カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » さるたに » ある日のカルドプロレス

aduさんが企画した同盟戦での対戦会「カルドプロレス」に参加してきました。
(http://culdpost.tumblr.com/post/31838298366/20120922)
…「プロレス」と銘打ってはいますが、私を含めた参加者の大半がプロレス素人だったようで、やってることはいつも通りのカルド対戦会だったりして。

チーム分けで私のパートナーとなったのはまそっぷさんでしたが、私の怠慢によりロクな打ち合わせもしないままでの本番となったのは実に申し訳なかったです。

以下の対戦におけるレギュレーションは全て共通で、マップは小円環、目標12000GのサドンON。
トーナメントではなく総当りで対戦を行うリーグ戦となっています。

 

>使用ブック
さるたに「うんばらほ」
(http://rettura-festa.net/culdcept3ds/book/detail.php?book_id=828)

「護符マップでコインとかウケるんじゃね?」
「つーかパニッシャー+ディジーズで拠点落ちたら面白すぎる!」
そんな思いつきと、まそっぷさんがアレス入りブックを使うと聞いて組んでみたブック。
ブック名の由来は若造どもには分かるまいて。

地変0で足やドローは最小限まで切り詰めた(…つーか全切りした方が潔かったかも)あたりで相手の技を全て受け止めるというプロレスイズムを表現してみましたが、ぶっちゃけコインが機能してなかったり、土地呪い&パニッシャーってコンセプトがまそっぷさんのブックに噛み合ってないあたりが色々と残念だったり。
…つーか、少しは同盟戦を意識しろよ。

まそっぷさんはアレス場のデコイ&コロッサスで相手の連鎖を削りつつ、殴り合いでソウルコレクターとアヌビアスを育てる方針のブック。
まそっぷさんいわくウロボロスを主力にするつもりはなかったそうですが、ウロボロスブックの弱点である連鎖数不足を相方がフォローできる分、同盟戦におけるウロボロスブックはかなりのポテンシャルを持っているというのが今大会での収穫でした。

 

>第1試合 vs adu&ゴタ
プリンやバンディットが暴れまくるゴタさんの援護ブックが序盤から実に厄介で、こちらは必死で水連鎖を切っていくものの殴り負け気味で勢いを止めるには至らず。
 
そんな感じでadu&ゴタ組にリードされ続けていましたが、ブックに入れた当の私が予想外なほどヒートインプが効いたりと嫌がらせを繰り返しつつ、土地が取れてないのを逆手にとってバーンタイタンをガン上げしてるうちに、気が付きゃ終盤にはどちらも目標額に達する接戦に…なったんですが、最後の最後で私がaduさんのレベル4を踏んでしまって無念の敗退。

31R 目標達成
1位 12925G(adu:5345G ゴタ:7580G)
2位 11880G(まそっぷ:6143G さるたに:5737G)

 

>第2試合 vs ヨシ&タピオカ
ヨシさんたちはウィッチの領地能力で相手の手持ち魔力をガリガリ削っていきつつ、ゴブリンを撒いてレッドキャップを育てるという同盟戦らしいコンセプトブック。

序盤からウィッチの領地能力で集中攻撃を受けた私は魔力も護符も持たせてもらえず完封されてましたが、それが結果的にまそっぷさんの弾除けになったことと、相手のゴブリンを徹底的に潰してレッドキャップを無力化できたこともあって後半はまそっぷさんの連鎖が安定し、終盤にウロボロス拠点を踏んでもらって達成勝利できました。

国王杯上位のセプターとはいえ、同盟戦でも勝てるとは限らないよね~…と勝ち誇ってみたりして。

36R 目標達成
1位 14979G(まそっぷ:11570G さるたに:3409G)
2位 6584G (ヨシ:1475G タピオカ:5109G)

 

>第3試合 vs kasupi&真紅のフィラ
先の試合で「さるたにさん、またコイン入れてるの!?」
「いや、ブック変えるのもどうかと思って…」「いいじゃん別に!」
…というやり取りを経て、パイエティコイン×4を抜いて防御アイテムとクリーチャーを増強した第3試合。

第2試合が終わった後でaduさんの配信を見てみたら、kasupiさんたちのシンリュウブックに翻弄されまくるaduさんたちを見て「…俺ら、次この人たちとやらなきゃならないの?」と超ゲンナリしながら試合開始。

kasupiさんはシンリュウ+ソン=ギョウジャ、フィラさんはレプラコーンでの即死コンボが主力…というより、他にする事が無いという潔いブック構成を前に我々が立てた方針は「とにかく相手に土地を与えない」。このジェノサイド戦法が功を奏して、終わってみれば完封勝利。
メイン連鎖が火属性だったので、STの上がったシンリュウに干渉されづらかったのも好材料でした。

22R サドンデス
1位 16755G(まそっぷ:8708G さるたに:8047G)
2位 -1596G(kasupi:-1807G 真紅のフィラ:211G)

 

>戦い終わって…神々の黄昏
1位 adu&ゴタ        3勝0敗
2位 まそっぷ&さるたに  2勝1敗
3位 ヨシ&タピオカ     1勝2敗
4位 kasupi&真紅のフィラ 0勝3敗

…というわけで、大会自体は主催者のaduさんが優勝を掻っ攫うという、興行主が最強という昭和プロレス的な様式美を見事に体現した結果と相成りました。

ガチ大会は熱くて盛り上がるけど、難しいことを考えず皆で騒ぎながら楽しむカルドもいいものですね。
次の機会があれば、ぜひとも参加したいものです。

その時は、ちゃんとしたブック組まなきゃな…。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

Sarutani さるたに
@Sarutani_tweet
3050-8481-1553

EVAC工業ソルタリア出張所 代表戸締役

ウィジェットが設定されていない場合、ここが表示されます。

  • セプタータグ(Revolt) 静的
  • セプタータグ(3DS)
  • セプタータグ(DS)