カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » さるたに » ある10月29日の名古屋カルドオフ…つれづれ

去る10/29、星野安住さんが主宰する名古屋カルドオフに参加してきました。

ちょうど台風22号が接近していたせいで予定通りに開催するか否かギリギリまで揉めてましたが、結局は自己責任で参加という形になりました。
当日はさほど天候が荒れずに済んだので結果的には杞憂に終わりましたが、一週間前の台風21号が各地の交通網をマヒさせたばかりだったので気にかけるのも無理はないですね。

1戦目:ロングホーン(8000G/30R)

参加者が7名なので必然的に4人卓&3人卓になるのですが、3人卓にはCPUキャラを入れて4人戦にしようという話になり、ブックの属性的にバランスが良さげなアリシアを入れた4人戦になりました。

ジャグリングの練習を捨ててまで今回のオフに挑んだという亀井団長(かめ)さんが私のゴーストシップ(ST40以下無効)をリビンググローブで殴りにきたりと初心者のフリをしつつも終始リードを保って達成勝利をキメた試合でしたが、予想以上のキーパーソンになったのがCPUアリシア。
気が付けばS砦近くにグレムリン拠点を築いたりして侮れない存在になっていましたが、中途半端な土地上げや高額踏みでの稚拙なリカバリーで終盤に失速するのを目の当たりにして「所詮はCPUだよね~」と笑いながら、初戦でCPUに負けるという屈辱的な展開を避けられたことにホッとしてたりして。

2戦目:インクフィッシュ(8000G/30R)

またもや3人戦になったのでCPUサイクを混ぜての4人戦。

「このマップ、どう回るんやっけ?」
「両端の砦はどっちもEだから片方回ればいいみたい」
「まそっぷさんのナチュラルワールドあるからスカラベ効かへんよ」
「マジで!?」

ぬくたろう(クウ)さんが終始リードを保ったまま達成勝利しましたが、CPUサイクを含めた全員がポンコツだったせいで先に連鎖を取れたもの勝ちといったスゴロク状態だったのは否めません。

ちなみに対戦後、皆が持ち寄ったお菓子で昼メシを済ませると豪語した星野さん&亀井団長&えっくすさんを残して会場近くのメシ屋でランチをご一緒したナオコさんに
「インクフィッシュは買い続けてるだけで宝石の価値が上がるから手順ゲーになりますね」
といった趣旨のことを言われて皆で驚愕(PANIC)に陥ったくらいでして。

3戦目:オッドサークル(8000G/30R)

このマップが苦手とか言ってる星野(イズナ)さんへ「アナタが選んだんでしょ」とかツッコミ入れたりしながら、連鎖が強固なナオコさんが独走するのを他三人が追いかける展開でした。

どれくらいナオコさん場だったかというと、私がブラストトラップ引いたら「これでナオコさんのクイサンを上書きできる!」と歓声が上がったくらいの独走っぷり。
終盤に星野さんが私の直踏みチェーンソー侵略で虎の子のLv5を奪われた直後にえっくすさんのLv4シーボンズ踏みで枯渇して悶絶しつつ、最初から最後まで独走したナオコさんが達成勝利。

試合後にもう一方の卓を覗いてみたところ、枯渇して尾羽打ち枯らした惨状のテラーメアを尻目に一進一退の攻防が繰り広げられている模様。

「さっき星野さんが枯渇したのも、この卓のテラーメアさんとシンクロしたのかもしれないね」
「こんなところでシンクロしたくないですっ!」
そらそうだ。

4戦目:グレートゴッデス(8000G/30R)

日頃からマジメに対戦を重ねて対戦経験を積んでる亀井団長&星野さん⇒走りマップだから戦闘力より撒きやすい構成にしよう。
日頃からマジメに対戦してないので同じブックを調整しつつ使い回す私⇒広いけどほぼ一本道だからワンパン狙える走りでいいか。
日頃からマジメに対戦してないけど変なことをしてみたいまそっぷさん⇒よく分からないけど広いからアリブックを使ってみよう。

見事なまでに正統派ふたりvs搦め手ふたりの対戦を制したのは「やってみたかった」というゼラチンウォール+ゼラチンアーマーをスレイプニルで突撃させるコンボで地道に魔力を稼いだ亀井団長でした。

初手から「放っておくと面倒くさそう」と皆に思われて全員から袋叩きに遭ったアリブックのまそっぷさんと、達成間近な亀井団長さんをどうしようか…と思ってた終盤に星野さんのLv5をチェーンソー侵略で確殺できるダイスを出してしまい、
「これは…仕方ないよね?」
「仕方ないね」
「なんで水ブックにチェーンソーなんて入れてるんですかー!!」
…と、とばっちり気味に3位へ陥落した星野さんは大変お気の毒でありました。

番外:ナンバー8(8000G/30R)

時間が余ったのでもう一戦しておこう!とテキトーにマップと組み合わせを決めて試合開始。
今回は3人戦ながらもCPUを入れないガチ勝負となりましたが、
「ナンバー8ってどう回るのがいいんでしょうね…?」
と、自分たちでマップを決めておいて困惑するというグダグダっぷり。

この進行ルートは多彩なのに迂回路は無いマップでの対戦で、亀井団長さんの手札にケルピーが見えた上に序盤でマジカルリープがメタモルフォシスされて場に緊張が走りますが、亀井団長さんは肝心のケルピーを置く余裕がなく、私は私で手持ち魔力計算ミスで天トラし損ねて以降はダイス運に見放されてしまい、30分そこそこでナオコさんに完封されてしまう体たらくでした。

二次会:バードスペース 上前津(大須・上前津・鶴舞/居酒屋)

オフ終了後、亀井団長さんに近くのお店を確保してもらって2次会へ突入。
ちょうど近くに来てたくろごまさんも合流して大変盛り上がりました。

多くのセプターが集まりながらもカルド対戦が勃発しなかったのは少し意外でしたが、昨年の大阪オフ終了後に立ち寄った梅田サイゼリアで「二度とこの店には来られねぇな…」って勢いでフィーバーしちゃったことを思い出すと程々で済んだ(?)のは良かったかも。

「アバターの出来がいい?そりゃ大宮ソフトは昔からドット絵のクオリティに定評があったからな!」
「私が初参加した時の名古屋オフは30人くらい集まる大盛況でな…」

この二次会に限らず、当日の私は昔話ばかりしてた気がしますが、オッサンだから仕方がないよね?

2次会終了後は、私とまそっぷさんが関西に帰る時間ギリギリに合わせて3次会をやろうという流れになり、ありがたいけど皆は大丈夫かいな…と思いつつ名古屋駅近くのデパート内カフェで乾杯を交わして名古屋を後にしました。

色々とグダグダなオフではありましたが、そのグダグダっぷりも含めて楽しませてもらいました。

私が今月18日に開催予定のカルドオフも、この名古屋オフに負けないよう盛り上がってほしいですね(ダイナミックステマ)。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

Sarutani さるたに
@Sarutani_tweet
3050-8481-1553

EVAC工業ソルタリア出張所 代表戸締役

ウィジェットが設定されていない場合、ここが表示されます。

  • セプタータグ(Revolt) 静的
  • セプタータグ(3DS)
  • セプタータグ(DS)