カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ。

トップページ » 森陽 » ブックビルダー登録ブック、勝手に紹介

最近、自分で組んだブックの記事ばかり書いていますが――

ブックビルダーには沢山の魅力的なブックがアップされています。大会やランキングで使用したブックを記録的に残したものや、ストーリーモード・カード集めなどで効率よく回せるブックなどの他に、リボルトで登場する強力な新カードを使った、斬新なコンセプトのブックもちらほら。

コンセプトブック好きな私にとって、それは大変よい刺激になること間違い無し。

そしてもしかしたら、この記事を見て下さった方にも。新しいブック構築のヒントになったり、同タイプのブックへの対処法の参考になったり、いい影響が出るのではないか。そんなことを期待している次第。

 

ということで、私が気になったブックを勝手に紹介させていただきたいと思います。

 

 

ダイヤモンド無周回ブック - inosendo
シャドウガイスト4ワンダーチャーム2アースシフト4
リビングアムル4 アラーム2
リビンググローブ2 ギフト4
ドリアード4 クレアボヤンス4
ピクシー4 スピードペナルティ4
ランドアーチン4 タイニーアーミー3
ドレインマジック2
リンカネーション1
レディビジョン2
クリーチャー22アイテム2スペル26
周回せずに南の島で宝石の売買をして一生を過ごすブック。
順調なら13~15Rで7000Gに到達する。

イノセンスさん作。宝石無周回ブック。

宝石屋さんは研究課題。ストーリーモードでは、序盤に買った宝石が終盤5〜6倍になるという感覚で、余裕のあるときに3個〜10個くらい買い集める程度でした。

なので、無周回で、しかも13〜15Rで7000Gというのがまずビックリ。なかなか見ないクレアボヤンスまで入れて魔力確保し、スピードペナルティ、タイニーアーミーなどで得た魔力を投資、という流れでしょうか。も、もっとブック解説が欲しい……このブックにおける必要宝石数の目安とかも、知りたい……

宝石15〜20個必要だとしたら、序盤に1050G〜1400Gは稼がないといけなくなります。スピードペナルディは終盤にならないと威力を発揮できませんし、タイニーアーミーはこのブックだと2回使える展開というのは狙いづらそうですから……ラントラもなしにどう魔力運用するのか? 気になります!

 

ニル花の名を僕たちはまだ知らない - fira_ultramarin
ニル=バーナ2カタパルト2ギフト3
リビングアーマー2ナパームアロー1ドレインマジック1
リビングヘルム1スペクターローブ2フィアー1
キングバラン2ゼラチンアーマー2マジカルリープ3
コンジャラー2アングリーマスク1リミッション2
ティアマト1ネクロスカラベ1リンカネーション2
バードメイデン2バーニングハート1ワイルドセンス2
ファイアービーク1 ディジーズ2
アクアデューク1 ハイパーアクティブ1
アンフィビアン2 イモビライズ2
オドントティラヌス1
オドラデク2
ブリードカード2
クリーチャー21アイテム10スペル19
カルドセプトナイト(8/4)で勝利したブック。ニル焼きです。
CBW対戦会一回戦でも使いましたが、ツインリングだとニルが出る前に勝負がついてしまう感じでありました。
ブリードドラゴンのステータスです
 エルドードラゴン 火 ST50HP80 通航料半減、応援HP10
 よしぽザウルス 風 ST35HP60 破壊時手札に戻る 相手からAGEx10奪う

フィラさん作。ディジーズ、イモビライズを絡めたニルヴァーナ焼きブック。

イモビライズはあまり対戦で見ないカード。他の土地呪いと違って戦闘面でのデメリットはありませんが、移動を阻害されるのは地味に辛い。横移動で呪いを消すこともできないため、ニルヴァーナで圧力をかければ手札交換を迫ることができる。その分、相手は領地能力ターンと召喚魔力を消費することになるので展開が遅れ、こちらは試合のイニシアチブを握ることができる。いいと思います!

アクアデュークやアンフィビアンってダメージ無効なのも◎。しかしアクアデューク、あの性能でダメージスペル無効までついてるのはいつもながらどうかなぁと思う。

 

マーシフルラントラ地 - cepter_pol
アーマードラゴン1ウォーロックディスク1エスケープ2
リビングアーマー3ネクロスカラベ2ギフト4
バーナックル2ラグドール1サブサイド3
カクタスウォール4 フィロソフィー3
ドラゴンゾンビ1 マジカルリープ4
マッドマン3 ランドトランス2
ランドアーチン4 ドリームテレイン4
ロックシェル2 マーシフルワールド4
クリーチャー20アイテム4スペル26
狭めのマップの4人戦用です。
序盤からマジカルリープなどを駆使してとにかく空き地を取り、自力地変で順位を下げつつ連鎖を伸ばしてマーシフルワールドで守ります。
レベルは全く上げずに、6連鎖以上でも関係なく自力地変で連鎖を伸ばします。
レベル5を作るGが貯まったらラントラ(天トラ)から再投資で一気に達成。
中盤にマーシフルワールドが効くことで最終局面に防御アイテムを残せます。
相手のレベル4以上の土地はサブサイドで牽制。
マーシフルワールドとの相性がよく、踏み保険にもなるドリームテレインでレベル5資金を稼ぎます。
スペルのランドトランスはどちらかというとドレインマジックやレディビジョンを抱えられたとき用

polさん作。マーシフルワールドとサブサイドを絡めた魔力コントロールブック。

サブサイドって実は一度も自分で使ったことありませんでしたが、合成だとこんなに効果強くなるんですね……。サブサイド&ラントラの狙いがバレた後の展開方法が難点かと思いましたが、ドリームテレイン4積みに加え、エスケープ・マジカルリープ、さらにはバーナックルで踏み対策をしているのはスゴイ。

高額地への振り込みが発生してもドリームテレイン発動中ならば、すぐに追撃できる。防御主体のブックながら、達成へのプロセスがしっかりしていて、各種ギミックカードがそれをガッチリとサポートしている素晴らしいブックですね。

 

ナチュラル地単 - agu_pinzou
リビンググローブ2プラックソード3アースシフト2
グレートタスカー3ニュートラルクローク1ギフト3
ジャッカロープ4マグマシールド1シャッター2
シルバンダッチェス3ウォーロックディスク1ストーンブラスト2
ストーンウォール3ネクロスカラベ1スニークハンド1
ドリアード2ワンダーチャーム1ターンウォール1
ブロンティーデス2 ドレインマジック1
ランドアーチン4 マジカルリープ2
マジックシェルター2
ナチュラルワールド3
クリーチャー23アイテム8スペル19
ナチュラルワールドで相手の行動を阻害しつつ、こちらはプラットソードグレートタスカーなどで侵略するブックです。
ストーンブラストは自分のジャッカローブに当てることにより、グレートタスカーに変身させることもできます。

アップルグレープピンクグレープフルーツさんの地ブック。他の地ブックと一味違うのは、ストーンブラストが入っていること。ブック解説にあるとおり、自分のジャッカロープにかけてもいいと思います。しかし地被りの際にはこれが強力な切り札にもなる。

相手の落ちにくい拠点……例えばシルバンダッチェスなんかにかけて削り、グレートタスカー+ウォーロックディスクで攻め入ればLv4までなら落とせてしまう。ブックビルダーを見渡すと地ブック、特にシルバンダッチェス入のブックが人気があるようですので、こうしたワンポイントのダメージスペルが入っているブックは大いにアリだなと思いました。

 

 

登録数が多いので、まずは以上四冊だけ勝手に紹介させていただきました。

私は既に、新しい構想をいただきました。やっぱりいいですね〜自分では気づかなかった、斬新な発想の数々。とても良い刺激をいただいて、新しいブックの構想が湧いてくるようです。

願わくば、はやくカルコロのような対戦環境が整いますよう。3DS版の、カルコロ→ブックデータベースへの登録の容易さは、やっぱり神だったなぁと痛感します。

この記事への反応

  • unknownコンビうっちー (2016年9月12日)

  • ShinYohShinYoh (2016年9月13日)

    >コンビうっちーさん

    コメントありがとうございます。
    「あ」……は、良いブックをありがとうのあ、でしょうか。解説が甘い!のあ、でしょうか。
    最近記事投稿しすぎなんじゃないかと恐縮しておりますが、
    少しでも良い刺激を皆さんに与えることができればいいなぁと思います。

    あ……で始まるカードといえば、アイアンモンガーくん。
    彼の未知数の能力を活かせるブックを色々と考えています。
    (ハイパーアクティブをかけて毎ターンアイテムドローして、
     ハイパーなおじいちゃん――強化マーシャルモンク――をいっぱい召喚したり。)

  • firafira (2016年9月14日)

    森陽さん、フィラです。面白い記事ありがとうございます!
    ニルブックを取り上げていただき恐縮です。。。

    3DSの頃は、ブックをカルドブログに表形式で 簡単に引用できる機能がありましたね。
    そこで、リボルトポッセ作者 ひねるさんの協力をいただき、引用機能を作りました。

    本文にこのような記載を入れると、リボルトポッセのブックイメージをカルドブログに張り付けることができます。
    [posse id=77]

    全体向けには 追って周知しますが、まずはこちらのコメント欄でご一報まで。。。

  • ShinYohShinYoh (2016年9月15日)

    情報ありがとうございます!

    フィラさんの記事見てきましたが、ブックのカード表示だけでなく、画像とブックコメントまで引っ張ってこれることに感激しました。

    これでブック投稿・紹介が用意になって、記事投稿も盛んになると思います。
    私も近々活用させていただきます!

  • unknownfira (2016年9月17日)

    森陽さん、ありがとうございます
     ブックのコメントは、その人の思いが詰まったものだと思うので、ぜひ引用したかったのです。
     今回実装できて本当によかった。
     日記機能とあわせ、どんな記事が生まれてくるか これからが楽しみです^^

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown