロードも、みんなみんな価値があるけど、やっぱ公式大会ですよ。勝ちてえ。
104 Hearthstone煩悩 他ゲーにうつつを抜かしてしまう煩悩。我はセプターである。Hearthstone等にかまけている時間など無いのだ。はやく、はやくカルドセプトの向こう側へ……!
105 カルド至上主義煩悩 カルドセプトが自分の最優先事項ではないかと勘違いしてしまう妄想。大きな大会の準備期間などにこの煩悩に囚われて苦しむこともしばしば。私はカルドセプトをやってもいいし、やらなくてもいい。
106 90000G煩悩 また来年も90000Gを企画してしまう煩悩。でも、いや、楽しいんですもん。しょうが無いじゃないですか。
107 リバイバルの煩悩 90000G対戦ではチェンジリング対策をするためリバイバルが必須というけれど、セフト入れてリバイバルセフトすればいいんじゃね? などと考えてしまう煩悩。真の90000G戦士のチェンジリングはセフトに刺さるんだよ! 甘ったれんな!
108 面白いと思われたい煩悩 皆に面白いセプターだと思われたいと執着してしまう煩悩。こじらせると108煩悩を考えるなどという途方も無い作業に10時間以上かけてしまい、年末年始のゆっくり過ごせる時間を苦行モードで過ごすことになる。もう、ネタ数で笑いを取る系のことはもうしない……絶対にしないぞ……。

 

 いかがでしたでしょうか。1年の終わりという節目です、胸に手を当てて己の煩悩と向き合ってみるいい機会ではないでしょうか。え、憂鬱になってきた? 大丈夫、そんな人には来年の1月10日(土)19時頃からの90000G対戦会で厄払いやりますから。

 それでは皆様良いお年を。来年もよろしくお願いします。

この記事への反応

  • unknownbuy soundcloud plays and followers (2016年5月2日)

    I do love the way you have framed this specific concern plus it really does offer us some fodder for thought. On the other hand, from just what I have personally seen, I simply just wish when other comments pack on that men and women remain on issue and don’t start on a tirade of the news of the day. Yet, thank you for this fantastic piece and whilst I do not concur with this in totality, I respect your point of view.

    https://www.pinterest.com/soundcloudshop/

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

yoshi ヨシ
@yoshi_gmgn
4055-2758-8407

DS生まれのセプト部育ち。リボルト全国大会がある世界線を探し続けて幾星霜。

ウィジェットが設定されていない場合、ここが表示されます。