カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » テレコム » 第四回nonameトーナメントのレポート的な物

先日行われたnonameさん主催「第四回nonameトーナメント」にて優勝しました。いえーい。

というわけで、忘れないうちにまとめておくため久しぶりのカルドブログです。幸か不幸か1回戦、決勝と配信が無い卓だったので、まとめておかないとすぐ忘れそうですし。

まずは使用ブックから

サイバーブレイン(by テレコム)
シェイドフォーク2カウンターシールド1アンチエレメント1
デコイ1グレムリンアムル1インフルエンス1
G・イール3ニュートラクローク2シンク1
アンダイン3パワーブレスレット2チャリオット1
クラーケン1 ディジーズ1
グレンデル2 ドレインマジック2
シーボンズ1 ピース1
ゼラチンウォール2 ファインド1
ダゴン1 ヘイスト3
フェイト2 ホーリーワード84
ブラッドプリン3 マジックブースト2
マナ2
リコール3
クリーチャー21アイテム6スペル23
一応解説に関してはCepter’s Noteの方を見てもらうとして、ここでは各カードの採用理由と不採用になったカードなんかを書いて行こうかと。

・採用カード
  • デコイ…なんだかんだこいつに手が出ないブックはそれなりにある
  • アンダイン…同色メタ。展開に左右される部分が大きいので、正直3枚は多いと思う
  • クラーケン…シェイド、コロッサス対策。パワブレとの親和性も高い
  • シーボンズ…ハマったら強い枠。でもあんまり好きじゃない
  • ダゴン…場に出れば応援、手札で腐ってもプリンの餌。重いけど十分な働きはする
  • フェイト…撒き兼手札調節。使うタイミングは良く考えて
  • グレムリンアムル…1回戦からの変更枠その1。やっぱり強い
  • チャリオット…1回戦からの変更枠その2。水土地を確保する意味合いが強い
  • ファインド…半恒久的なドロースペル。ブックを回す事を重視したかった
 ・不採用カード
  • コロッサス…割とブック全体が重たいので見送り。別に援護に寄ってる訳でも無いし
  • アプサラス…硬いんだけどアイテムとの兼ね合いで却下。巻物とかちょっちゅ怖い
  • イエティ…火をマークするより、シェイドとか警戒したいカードは他にある
  • ボジャノーイ…強いけど絶対かと言われるとNO。あと何か手札コストを嫌った
  • パイレート…投入候補その1。安定感のある援護。入れるならプリンと1枚差し替え
  • リザードマン…投入候補その2。1回戦には入ってたけど同色意識してアンダインに
  • プリズムワンド…1回戦のリストラ枠。同色に役に立たないのでグレアムに差し替え
  • バイタリティ…自分を重視するならディジーズよりこっち。でも入れるなら2枚欲しい
  • リリーフ…投入候補その3。対応力重視ならチャリよりこれ。安定感は増す
  • 手札干渉(シャッター、セフトetc)…スペースが無かった

ブックとしてはかなり気に入ってます。最近組んだ中では一番のお気に入りだったり。

大会レポ~1回戦~

対戦相手はちょめさんがアヌビ、tomさんが風、ゆめまくらさんが地水の2色ブック

序盤は土地があまり取れず自分は出遅れ、他3名、特にtomさんがマジブL5を決めるなど優勢。

15RぐらいにちょめさんがtomさんのL5にシュート、これでちょめさん枯渇。一気にtomさん一人浮きの状態に。対する自分も踏みとドレマで追い上げ、20Rぐらいにはちょめさん以外3名が6000G程で並びます。

ただここから自分はちょめさんのパイロマンサーにプリンを連続で踏み抜かれ大きく後退。アイテムがカウンターしか無かったのが仇に…。ゆめまくらさんもtomさんの高額を踏んでtomさんがリーチ、結局誰も止められずtomさんが勝利しました。自分は最後ゆめまくらさんにL4を踏んでもらってギリギリ2位。

今回の大会では2位の人の中から3名抽選による決勝進出があったのですが、迎えた抽選で見事敗者復活を引き当て、決勝進出。一応これでnonameさんの大会では3回連続の決勝でした(今回含め内2回が敗者復活による決勝)。運強し。

大会レポ~決勝~

迎えた決勝戦。対戦相手はケンさんが水、ぴざぱんさんが火、はりうたさんが多色の援護ブック。

今回は序盤から土地が上手く取れ、かなり順調に進める事に成功。他3名も特に事故ることなく進みます。自分リコールからのマジブでL5を一早く作成。

13R、ぴざぱんさんが自分のL5を踏み、ぴざぱんさん枯渇。自分が一気に飛び出ます。その後城に着地したタイミングでもう1個L5を作成。これで次周回でゴール…と思っていたら、今度ははりうたさんがそのL5を踏んで枯渇。なんだこれ。

後はそのリードを持ったまま城に戻る簡単な作業。途中地変やら何やら妨害を沢山もらいましたが、1番怖かったドレインマジックは引かれることなくそのままゴール。まさかの19R達成。非常にあっさりとした試合でした。まあカルドらしい気もしますが。

何はともあれ、結果は優勝。いやー嬉しかったです。…あっさりしてるね、仕方ないね。

終わりに

ふー、長かった。何とか試合展開忘れる前に書き上げることが出来ました。良かった良かった。本当はカナリアの考察とかもしたかったんですが、残念ながら自分にはそんな力無いのでスルーです。こういった部分はやっぱり先人に学んで行かないといけない部分なんでしょう。

最後に主催のnonameさんに感謝を。思えば#47ダムウッド4人戦の頃から色々とお世話になって来ました。自分がランキングにあまり参加しなくなってからも、1位を取り続けていたnonameさんをずっと尊敬の目で見てたのも事実です。それだけにバロックで初めて対戦出来た時は嬉しかった。最近では滅多にランキングに参加しなくなってしまいましたが、またnonameさんと対戦出来たらいいなーと思ってます。まだ1勝1敗だしね!

それじゃこの辺で。

この記事への反応

  • nonamenoname (2014年10月7日)

    なんかいろいろよく書いてもらって、こそばゆい!
    僕のブログからもこの記事をリンクさせていただきました。
    ありがとうございますっ!
    僕も、次回テレコムさんと対戦する日を楽しみにしてるよ。
    またね。

    http://ameblo.jp/7743culdcept/entry-11935062605.html

  • telcome06telcome06 (2014年10月7日)

    >nonameさん
    先日はありがとうございました。別に良く書いてるつもりは無いですw本心ですよ。だってランキング8回連続1位なんてnonameさんにしか出来ないことですよ、少なくとも自分には無理です。
    ええ、またいつか対戦出来たらいいなと自分も切に願ってます。

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown