カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » さるたに » ある日のソルティスロード…その1

大会前夜

仕事が長引いて、家まで着替えに帰ってたら夜行バスに間に合わねー!
…と焦ってたら、関東方面へのバスが大雪のため軒並み運休になってて別の意味で焦るなど。

まあアバランチで達成を止められても別の入城コースを当たれば済む話だということで、翌朝に新幹線の自由席を確保して東京入りしたのはいいけれど、在来線も雪の影響で運行が滞りまくったお陰で、結局は1回戦のカザテガには間に合いませんでした。

2回戦 二心

堅めのクリーチャーが主力の水ブック…じゃ捻りがないってことで、比較的低コストな割に領地確保&雪辱による侵略と幅広い活躍を見込めるコダマとシミュラクラムを導入してみたのですが、いざ試合が始まってみれば水ブックが3被りな上砦横のT字路に置いたコダマを主力にせざるを得ないというドロー&ダイスの事故っぷり。

…けど序盤の苦境から逆転を決めるのがカルドの華だろ!と、4連鎖Lv4を天トラする機会を伺っていたところ、Lv5とLv4の同心円に素ダイスで挑んで玉砕。
結局はまるで勝負に絡めず、最下位のまま試合終了と相成りました。

3回戦 CHAN-PON

エボニーアイドルで相手の領地能力を封じつつ、ジャッカロープやストーンウォール、バードといった安価なクリーチャーで連鎖を確保するというブックの基本方針はそこそこ機能してたんですが、南エリアで一気上げされたマップ上唯一のLv4を私が直踏みしたのをきっかけに、えっくすさんが一気に勝負を決めてしまいました。

「私のドレマジもシャッターも、燐さんのグラニッドのせいでえっくすさんに届かなくて超ジャマなんですけどー!」
「さるたにさんが高額踏むからこんな状況になったんでしょ」
「…そ、そんなん、踏みたくて踏んだん違うしー!!」

ダメすぎる。

総評

結局のところ、本日参加した2試合の両方で付き合ってもらったえっくすさんの、
「…悪いけど、今日のさるたにさんは酷いわ(苦笑)」
という一言が、当日の試合内容を的確に言い表してました。

それを聞いてたまそっぷさんに
「いや、最近のさるたにさんはこんな感じッすよ」
と言われて反論できなかったのが、我ながら泣けましたね。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

Sarutani さるたに
@Sarutani_tweet
3050-8481-1553

EVAC工業ソルタリア出張所 代表戸締役

ウィジェットが設定されていない場合、ここが表示されます。