カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » Rex » すごいよ、チョンチョンさん!

チョンチョン:風属性、レア度N、召喚コスト40G、先制、

       ST20/MHP20、配置制限、アイテム制限無し、

       対戦相手に”アンチエレメント”の呪い効を付ける。

       その姿からセプター達に風属性の解体用アイドルとして親しまれている。

 

チョンチョン完全体(援護能力使用時)

 

ST20/MHP20に対し、召喚コスト40Gが割高思われているクリーチャーです。

しかしチョンチョン、実は攻守兼用のとても役に立つクリーチャーなんです!

配置制限、アイテム制限が無く、序盤からどんどん召喚できるのもポイント、

このクリーチャーが秘めた性能について、不詳Rexが解説させて頂きます!


・ダメージスペル各種+ソウルコレクター 

カルドセプトでは自分の土地を伸ばす事と同じく、

時としてそれ以上に相手の領地を侵略する事が重要となります。

ソウルコレクターは召喚条件で風土地を必要としませんので、

風属性以外のブックでも差し込みが可能です。

そしてチョンチョンが即死するスペルは何と8種類。

1、アバランチ(LV5領地配置時)

2、イビルブラスト

3、エレメンタルラス(異色属性土地配置時)

4、ソニックウェイブ

5、デスクラウド

6、テンペスト

7、パニッシャー(土地呪い付加時)

8、マジックボルト

この中でお薦めの組み合わせはデスクラウドです。

パウダーイーター、スプライト、マスターモンク、

ガルーダ、ホーリーラマへの牽制になります。

ブックは風以外を選び、ソウルコレクターで殴る、アヌビアスも強化、

侵略手段が不足したブックでチョンチョンとその巻き添えの死亡数が光ります。

 

・シミュラクラムorリフレクションorバイタリティorピースで土地を保持させる

シミュラクラムは戦闘中のSTが0になりません

よって侵略相手対してチョンチョンの先制で返り討ちも可能です。

ただし配置時のSTではゴブリンすら倒せません、 

ターンオーバーや応援等でSTを底上げしておくと良いでしょう。

リフレクションはコストが高いのでクリーチャー召喚では魔力を押さえたい所、

バイタリティは先制ST40でシェイドフォークも撃退出来ます。

ピースは踏み対策&パニッシャー等と兼用が可能です。

 

・素の状態で領地を確保する

相手セプターの手札にイビルブラストがあった場合、

ナイキー等の別な対象に向けて撃たれることが多い為、生存率が高い側面もあります。

また侵略を受け辛いマップであればそのまま配置で見過ごされ、

全てのアイテムが使用出来るので侵略時は先制+武器or巻物or未使用の三択も有効です。

 

・ケットシー、スプライト対策

ケットシーやスプライトは高ST、高HPのクリーチャーの攻撃を無効化する為、

ブックに1枚チョンチョンを入れておけばいざという時、

どちらのクリーチャーにも対応出来ます。

 

・ケツァルコアトル、ベールゼブブ、アレスの応援

チョンチョンはターンオーバーで先制+ST40に、

ケツァルコアトル+ベールゼブブを配置すればST60になります。

ボージェス配置時のシェイドフォークもアイテム無しで撃退可能。

またアレス配置時はST80に、チャリオット等での侵略が捗ります。

マイトダガーやトンファを使えば先制ST160も可能です、ロマン!

 

・武器を持っての空侵略

先制を持っているので侵略用のアイテム(マサムネ等)保持時は

防衛する側のセプターに対してアイテム使用判断を迫れます。

侵略に失敗しても失うコストは手札1枚+40G、

かつアンチエレメント付加で領地の増資を抑制する効果も。

 

・ウロボロスorバーンタイタンの支援

領地が増えると弱体化するのがウロボロスとバーンタイタン、

このクリーチャー達を活かすには頃合いを見計らっての焼きスペルやランドトランス、

チョンチョンは序盤~中盤の領地確保に役立ちます。

 

・ウィークネス+ライフジェム

相手を巻き添えにしつつチョンチョンも死亡し、

ソウルコレクターのSTが+10されます。

ブックをチャリティやリンカネーション等でどんどん回しましょう。 

 

・ランドドレイン+ソウルブラスト

ランドドレインで相手の防衛用アイテム代を失わせ、

ソウルブラストで領地と魔力を一度に強奪します。

予めチャリオットで別の土地をソウルブラストで侵略しておき、

本命の土地を別なクリーチャー(シェイドフォーク等)で殴る等も。 

 

・エクソシズム+アースシェイカー+ジェネラル・カン

援護クリーチャーはそのMHPが30付近が特徴的、

プレイグorマスファンタズム+エクソシズム等でMHPを10上げてあげれば

普段アースシェイカーが刺さらないクリーチャーにも刺さります。

この際にチョンチョンはMHPが30になるのでアースシェイカーを回避可能、

ジェネラル・カンはSTが強化されますので侵略での高額奪取も期待できます。

アースシェイカーの副産物として試合の遅延、地形効果減少が発生しますので、

護符マップ以外ではパイエティコイン等も有効活用出来ます。

※ただしチョンチョンにティラニーは相変わらず刺さります。

 

・DドアorHW0+グレムリン+武器

一度の侵略で失敗してもアンチエレメントで地形効果分を削れば

再侵略で倒せるかもしれません、地形効果最大-50は伊達じゃない!

防魔持ちクリーチャー相手でもグレムリン+武器アイテム等とのコンボを活かします。

 

・マジックブースト、ランドトランスの支援役

マジックブーストは増資用の魔力が約2倍になるスペルなので、

召喚コストを40Gに抑えておけば、その分増資での活用が可能です。

また苦労して配置したボジャノーイをランドトランスするのは勿体ないもの、

トランス用のクリーチャーとして割りきって使う事も可能です。

 

・リリーフ+エグザイル

リリーフで牽制したい土地(火、水、地等)にチョンチョンを配置します。

エグザイルを保持していれば移動侵略を抑制し、相手に同調を促します。

 

如何でしたでしょうか?ご覧のとおりチョンチョンはとても特徴に富む、

(あえて強いとは言いませんが)素晴らしいクリーチャーなのです。

どんなに強いカードでも使いこなせるかはセプターの力量次第、

チョンチョン、あなたのブックにも1枚入れてみませんか?

 

※尚、当記事はゴーストライターが書いた物であり、

 Rex本人とは一切の関係がございません。

この記事への反応

  • holstholst (2014年4月2日)

    割と真面目にチョンチョンを使ったブック
    http://rettura-festa.net/culdcept3ds/book/detail.php?book_id=3870

    記事でも触れてますが、アンチエレメントを残して特攻する様はアヌビアスと非常に相性が良いです。
    防御側でも相手にアンチエレメントを付ければ遅延につながるのもGood。
    拠点やコンボに使うよりは尖兵として駆り出す方が向いてますね。

  • RexRex (2014年4月2日)

    >holstさん

    まさかのコメント&ブックのご紹介ありがとうございます!
    輝針…じゃなくて鬼針城、拝見させて頂きました。
    チョンチョンが2枚も入っている、これは何とロマン溢れるブック…。
    尖兵向きは同意ですがディジーズで戦闘開始時に即死するので、
    ネクロスカラベを持たせて擬似ウロボロスとしても使えますよっ!(多分)

  • SarutaniSarutani (2014年4月3日)

    画像がどう見ても地属性なんですが。

  • RexRex (2014年4月3日)

    >Sarutaniさん

    コメントありがとうございます!
    カーバンフライも火属性じゃなくて地属性なので、
    クリーチャーを見た目で判断するのは可哀想ですよっ。
    心の目で見るのです!(無茶ぶり)

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown