カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » 森陽 » コープ#15 ゲームの先へ!

燃え上がれ~×3 オファリング(某アニソン風に)

 

 

今回のレギュは色々ネタを仕込めて楽しかったです。

普段使わないようなカードを活躍させると、色々と燃えますよね~ 

対戦内容:

マップ:3つの鍵  目標魔力:12000G  協力戦

 

ガミジン(ハンデ6)……周回ボーナス+50%  初期配置 (火Lv3・ドラゴン×2ヵ所)

ザゴル(ハンデ1)……通行料+50%    初期配置なし

かな~りヌルい条件です。

ガミジンの初期配置であるLv3ドラゴンが厄介に思われますが、通行料は通常通りですし分岐もあるし、最大ダイスもデカイのでさほど警戒することはないと思います。1週目に踏みさえしなければ……

それに、”初期配置によっては護符価値は上昇しない”というのが有り難いですね。 

これは何かというと、ガミジンの初期配置のドラゴンLv3が配置されたエリアでも、火護符の初期価値は10のまま、ということなんです。もし、ランドドレインなどをガミジンに打ち込んで上手く魔力をマイナスにできたら、ここのドラゴンを売り払わせる⇒火護符の価値が落ちる⇒お求めやすい☆ という流れに持って行くこともできます。

 まぁ、なんにせよ広く、分岐のある護符マップで最大ダイス値が9となれば、素直に護符戦に持って行けるブックが強いと思います。

そういうわけで、今月のネタブックはこちら!

火蜥蜴オファリング(by 森陽)
シェイドフォーク4オファリング1インフルエンス1
リビングシールド1グレムリンアムル1シニリティ2
コンジャラー3ゴールドグース4トライアンフ3
サラマンダー4 ピルグリム1
サルファバルーン2 ファインド2
ダブルディーラー4 フライ2
コーンフォーク4 プロフェシー2
スレイプニル1 ホーリーワード82
リコール2
リフレクション2
リンカネーション2
クリーチャー23アイテム6スペル21

 

前々からずっとやりたかったオファリングブックです。

なにしろ、ガミジンもザゴルも、火のクリーチャーを大量に投入してくるので。ええ。

 そりゃぁもう、サラマンダー+オファリング決めまくりですとも!

 

説明するまでもないですが、試合の流れとしては、

序盤:ダブルディーラーにグース持たせて特攻⇒ピルグリムなどで護符買い増し

中盤:コンジャラーで連鎖形勢&トライアンフやらフライやらで周回。HWは相方さんに撃とう!

終盤:サラマンダー+オファリング発動!(でもフュージョンは勘弁)

 あとはST120~150出せるシェイドフォークを持ち歩きながら土地上げ⇒リコール

これだけデース!

 

AIコンビは魔力&護符干渉スペルを全く持たないので、護符買いまくりでヤッフゥ!

 (ザゴルのウィッチとヒートインプ、ソウルコラプターをちょっと警戒するくらい。)

よほどのことが無い限り負けない、ボーナスステージのようなものです。

 

対戦成績は33戦28勝。(勝率84.85%)

……、ハイ、5回もよっぽどのことがありました。

 

 

開幕亀ダイス&特殊地形ダイス、最序盤にインフルエンスやらオファリング、ピルグリムなどのキーカードを引ききるというのは、まぁ私にとってはいつものことなので。

それはいいとしましても、相方さんと息の合わない試合が多かった!

中でも、お互いに相手に間違った指示アイコンを出して疑心暗鬼になり、しまいには怒り顔アイコンの応酬になるという見事な内部分裂で敗北した一戦も!www

いやぁ、あの一戦ほどアイコンチャットの不便さをつくづく痛感した試合はありません。せめて土地UPとか、地形変化とかのアイコンがあればねぇ。顔色一つでコミュニケーションとれるんなら言葉なんていらないんじゃよ? 最後は二人ともがんばろうアイコンでお別れしましたが……内容的には十分逆転できる試合だっただけに、非常に残念。

 

負けた試合はいずれもイージーミスの積み重ねで傷口を広げたり、勝ち目を見逃したり……というものでした。 内容をみると、どれも相方さんが侵略ブックだったのが共通してますでしょうか。

護符戦で侵略ブックが悪いというわけではありません。むしろ運用方法によっては(特にAI相手に)非常に強力ですが、問題を一言で要約すると「制圧型ではなく拠点奪取型なのがそもそもの間違い」なのだということ。

 なぜクリーチャーを置かずに捨てる!

 なぜポイポイと重要な手札をディスカードする!

  なぜ護符を買わない! 土地色を変えない! 土地を上げない!? ムッキー

と、何度叫んだことがw 侵略ブックさんの手札ではどこも落とせなくなり、相手に渡すためにシェイドフォークを配置した結果、自分がシェイドで落とせたはずの高額地を踏んでアボンしたことも。相手のフォローの為に自分の手順を先送りして色々動いているのに、それに気付いてもらえなかったことも……。

 

こう、「俺はこのカードのコンビで試合に勝つぜ」という戦術の決めつけが先行して、相方である私の挙動に合わせる体勢ができてないという感じ。足止めクリーチャーも引けなきゃ意味ないし、守れなきゃ一気にピンチを招くし、土地上げが間に合わなかったら相手に逃げ切られちゃうんだよ……っ。

 

 

せっかくの協力戦なんだから、まずお互いのブック内容とかプレイングを見ようよ!(力説

 

因みに、最近開幕で「プレーヤーカラー」のアイコンを出す人がいて、「どういう意味かな?」と思っていたのですが。それが「自分のブックの属性の色」だと気付いたとき、なるほど!あったまいい~!と思わず膝を打ちました。 

プレイ順が相手が先の場合で、しかも自分のブックに配置コストクリーチャーが多い場合、そうして先に相手に意思表示をして自分の属性の土地を確保して貰う。ちょっとした気配りですが、これが上手くいくと、試合展開が非常に楽になります。

 

 

私も先リコール(周回⇒土地上げ⇒リコールをやれば2~3ターンで達成できるのに、先にリコール⇒土地上げをやらかしてしまい、もう一週回らなければならなくなること)を数回やらかしまして、その時には相方さんにゴメンしたりしたものですが(苦笑)、どちらかがミスをしてもリカバリーできる体勢、状況をある程度念頭に据えてプレイすることができれば、落ち着いて対処していけると思います。

 

今回、ボロ負けした試合が一試合もなかったというのは、相方さんが個人でのプレイでの基礎はしっかりできていたから、という理由もあると思います。 あとは、その一歩先 ――場の状況や相手の手札から試合展開を読む力が加われば、みんながもう一回りレベルアップできるし、より楽しく、刺激的な協力戦が楽しめるようになると思います。

たまたま同じコンセプトブックの相方さんになって、一緒に好き勝手に荒らして気持ち良く圧勝する試合とか。全然違うコンセプトのブック同士が、互いに意思の疎通を図りながらAIコンビを圧倒してゆく試合とか。個人戦では得られない、最っ高の面白さがあるのになぁ!

今回、一番印象に残ったのは、

 同じサラマンダー+オファリング使いの人とやって一気に2万G溜めた一戦

 アイスストーム積んだ水ブックの人とやって、きれいに相手の土地だけ焼いて高額跡地を全て横取り⇒20Rでさくっと達成した一戦

でした。どちらの方もちょ~上手くてやりやすかったっす!

 

 

なんだかんだ言いましたが、自分もまだまだイージーミスや見落としが多いのは大いに反省し。 

相方さんに信じて貰えるパートナーになれるよう、頑張ります!

対戦してくれた皆さん、ありがとうございました~。また次回の協力戦でご一緒しましょ!

 

 

この記事への反応

  • cepcocepco (2013年12月1日)

    お疲れ様でした。
    私は以前の森陽さんの記事を参考に、アイシクル4枚積みの侵略ブックでやりました!
    今回は普段地味なサラマンダーが輝きましたね。ミゴールもほぼ鉄壁でした。
    協力戦は同盟戦の仕様を理解しているかどうかも重要ですね。
    土地ボーナスとか護符ボーナスとか。
    APの関係か、マッチしませんが、次回の協力戦も頑張りましょう!

  • ShinYohShinYoh (2013年12月2日)

    お疲れ様でした!

    今回もアイシクルは大暴れできるレギュでしたね!
    特に護符マップなので、あの安さが際立ちます。

    >土地ボーナスとか護符ボーナス

    護符は同数までボーナスが入るんでしたっけ。
    土地ボーナスは、通常戦と何か変わるんですか?
    とりあえず、魔力不足になりがちな相方の買う護符を上回らないよう
    気をつけて買い増し買い増ししたりしてました。

    時間帯が合わなかったのかもしれません。
    気分次第で、昼にINしたり夜10時ごろ~深夜前にINしたりしてましたから。
    同じ方と何度も当たることが多かったです(ので、てっきり過疎ってるものかとw)

    次こそご一緒したいですね!

  • cepcocepco (2013年12月2日)

    土地ボーナスは、今作は単価が上がったうえ、相方の土地数もカウントされます。
    置けるクリーチャーは置いた方が得ですね。
    護符ボーナスも相方と合算した枚数分、2人とも得られる仕様になったので、相方を上回って買っても問題ないです。

  • ShinYohShinYoh (2013年12月3日)

    回答ありがとうございます!

    同盟戦の仕様、そんなに変わっていたんですね……!
    マジブとか、一瞬で総魔力がぎゅんぎゅん上がるスペルがあるので
    全然気付きませんでした(笑)

    ランドドレインやらコラプやらの妨害スペルはありますが、
    同盟戦では自分がダメージをくらっても相方の伸びしろを考えて
    できるかぎり土地を確保し、護符を買い溜めていた方がお得!
    勉強になりました~

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

ShinYoh 森陽
@shin_yoh
2578-3344-5080

Trick or Toll !! (通行料くれなきゃイタズラするぞ!)

ウィジェットが設定されていない場合、ここが表示されます。

  • セプタータグ(Revolt) 静的
  • セプタータグ(3DS)
  • セプタータグ(DS)