カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » Rapier » あの人気クリーチャーに対抗するには?

使用率の高いクリーチャーに対する対策をまとめてみました。

もうティアマトシルバンダッチェスも怖くない!

表はアイテムや援護クリーチャーを使わずに、(無条件で)守ったり倒したりできるクリーチャーを示しています。なので、実際は援護能力持ちの方が攻防に有利です。

赤字Lv1の地形効果があれば守れる青字相手にLv1の地形効果があっても土地を奪えるor相討ちに持ち込める事を表している。

リビンググローブ(HP、STを無限大として仮定)

守れるクリーチャー 倒せるクリーチャー
無属性 グレートフォシル,セイント,デコイ,リビングアムル セイント,デコイ,リビンググローブ
火属性 (なし) サルファバルーン(相討ち)
水属性 アクアリング,ゴーストシップ,シーボンズ,ヒッポカンパス,ヘルグラマイト (なし)
地属性 (なし) (なし)
風属性 ナイキー (なし)

個人的にはノーアイテムで防げるクリーチャーがこれしか居ないんだなあ…という印象です。

実用的なのはデコイ、シーボンズ、ゴーストシップあたりでしょうか。

これらのクリーチャーを使用する・しないによらず、拠点に横付けされた時の対応策はしっかりと練っておくべきでしょう。

ウォーロックディスクスパイクシールドによる反射でダメージに耐えつつ返り討ちにする事が可能。

侵略面ではデコイリビンググローブそのものが有効です。

ティアマト  

守れるクリーチャー 倒せるクリーチャー
無属性 グレートフォシル,デコイ,ミゴール,リビングアムル,ワンダーウォール デコイ,ロックタイタン(相討ち)
火属性 ガスクラウド,ケットシー,ナイトエラント,シグルド,ティアマト,バーナックル,バーンタイタン,ヘルパイロン ティアマト
水属性 ヘルグラマイト,イエティ,ミストウィング,ラハブ ラハブ,バハムート
地属性 グレートタスカー,ギガンテリウム,ストーンウォール,ドラゴンゾンビ,ブロンティーデス,ヨルムンガンド ヨルムンガンド,グレートタスカー,
風属性 シルフ テュポーン

水風の天敵クリーチャーであるティアマト。

デッドウォーロッドやパイロクルスから出現したヘルパイロンの応援で、ノーアイテムでST105や120…という事もザラに起こります。

ノーアイテムで守れる水風クリーチャーはこれしかおらず、アイテム構成やスペルによる補助、クリーチャーの選別など、ブック全体で対策しなければ苦戦を強いられるでしょう

また、地は優秀なクリーチャーにMHP50が多いので、削り侵略を受けることも多いです。

素で倒せるクリーチャーはテュポーンしかいませんが、実際はリビンググローブや援護持ちがいるので、もっと倒し易いです。

因みに素でファイヤービークを防げる水風クリーチャーもこの5枚のみです。

テュポーン

守れるクリーチャー 倒せるクリーチャー
無属性 グレートフォシル,デコイ,ミゴール,リビングアムル,ワンダーウォール デコイ,ロックタイタン(相討ち)
火属性 ケットシー,シグルド ティアマト,ファイヤービーク
水属性 ヘルグラマイト,ミストウィング,アイスウォール,キングトータス,スラッジタイタン,バハムート,ラハブ,G・ノーチラス ラハブ,バハムート
地属性 グレートタスカー,カクタスウォール ヨルムンガンド,グレートタスカー
風属性 シルフ,グレートニンバス,デューンタイタン,テュポーン,ロードオブベイン テュポーン

風のエースアタッカーのテュポーン。

ノーアイテムで対抗できる火地クリーチャーは僅か4枚しかおらず、こちらもブック単位で警戒が必要です

「テュポーン+ムラサメ」のST120を(無効化アイテム無しで)耐えられるかどうかが1つのポイントでしょうか。

今作の風ブックの採用率自体が低めなことや、応援でSTが増える可能性が小さいことを考慮すると、ティアマトよりは楽な相手かもしれません。

ムシュフシュ(感応有り) ※無,水,風属性は省略

守れるクリーチャー 倒せるクリーチャー
火属性 ケットシー,シグルド,ティアマト ナイトエラント(相討ち),ムシュフシュ、ST60のクリーチャー,ヘルパイロン,デスサイズ
地属性 ヨルムンガンド グレートタスカー,ブロンティーデス,ヨルムンガンド

感応+火地強打でSTが90に達する、火地の天敵その2。

地はヨルムンガンドの見せ場の1つですが、採用していないブックも多いでしょう。

レベル1の領地だと援護ではHPが足りない可能性があります。アイテムでしっかりと守りましょう。

先制+武器 も優秀な防御手段の1つです。

シルバンダッチェス+援護(グレートタスカー)

守れるクリーチャー 倒せるクリーチャー
無属性 グレートフォシル,デコイ,リビングアムル,ワンダーウォール (デコイ)
火属性 ケットシー,シグルド (なし)
水属性 ヘルグラマイト,アクアホーン,ラハブ,カイザーペンギン (なし)
地属性 シルバンダッチェス シルバンダッチェス
風属性 シルフ,ナイキー,ダンピール (なし)

「自分だけ援護おばさん」ことシルバンダッチェス。

注意深い方は、「相手がアイテム(援護)使ってる時点で、こっちも防具使うべきだろ!」

と思われるかもしれないですが、武器・道具構築のブックにとっては死活問題です

グレートタスカー込みのST110をプリズムワンドだけで耐えるのは困難なので、上記のクリーチャーの採用を検討しても良いでしょう。

ムシュフシュと同じく、先制+武器も有効

援護込みだと、シルバンダッチェスのHPは100に達しますが、チェーンソー・トンファ・ボーパルソード・ストームハルバートあたりなら先制での迎撃が狙えます

デコイに攻められて援護にグレートタスカーを使ってくる相手は居ないので、侵略面ではあてになりません。

【総括】

復活系を除けば、リビンググローブとティアマト(テュポーン)を同時に防げるクリーチャーはデコイしかいません。

それだけ、クリーチャーの性能だけで領地を守るのは大変だという事ですが、特定の相手からアイテムを使わずに守れる事には「アイテムの消費を抑え温存できる」「アイテムが尽きた場面でもある程度立ち回る事が可能」というメリットがあり、終盤の詰め等でアドバンテージに得るでしょう。

…と言っても、やはりクリーチャーの性能だけでは限界があるので、次回はアイテムについてまとめてみたいと思います。

 

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

Rapier Rapier
@Rapier1028
4527-9213-7916

ウィジェットが設定されていない場合、ここが表示されます。