カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » Rex » 採譜方法考え中

採譜方法考え中 (2014年4月13日)

★目的

 

カルドセプトは1対戦に要する時間が30分~1時間程度であり、

試合時間が5分程度である対戦格闘ゲームと比較して

未視聴である試合の内容を理解する事は割と困難であると言える。

 

そこで対戦を視聴していない人物に対しどのような対戦内容だったかを短時間で伝える、

また対戦者自身が内容を振り返る事が出来る記録としての採譜方法を考える。

 

★採譜方法案

 

何度かの試みを行ったが試合中のプレイ内容全てを1人、

かつ1回の視聴で採譜する事は困難と考えられる。

そこで2人で分担、または2回視聴して採譜を行う。(採譜用紙は2つに分ける)

 

●採譜用紙A

 

手番終了までに必ず発生する物を記載する。

 

・ドローカード(カード名は略称使用、スペル等によるドロー含む)

・停止マス(予めマップ毎にマス番号を決めておき、a1、a2といった形で記載)

・手番終了時の魔力、総魔力(両者1桁まで記載)

・ダイス目と通行料 (これらは余裕が有れば記載)

 

※録画視聴等で2回に分けて採譜する場合には

 ドローカードを個人別のブック形式でまとめておくと

 2回目の採譜の際に使用したスペル等の記載が楽になる。

 

●採譜用紙B

 

手番終了までに発生・非発生がある物を記載する。

 

・ディスカード

・スペルの使用有無と使用したスペル名

・スペルの使用対象

・クリーチャーの配置・交換・領地能力・侵略

・戦闘時に使用したアイテム、戦闘結果

・領地LVの変更、地形変化

・護符の購入枚数、売却枚数

・砦、城の通過

・売却した領地

・祠の効果

 

※採譜用紙は完成したら公開するかもしれません。

 

★余談

2014年11月1日(土)にカルドセプトオフ会を開催予定です、

興味のある方は是非ご覧下さいませ。

一次会→http://twipla.jp/events/84722

二次会→http://twipla.jp/events/85039

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown