カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » saiko » 2017/8/13 仙台オフ対戦雑感

はじめまして、saikoと申します。

先日の仙台オフに参加しましたので、その対戦について感想等を書いていきたいと思います。

 

【開始前】

1週間くらい前にひでちゃんさんとキセノンさんが昼飯行こうみたいな話をしていたので、混ぜてもらう形で3人で行くことに。勝手に店を予約したので牛タンでよかったのかは謎だったが、とりあえずうまかったので1人満足。「バイパスとかやったことねーよ」とか話をしながら「ブックねーよ、やべーよ」とのんきに飯を食うセプターの鏡たち。

これは全勝だなー、間違いないなー。

そんな期待(フラグ)を胸に会場入りすると結構人がいて、とりあえず挨拶。席が決まっていたので、そこのテーブルにいくと早速

「今日全勝なんですよね」

といつも通りあおってくるはかせさんとアイルトンさん。

「余裕ですわー」としっかりフラグをたてていざ1戦目。

 

【1戦目】

使用ブック

1枚差しが嫌いだと熱く語っていたらしいですが、1枚差しスペルが何枚かありますねw

簡単に意図を説明すると

・アステロイド:1人1枚妨害を入れれば、場に4枚ある計算になるので、それだけあれば十分ということにして、殆どのブックに1枚差し。2枚目を引きたくない。

・スパルトイ:某氏リスペクト枠。使われて強いと感じたので、リミッション削って1枚。これ以上削るとブックコンセプト消えるからしょうがない。

クリーチャーの1枚差しはミラーワールド対策と最低限の侵略力を残すため。(グローブ、ダッチェス、スクリーマーあたり)

 

はかせさん(地)

フィラさん(4色)

めかゆいさん(火)

おっぱいと変態しかいない卓(失礼)だなーと思いつつ、使用ブックは宣言通りドワーフマイナー+リミッションブック。変態なことをしてるうちにさっさと上がってしまうとする配信勢殺しなことをするつもりでした。

序盤ははかせさんとめかゆいさん(なぜかアセンブルじゃない)が順調。フィラさんは手札事故、私は先に地を取られて、若干で遅れ気味。中盤くらいから私は5連鎖を組むがその頃にははかせさんが4000G以上になってて、結構早そうな感じ。そんなときにアステロイドを引けたので、アステロイド込みでどっこいどっこいくらいかなーと印象。

途中トランスを決めたはかせさんが抜け出し、それをなんとか追う私とめかゆいさんという構図に。アステロイドをはかせさんにぶち込み、3人でグダグダしてる間に抜け出そうとするが

シャインニングガイザー「ちょっと待った!」

突然現れたやつにロックシェルを焼かれ、若干放心状態。はかせさんはレベル上げるとこないし、めかゆいさんももうちょい掛かりそうだったので、ワンチャン期待するも、ここで胡散臭い(失礼その2)はかせさんのアースシフト引き。火土地にいたカクタスウォールを地変→レベル上げ→ゴール・・・。

早速全勝が終了し、「あれっ、今日全勝じゃないんですか?www」と煽られる始末。憶えてろよ埼玉県民!

 

 

【2戦目】

使用ブック

またしても1枚差し多いですが、一応言い訳を以下に記載。

・サブサイド:1人1枚妨害を入れ(cy

・シャッター、スクイーズ:もともとスクイーズ2枚だったが、序盤に来て困ることもあったので1枚ずつに変更。(切りたい手札がない等の理由)

・スニークハンド:もともとチェンソーの枠。チェンソーが役に立つ場面が殆どなかったので、少々お高いが汎用性重視でこっち。

・セフト:オブリタレートが邪魔だから。

 

くうねるさん(無)

Bambooさん(火)

りくさん(地)

色だけ見ると火を買いたいなーと思うが、くうねるさんがどう動くかわからないので、動きを見てから決める感じで行くことに。序盤オブリタレートを引けたので様子を見ていると、Bambooさん、りくさんがそれぞれ属性石を3個、2個買い。それに合わせてオブリタレートをぶっぱ。2人が出遅れたのを見届けたところ、そこに駆けつける2枚目のオブリタレート。無慈悲にぶっぱし、くうねるさんとの1対1っぽい状況に。

中盤、どなたかのオブリタレートが見えたので、少ない属性石をさっさと売り、レベル3踏み等もあり、Nゲート付近にレベル4を2つ作成。くうねるさんも手札事故で厳しそうだし、だれか踏めば終わるなーと思ったところに、りくさんが3か4で私のレベル4踏みという期待通りの状況。マジリ使うか相当悩んだ結果、素ダイスを振ると

4

世の中うまく出来てるなーとこの日ばかりは神様に感謝。そのまま妨害を運良く引かれず、ゴール。終わったあとにくうねるさんが「う~~~ん」と何かミスったような他にやりようあったような感じだったので、何かあったのかな?ちょっと聞いてみたい気もするようなしないような・・・。

 

 

【3戦目】

使用ブック

タイニーの振りして他の密命仕込んだだけの普通の本。即興組みなので特に解説することなし。

 

ひでちゃんさん(地)

玲音さん(地)

かよさん(地)

何だこれは!勝ったな(フラグ)

因縁の対決になりつつあるKさんとの試合だが、流石に地3被りだし勝ったやろと完全な油断。序盤、玲音さんとかよさんが素ダイスで地属性を確保していき、順調な滑り出し。ひでちゃんさんは完全に出遅れ、放置プレイ状態。そんな私も火属性がうまく取れず、「あれっ、普通に走られて負けそう」と内心めっちゃ焦る。

中盤、少しずつ高額土地も増えて来たところであることに気付く。

「ホリワもドリテレも入れてねぇ」

他のみなさんが踏み対策のカードを入れてる中、完全に舐めたブック構成だったことを反省。踏まなきゃ問題ないし・・・(震え声)と言い聞かせていると、日頃の行いのお陰で意外と踏まない。なかなか高額地を踏まないのは全員一緒で、そのままかよさんが上がりそうに。そこで、かよさんのレーシィにバタリングラムで突っ込むひでちゃんさんを見て、

「ST足りてないやんwww」

心の声が漏れてしまったようで私の脳みそレベルがバレる事故。(レーシィの防御型とかインクの染みでしょ)

この連鎖切りでまだまだ行けるとなったところで、かよさんが私のレベル4踏み。最後3%くらい負け筋があったが、それを引かれることなく、無事ゴール。

飲み会のときに頂いた

「あいつプレミするくせに勝ったりするから腹立つ」

という言葉を体現するような試合だったけど、属性3被り相手に負けなくてよかったと素直に喜ぶ。

 

 

【4戦目】

何かあればツイッターで聞いてください。(もう疲れた)

 

ひろよしさん(風)

春村さん(火)

フィフリィ(CPU)

序盤、ダイスと手札が都合よく、周回短縮+5連鎖が順調にでき、これは勝ったなと油断するくらいの出来。左下のキングトータスをレベル4にし、トランスか踏みが入るかすれば、勝ちが見える状態に(フラグ)。そんなときにまた君か、シャインニングガイザーくん。

春村さんがシャインニングガイザーを手札に加えたため、レベル上げるところがなくなってしまう。水属性のくせに5連鎖の内訳がマカラ3、ミストウィング1、キングトータス1とMHP低いのばっかりだったせいなんですけどね。

シニリティも見えたことで、ひろよしさんが

「私のハーレクインがキングトータスの隣に移動するまでシニリティ抱えたほうがいいですねぇ」

と春村さんに共闘意思を伝え、2人タッグ状態に。

ひろよしさんからのランドレ連打など、なかなか伸ばせずにいると、気づいたらひろよしさんが私と同じくらいの魔力に到達。そこで、素早くひろよしさんが春村さんのシニリティをセフトで奪う。(シャインニングガイザーは連鎖切りで使用済)

まさかの裏切りに茫然とする春村さんを横目に目標達成間近のひろよしさん。そんなときにフィフリィが私のレベル5踏み!

これは勝ったなと思ったところに、ひろよしさんの密命はフラクシオン・・・。大量の現金を持ち逃げされ、そのままゴール。

人を使うことの重要性を学ぶ1戦だったような気がする。

 

4戦終わったところで終了。優勝は星野さんでした。おめでとうございます。

その後、時間が余ったので、もう1戦することに。

そこで、星野さんに勝ったから、実質優勝は私だね、しょうがないね。

 

そんなこんなで仙台オフは終了。

主催のpandaさん、参加者の皆様、ありがとうございました。

(最後のほうが特に適当なのは察してください・・・)

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

saiko saiko

このユーザーのカテゴリー

このユーザーの最新の記事

ウィジェットが設定されていない場合、ここが表示されます。

  • セプタータグ(Revolt) 静的
  • セプタータグ(3DS)
  • セプタータグ(DS)