カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » 星野安住 » デュームホイール ブック構築(?)の軌跡

星野です。

いきなりですが、どうにもブック構築というものがわかりません。

一応自分なりにやってみてるつもりではありますが、何か思考停止してるのではないか?カードに意味を持たせきれていないのではないか?という疑問が残っているのです。

そのため、ここにメモとして残しておくことにしました。

意見や指摘があればコメントいただけると嬉しいです。

改訂が進むごとに追記していきます。よしなに。

 

さて、デュームホイール(ストーン)というマップでは、宝石を一周ごとに必ず一回買える、というわけではありません。

スイッチを入れかえるかリープで別の道に行かない限り基本的に一本道です。

最初はそれでもやはり宝石中心になると思ったので仙台オフアンカーにて使用したブックを改造して挑みました。

蒼玉鉱山 - hoshino_golbeza
リビンググローブ1ストームアーマー1ウォーターシフト3
G・ノーチラス4ストームシールド1ギフト4
アクアデューク2スパイクシールド1クレアボヤンス2
カワヒメ1スペクターローブ1ドレインマジック2
キロネックス4ウォーロックディスク1マジカルリープ4
キングトータス2ワンダーチャーム1メタモルフォシス2
マカラ4 ランドトランス2
リモートスイッチ2
オブリタレート2
クイックサンド2
ホーリーワード81
クリーチャー18アイテム6スペル26
デュームホイール(ストーン)試作。
マップに合ってなかったため上手く機能せず。
ただ単にリモートスイッチ入れただけではダメなようだ。

しかし宝石一点張りなブックではあと一歩及ばず。

割合としては宝石50%嵌め20%トランス30%と言ったところです。

この時は運がよかったものの…

オブリタで買いを抑制、スイッチで売りを抑制する、といったコンセプトですがなかなか上手くいかず。

しかも売りに関してはどうしてもやりたければリープで何とかなる。

宝石は無視できないが宝石だけに依存しては負けてしまう。そんなマップだということに気づきます。

一人回ししろという話なんですけどね。(一人回ししてもあまり感覚がつかめないまま終わることが多々あるので一人回しのコツとかあれば教えていただけると幸いです

そこで一本道…宝石運用に問題がなくて…防御力もある…

か!

ということで地ブックで考えを巡らせます。

嵌めを意識しながら宝石も扱える。

別マップではありますが一本道のマップにおいて嵌めを意識したブックを作ってました。

このブック自身は特殊レギュで使用したものなのでアレですが…

ただレベル1は援護で守りつつ嵌められそうであればマイナー+クイサンでがっぽりという考え方は応用できると思いました。

マイナーでなくてもダッジェスを拠点に嵌めることも可能です。

嵌めに頼らなくても普通にトランス戦術もとることができる。

嵌め50%走り50%ぐらいの配分です。

このブックを下敷きに組んだのがこちら。

ビスティーム(試作) - hoshino_golbeza
リビンググローブ1ウォーロックディスク1アースシフト4
ウッドフォーク3グレムリンアイ1オブリタレート2
シルバンダッチェス3スパイクシールド1ギフト4
ドリアード2スペクターローブ1クイックサンド2
ドワーフマイナー2ネクロスカラベ1クレアボヤンス2
ランドアーチン3マグマアーマー1ドレインマジック2
ロックトロル4 マジカルリープ4
ワーベア2 ランドトランス2
ランドドレイン2
クリーチャー20アイテム6スペル24
特殊レギュの際に使用したブックを下敷きに改造。
レベル1を援護で守り嵌められればマイナーorダッジェス+クイサンで収入を狙う。
援護餌は単体でも守りきれる・餌として使ったときにST50以上になること…(ここら辺は他のブックの受け売り
クレアボヤンスで稼いで序盤に6個ぐらい石を買えるのが理想。
土地が多いためランドレでも牽制可。

グローブは緊急用ですね。グレアイグローブで高額落としたり臨時でレベル1に置けたり。

ウッドフォーク・ドリアード・ダッジェス+餌でも侵略できるようにはしてありますがやや不安が残るのでグローブは1枚差すようにしてます。

ワーベアは宝石の価値を上げる要員です。不屈でレベル1づつ上げます。

援護クリばかり出てきても困るので4枚差しにはしてません。出来るだけ餌のほうが出てくるようにします。

故に三枚差しが多い。

餌にもなるのでダッジェス4枚も考えましたがマイナーとの兼ね合いで3枚どまり。

シンボルありを増やして手札事故率を高くしたくないです。

個人的には入れても5枚までかなと。

…と使った後で後付けで考えることが多いです。使う前にこういった考えが確定できるようになりたいものです。

使う前は細かいところがおぼろげになってる場合が多いです。

ここら辺が思考停止…なのでしょうな 他のブックで使いやすかったところをそのままパクってくるとか

 

他のブックを参考に、と書いたので少しばかりどの辺の考えをパクったのかを記述。

ジャンクション大会の際にそれぞれの属性のブックを10回ずつ回す、といったことをしてました。

地属性で選んだのが16bitsさんのカズラです。

カズラ - cepter16bits
リビングアムル1スフィアシールド1アースシフト4
リビンググローブ2ダイヤアーマー1ギフト4
ウッドフォーク4マグマアーマー1シャッター1
シルバンダッチェス4マグマシールド2セフト1
ブロンティーデス2ウォーロックディスク1ドレインマジック1
マミー1 マジカルリープ4
ランドアーチン4 ランドトランス2
ロックトロル3 ランドドレイン3
バイタリティ1
ホーリーワード82
クリーチャー21アイテム6スペル23
MOJで使用し、優勝。
地のクリーチャーで、水のクリーチャーの走攻守にどうアプローチするかを考えたブック。
援護に援護を重ね合わせることで容易にHP100を叩き出し、アイテムに依存せずにグローブを拒否する構築。

リボルトの特徴として、アイテムを2枚持たなければ連鎖の維持が困難であることが挙げられる。
これは「ダウン」というルールが導入されたことにより、いつでも移動侵略が仕掛けられるため、土地の防衛が過去作のように「相手が通過した時」に限定されず、試合中を通じて守る必要が生じたことによる。
つまり、アイテムを1枚にまで削られると、周囲がその気になれば拠点以外の土地は防衛力が極端に低下する。

これを打開するために、ブックに7枚前後のアイテムを採用し、手札にアイテムを用意してからレベルアップするのが定石になっているが、アイテムのドローは運に依存する部分も多く、場合によってはドローが原因で行動が遅れる場合がある。

このブックでは援護を10体採用することで、アイテムを用意しなくても、適当なクリーチャーさえ手札にあればレベルアップを仕掛けることができる。
つまり、ドローに由来する出遅れを回避しやすい構築になっている。

また、援護の特徴としてクリーチャーを武器として投げつけることも可能であり、ランドドレインで補填した魔力で、援護クリが横移動してアイテム削りもできる。
地上戦で遅延を仕掛けられない相手にはランドドレインを当て続け、援護に横づけしている相手には場合によっては削りを強要する。

ジャンクションにおける水ブック以外の選択肢のひとつみたいなものを示せたのなら幸いである。

援護餌はST20以上。

ウッドフォークと組み合わせることによって属性のあってないMHP50のクリ・属性のあったMHP40のクリ(主にマカラ)を、ダッジェスと組み合わせることで属性のあってないノーチラスを(相手がノーアイテムと仮定して)倒すことが出来ます。

奪うことが出来なかったとしてもアイテムを使わせることが可能。

これで武器がなくても、グローブがいなくてもそれなりに侵略もできます。

侵略本ではないのでレベル1攻防できるぐらいの火力で十分なのです。

最高火力は固定で110。ブロンティーデスで火力も出してついでにHP応援も獲得。

援護で守ることによりアイテム節約・クリの有効活用。

クリに枚数割くことで手札事故の確率も減らせますしね。

 

地はシンボルありクリが強いのでいろいろ入れたくなってしまいます。そのためその都度どのクリいれるかを検討する必要があります。

ダッジェスは確定として、マイナーで嵌めによせるか、タスカーで侵略・神龍対策に力を入れるか、それともブロンティーデスで防御に力を入れるか…

前述のとおり一本道で嵌めが有効と判断したためマイナーを採用しました。

 

運用していて課題が浮上します。

このマップは魔力運用の難易度が高い、ということです。

石を買うと魔力がカツカツになり、だからと言って買わないと後れを取ってしまう。

初期魔力200G、ゲートボーナス150G。

ここだけ見るとアンカーと同じ条件です。

アンカーでは回り方次第では一週目で石を6個以上買えます。

しかしデュームホイールでは3個買ってしまえばゲートを通過するまでギリギリの資産運用を強いられます。

アンカーは状況次第で石の買い方(周回の仕方、最初に石を買うまでにくぐるゲートの個数)を選ぶことが出来ますが、デュームホイールではどちらに行ってもそこまで状況が変わりません。右回りのほうが若干宝石屋の距離が近いぐらいです。

しかも最初に買える時(スイッチが切り替わらなかった場合・リープなし)はゲートを一つもくぐることが出来ません。

リープで高速周回して魔力供給するのも一つの手ですが、基本的に一本道なので高額回避・連鎖確保に残しておきたいのが正直なところ。

ここで、魔力運用の難易度を下げる選択肢が二つ出てきます。

一つは魔力供給手段を増やすこと。

マナやクレアボヤンス、ランドレか魔力供給に特化したクリ(マイナー・クリーピングコイン等)を積むことですね。

その代わり他の機能が失われるというデメリットが出てきます。

状況が限られてくるドレマ・クイサン嵌め・ラントラは除外します。

もう一つはブック自体のコストを下げることです。

こちらのデメリットはコストが下がることでブックの自由度が減ってしまうことです。

私の目指すコンセプトから、後者は厳しいと判断しました。

そのため前者の方向で試行錯誤中です。

ブックを改訂したので掲載。

ビスティーム(試作2) - hoshino_golbeza
リビングアムル2ウォーロックディスク1アースシフト4
リビンググローブ1グレムリンアイ1オブリタレート2
ウッドフォーク3スパイクシールド1ギフト4
シルバンダッチェス3スペクターローブ1クイックサンド2
ドリアード2ネクロスカラベ1ドレインマジック2
ドワーフマイナー2マグマアーマー1マジカルリープ4
ランドアーチン3マグマシールド1ランドトランス2
ロックトロル4 ランドドレイン3
クリーチャー20アイテム7スペル23
クレアボヤンスよりランドレのほうが稼げるのでは?と思い調整。
アンカーと比べて重いスペル運用している人が少ない印象だったため。
アムルと防具を追加して耐久度を上げる。

ランドレで安定して稼ぐつもりであったが、中盤以降でないとそこまで稼げないことが判明。

汎用性はあるが思った通りの働きはしなかった。

 

 

もう一回ブックを見直してみる。

試作1には石価値上げる用のワーベアがいた。

ワーベアはクリを消費するため、ただでさえ手札事故率のリスクを自分の許容範囲内で最大限にしているのに、リスクを更に上げてしまう。

そのため、試作2ではワーベアは抜いている。

ワーベアがいなくなったことで不屈クリがいなくなり、宝石戦に弱くなってしまった。

不屈が欲しい。しかしワーベアではダメだ。

さて何を抜くべきか。何を足すべきか。

…よく考えたらドリアードである意味がどこにある?

同じような性能で不屈持ちがいるではないか!

ということでピクシーに変更。

 

アドバイスが一つ来た。

「オブリタ一枚でもいいのでは?」と。

オブリタは一枚は引いておきたかったので2枚にしていた。

だが他にもほしいカードはある。魔力供給スペル、防具、クリ…

取り敢えず一回試してみることにする。

このままだと一番の課題である魔力供給が不十分になる可能性があった。

このマップでは確かに宝石は無視できないが宝石なしでもなんとでもなる。

最悪買い負けたら嵌めればいい。

というわけ試行錯誤。

ビスティーム - hoshino_golbeza
リビングアムル2ウォーロックディスク1アースシフト4
リビンググローブ1グレムリンアイ1オブリタレート1
ウッドフォーク3スパイクシールド1ギフト4
シルバンダッチェス3スペクターローブ1クイックサンド2
ドワーフマイナー2ネクロスカラベ1クレアボヤンス2
ピクシー2マグマアーマー1ドレインマジック2
ランドアーチン3マグマシールド1マジカルリープ4
ロックトロル4 ランドトランス2
ランドドレイン2
クリーチャー20アイテム7スペル23
一応これが完成形。
不屈と援護を兼ね合わせたピクシーを採用。
宝石の重要度からオブリタを1にしてみる。
魔力供給面からクレアボヤンス復活。

個人的に一番安定したのはこのバージョンです。

ここで手札干渉が全くないことに気づきます。

やはりシャッターを入れることで相手の走りを邪魔したいなーと考えます。

クイサンでもいいのですがリープはまず4積みしてるので成功させられる機会が限られてきます。

そこで相手のキーカードさえあればいつでも邪魔できるシャッターが頭に思い浮かびました。

キーカードでなくても目標達成に必要なカード。

ここで削るカードに難儀します。

まずは防具そんなにいらないのでは?との言葉を受け調整。

ビスティーム(試作3) - hoshino_golbeza
リビングアムル2ウォーロックディスク1アースシフト4
リビンググローブ1グレムリンアイ1オブリタレート1
ウッドフォーク3スペクターローブ1ギフト4
シルバンダッチェス3ネクロスカラベ1クイックサンド2
ドワーフマイナー2マグマアーマー1クレアボヤンス2
ピクシー2マグマシールド1シャッター1
ランドアーチン3 ドレインマジック2
ロックトロル4 マジカルリープ4
ランドトランス2
ランドドレイン2
クリーチャー20アイテム6スペル24

次に、アムルよりも地クリ増やしたほうがいいのでは?との声でアムルを削りピクシーを追加。

ビスティーム(試作4) - hoshino_golbeza
リビングアムル1ウォーロックディスク1アースシフト4
リビンググローブ1グレムリンアイ1オブリタレート1
ウッドフォーク3スペクターローブ1ギフト4
シルバンダッチェス3ネクロスカラベ1クイックサンド2
ドワーフマイナー2マグマアーマー1クレアボヤンス2
ピクシー3マグマシールド1シャッター1
ランドアーチン3 ドレインマジック2
ロックトロル4 マジカルリープ4
ランドトランス2
ランドドレイン2
クリーチャー20アイテム6スペル24

あまり時間がなく回数回せなかったので何とも言えない部分はありますが、シャッター1枚だとあまり機能しないな、と感じました。

 

さて、長々とお付き合いいただき本当にありがとうございます。

こうやって書き残すことによって自身の思考の整理と皆さんと議論するきっかけになれば幸いです。

では、今回はこの辺で。

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

星野 安住 星野安住
@cepter_izuna
1607-4857-4067

テラーメアさん命な新人セプター。(セプター名イヅナ)
対人はリボルトから。
カルスタに出入りしているのでもし対戦することがあればお手柔らかにお願いします。

ウィジェットが設定されていない場合、ここが表示されます。

  • セプタータグ(Revolt) 静的
  • セプタータグ(3DS)
  • セプタータグ(DS)