カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » panda » 2017年08月13日仙台カルドセプトオフレポート

お盆で、しかも事前に告知をしていた事もあり、なんと19人も参加頂きました。

今までの最大はGWの17人だったのでそれから更に上回る19人!ありがとう!

 

4卓立てばいいなぁ~。とは思っていたんですがまさか5卓目が埋まりそうになるとは・・・。幸せすぎて泡吹いて倒れてしまいそうです。

 

幸せすぎてウニにも羽が生えたようです。

 

 

○皆々様のオフレポート

皆さんのレポート楽しく(仕事中に)読ませて頂きました!

ほんとうにありがとうな~。

 

■フィラさんのオフレポート

2017/08/13(日) 仙台カルドセプト レポート

 

■ひでちゃんのレポート

http://blog.culdcept.net/hydechandayo/201708142116

 

■アイルトンさんの車内道中記

http://blog.culdcept.net/ayrton_jizou/201708142222

 

■キセノンさんのレポート

http://blog.culdcept.net/xe132/201708152253

http://blog.culdcept.net/xe132/201708182249

 

■かよさんのレポート

http://blog.culdcept.net/howaitodo/201708191027

 

■春村さんのレポート

http://blog.culdcept.net/harutomura/201708202137

 

■Saikoさんのレポート

http://blog.culdcept.net/saiko/201708222307

 

■こんうさぎさんのレポート

http://blog.culdcept.net/mekayui/201708232222

○参加者一覧

○ 開場

今回は遠征勢が多いので、1時間余裕を持って11時開場。

時間まで飯を食うなり、対戦するなりお好きどうぞ。というスタンス。

 

主催は看板を作ったり、体調が悪い中、前日ボードゲームをプレイした疲れが残っていたりでいつもより切羽詰っていた感じ。

 

開場後、まずはまも~さんとフィラさんが到着。

配信勢のモチベーションの高さは異常。

(※フィラさんいつも配信ありがとうございます!)

会場全体のレイアウトを決めて、一番目立つ位置にフィラさんの配信卓を設置。

なお、フィラさんの配信卓とぱんだの録画卓の合計2卓分が録画できる環境となっております。

 

会場自体はこんな感じ。

 

アイルトン御一行様(アイルトンさん、はかせさん、ひろよしさん、星野さん)もいつの間にか到着。星野さんはいつでも元気一杯で見ていて微笑ましいですね。

遠征勢のBambooさん、セサミさん、牛タン勢のキセノンさん、ひでちゃん、Saikoさんも到着。

 

○今回の組み合わせ表

普段の10人前後のオフならその場のノリで適当にオフを組み合わせを決めますが、

初見さんや遠征勢がたくさん来る場合にはいろんな人と対戦して欲しい思いがあります。

また、スムーズに次の対戦に進めるのも時間短縮(オフの効率化)に繋がりますな。


さて、今回の調整ポイントは1戦目のD卓だけとなります。

2戦目以降は1度当たった人と重複しないようには配慮しつつランダムで当たる事となります。

20人(19人+CPU1名)の4戦だと6人当たらない人が出るのかな?それは残念ということでご了承を頂くしか。

 

1回戦目:バトルワゴン(タワー)

VS キセノンさん、ひろよしさん、れいんさん。

まさかの火4被り。

ひろよしさんは純粋なティアマト殴り。

キセノンさんはティアマトフレイムデュークも居る火殴り。

れいんさんはデスリーチ込みの火殴り。

そしてぱんだのブックはこれ。

ブック名「えらべよ」

シグルド・トンファーでHP50以上のクリーチャーを即死、シャイニングガイザーでHP40以下のクリーチャーをマップ上から排除するさいきょうのブック。

は守りきるものではなく、適度に増やして交換する一時確保要員。バトルワゴンだから分断されて上手くばら撒けると思っての採用。

ティアマトが多めに入っているだろうから、侵略してもらって場の火領地を増やすのも目的でした(まさか4被りとは思わなかったけれど)

 

 

ひろよしさんの手札にはサブサイドが見えているし、ぱんだのブックはシャイニングガイザーが4積なので長引くのは必死。

れいんさんの手札にデスリーチとマジックボルトが見える。

マジックボルトはが確定で落ちるのでヘイトをかわないように(序盤にマジックグローブを落としているのでいつ打たれてもしゃーないと思ってた)

ただし、ぱんだのシャイニングガイザーはれいんさんデスリーチのトリガーにもなるし、マジックボルトとあわせるとHP60まで落とせるためいろいろ交渉の余地はありそう。

 

 

見せ場としてはキセノンさんが「(良く覚えていないけれど)シャイニングガイザー4枚出ましたよね」発言に対して

ぱんだが「(カウント全くしていないけれど、感覚で)まだ3枚しか出ていないですよ~」からの最後のシャイニングガイザーをドローしてLv5を奪取成功の場面ですかね。

 

勝ったのは序盤大きく出遅れたものの、最後まで諦めなかったれいんさん!おめでとう!

 

2回戦目 アンカー(ノーマル)

ナオコさんにボッコボコでした。

ぱんだ「コカトリス好きなんですか?」

ナオコ「XXXX(←リボルトの登場人物)が好きなんですよ。良く使っているじゃないですか~。私はあまり使いませんけれど

的なやりとりがあったようななかったような。

(ぱんだはリボルトキャラはゲン、メメンとモリーあたりしか名前覚えていないので僕の知らないキャラでした。メメンとモリー!マジウゼェ!可愛いよね!)

 

なんでも1戦目:バトルワゴンでは熊と猫のブックを組んでくれたとか!

星野さんにまで気をつかせるとか凄すぎるでしょ。

 

↓ただ、勝つことだけがカルドセプトじゃない。「楽しんだ上で、勝つのがセプターでしょ?」といわんばかりの遊び心。

 

 

3回戦目 バイパス(ノーマル)

VS Bambooさん、セサミさん、こんウサギさん。

遠征勢 VS 主催の構図。

Bambooさんはきのこルーンアデプト

セサミさんは火?

こんうさぎさんはいつものアセンブル。

 

そしてぱんだのブックはこれ。

ブック名「ばいぱす」

コンセプトはコーン&グースでとっととお金を作ってシーボンズのレベルを上げるブック。HPが比較的大きいクリーチャーを採用し、誰が破壊されてもグースで利益が出来る様に設計。

実質HP50のスカラペンドラさんとデビリティはフィロソフィーでの高速ドローも兼ねる。

マジカルリープを採用していない理由はメタモルフォシルをし、シーボンズ+クイサンでハメるのが目的。

 

1ターン目に配置したコーンをセサミさんがグラディエーター@チャリオットで侵略してくれたため、グースを使って美味しく頂く。

グラディエーター久しぶりに見たなぁ!

そんなこんなをしているとBambooさんが踏み難い右スイッチ脇にルーンアデプトを配置。後々に悪い事をされそうな感じ。

と思っていたらマジカルリープとフォームポータルを器用に使って安全に高速周回。上手い感じにみんなで協力してきのこを駆除して居たので、そこまで魔力は伸びていないが後半の加速は必死。

 

後半にセサミさんにホリワハメをさせられるもクイサンで何とか回避。

クイサンは攻めにも守りにも使える便利なスペルでございます。

 

勝ったのはルーンアデプトを上手く使いこなしたBambooさん!おめでとう!

 

4回戦目 ゴールドバグ(ノーマル)

VS はかせさん、かよさん、くうねるさん。

仙台勢 VS はかせ。

はかせさんはにサブサイド。

くうねるさんは風色ニルヴァーナ+プレイグ。

かよさんはグレムリン

これは長引きそうな卓ですねぇ……。

 

そしてぱんだのブックはこれ。

ブック名「ちぇんそー」

※リンカーネーションはリバイバルの間違いです。

 「リ」で始まる似たカードだから仕方ないね!

 

アイテムがチェンソーだけの構成であるため、プロフェシーで確実にチェンソーを引くことが出来るブック。

リバイバルはあまり好きではないんだけれど、序盤にチェンソーを引ききってしまうとプロフェシーの仕組みが意味なくなってしまうため、初心者のようにリバイバルを打ってチェンソーを補給。

逆に手札にチェンソーがあると侵略を警戒されるため、バンディット等に持たせてすぐ使い切るのが大事。

ブックのポイントは「自分にだけ見えるチェンソーを持っている事」なので。

 

守りはリビングアーマー、リビンググローブ、豊富な援護クリーチャーで何とか守る。シーボンズを取りあえず入れておけば何とかなるでしょ(笑顔

 

試合内容は、ぱんだのばら撒き用の援護クリーチャーはバンディットとブラッドプリンなのだが、デコイやグレムリンにことごとく潰された。

デコイはまあ解らんでもないけれどグレムリン。ST20なので色があっていないプリンは確殺……。マジグレムリンさんパネェっす……。

 

序盤に水土地の確保が大きく遅れたけれども、侵略力は高めなので何とか取り返せるでしょ・・・。の精神。

くうねるさんのプレイグ→ニルヴァーナが発動したおかげで空き地や傷ついた土地がたくさん出来て、大分気が楽なる。

さて、20R目。かよさんのLv5の傷ついたグレムリンにバインドミストをかけて踏んだら落とせるように準備。

通過してしまったので横にロックタイタンを配置。

結果論だけれど、ここでバハムートを配置しておけば……。

 

ちなみにくうねるさん。風多目なのになぜかマグマシールドを採用している不思議。危うくメタモルところだったw

 

最終ラウンドの総魔力の遷移。まさか1ラウンドで全員1位を経験するとは思わなかった。

 

 

最後の……ターン…

プロ…フェ……シー…です…
受け取って…ください…
これが…ボクの…チェン…ソー…です

Lv5土地を………ください……

 

勝ったのははかせさん!おめでとう!

(ちなみに最後、はかせさんからドレマジが飛んだら3位になっていたのは秘密!)

 

 

○終わりに

優勝したのは4戦3勝の星野さんでした!

結果だけみると3勝でぶっちぎりでしたが、2戦目の春村/こんうさぎ/星野/れいん卓は僅差(ダイス差?)での辛勝の様子みたいでしたし発熱した試合が多かったんじゃないでしょうかね?

 

ひろよしさん、ナオコさんが飛行機の時間で、春村さんがバスの時間のために早めに撤退。

飲み会ではBambooさんとセサミがビールをガハガハ飲んでいたのがとても印象的でした!

私の見えていないところで、「真面目なカルドセプトの話」をしていた様子で入りたかったようなそうでないような。

 

 

仙台カルドセプトは月1を目処に開いていけたら良いなぁ~と考えておりますので、

予定があったときはぜひ参加して頂けると嬉しいです。(定型文)

 

 

 

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown