カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » harutomura » 仙台お盆オフ会のおもいで 

始めまして、春村と申します。

お猿さんのようにカルドセプトのネット対戦の感想を(一人で)ツイッターで淡々とぼそぼそ呟いていたところ、仙台でカルドセプトのオフ会を主催なさっているpandaさんにお声をかけていただき、岩手から何回か仙台のオフ会に参加させてもらっています。

わたくし、普段、レポートを書くということにはあまり興味を持てないのですが

(そもそも、何かを人に伝えるようなたいそうな人間ではないし…)

今回、お盆の忙しい時期にもかかわらず遠方からも人が集まってくださり、なにか回想録、記録として残せるのなら、少しは意味はあるのかなと思い、普段は書かないレポートを書こうかなと思い至りました。

わたくしの卓は録画卓ではなかったので、検証できない記憶のみで書くことになるので、勘違いや独断と偏見もあると思います。(他の人のことなど、どこまで書いたら良いのだろうかと少し悩むのですが……)

でも、回想録ですからね。

はじまり

8月13日に仙台木町通市民センターにてニンテンドー3DSソフトカルドセプトリボルトの対戦会がありました。

私は本当は一ヶ月以上カルドをやっていなく、参加するかちょっとギリギリまで悩んでいたのですが、自分よりも遠方から人がいらっしゃるということ、以前、車で乗っけていってもらっていたひでき氏が

「ワイは星野さんと春村のガチバトルがみたいんや!」

と熱気を下さり、しゃーねーなー参加するかとぽちりました。

(参加表明が遅くなってpandaさんすみません)

岩手の県南に住んでいるわたくしは、仙台に向かうには朝7時の高速バスに乗り込むことになります。

ゆらりゆられて、9時に仙台着。

あまりにも早すぎる到着……。仙台の空気は岩手よりすこしあたたかいです。盛岡などはどこを見ても同じ風景などないので、仙台の整った町並みに驚く時があります。

その後、時間があまりに余っているしさすがに遠方からいらっしゃる人が多いので飲み物の差し入れでも購入しようと思い。coopへ。仙台は買い物袋に3円取るのですね……とても、都会的です。

いきつけのお蕎麦屋さんは11時から、開場も11時から…食べてから会上入りしたかったのですが無理かなと思い。ガストに行きました。そこにはpandaさんがいました。(なんと奇遇な!)

9月にカルドラフト対戦会があるとおっしゃっていました。(pandaさんいろんな方に気を使われているのですね……う~ん、お人柄ですね)

pandaさんもう開場に来ている人がいるかもしれないからと一足先に会場へ、自分はもう少しドリンクバー飲んでから行くか、がはは。

このあと差し入れの飲み物を席に置いたまま会計をしようとしたら。

店員さんがばつのわるそうに持ってきてくれました「お客様!忘れられては困りますので…」気づいていたんですけどね、ははは。

……ぜんぜんカルドセプトのこと書いていませんね。

会場入りしたあとはまも~さんやフィラさんたちが会場の準備をしていました。配信用の机を間違って別のところに移動させようとしたら「あっ、それは……」とやんわり、たしなめられました。スミマセン。

そのうちにアイルトンさんやはかせさんたちご一行が会場入りして買出しやお昼ごはんを買いに行かれ、会場は自分とフィラさんだけになりました。(わたくしは来る前に買出しも食事も済ませてきてしまったので…)

フィラさんは録画の準備をなされていました。東京からこられたそうで。ちょっとだけお話をさせていただきました。

机の並べられた会場に静寂が訪れます。このときの静寂が妙に印象に残っています。予感を感じませます。

ぞくぞく人が会場入りします。人が集まれば、後はカルドセプトをするだけです!誰がこようと相手にとって不足なし!誰が頭上にカルドラは微笑むのか。

開会式

panda主催「お忙しいところ、遠くから来てくださり、ありがとうございます」

 


一回戦目 バトルワゴン(タワー)

わたくしが今回のオフ会でつかったブックはこちら

開け、夏への扉

多少の手は加えていますが全マップこのブックでやらせていただきました。

一言で言えばスペルで牽制しつつ隙あらば侵略に転じるブック……。

コストの重いスペルが多いのでレイオブロウだけは簡便な!

広ろくて侵略があまり生きないマップ以外では意外とマップを選ばずに戦ってくれるブックです。自分から走るブックではないので、ヘイト管理や時の判断力が試される。

アイテムが大目なので自分から殴りに行きましょうね~のりこめ~。

 

まも~さんは風、くうねるさんとセサミさんは地、わたくしは火

地は殴りに行くことは難しいでしょうから、フジツボを拠点にしつつ侵略力は大きくなさそうなので踏み期待に行きましょう。

(ちなみにA卓だったのですがA卓は一番最初に全員テーブルに座っていました)

セサミさんは群馬からいらっしゃったらしく、お疲れ様です。「オフ会何回目ですか?」などとお話させていただきました。わたくしもそんなに数は多くない……。

序盤から出発地点付近に置いた自分のアーマードラゴンが地ブックの餌食にダッチェスに侵略されます。バーンタイタンもダッチェスに侵略されます。セサミさんが移動術のスペルをピクシーに、これはまずい。

切り替えの向こう側はセサミさんが早々に地の拠点を作ります。地の領地側には行きたくない。まも~さんが風領地にソードプリンセスにピースをかけます。

自分の持っているフジツボでセサミさんの移動術を消すか、まも~さんのピースを消すか……。悩みましたがセサミさんの移動術を消しました。

途中でくうねるさんが「あれ?どうして俺こんな侵略したんだっけ?」という場面も

……記憶があやふやではっきり思い出せません。

そろそろ、まも~さんの防具の磐石さにどうにかできないかと悩み始めます。トパーズアムルにワンダーチャーム(このときブックにムラサメを入れていませんでした)

ピースもそのままでいるのは危ない。フジツボで消さねば。しかし、ソードプリンセスがアームドプリンセスになり、ピースが消せなくなります。まも~さんが磐石の貯金箱になったアームドプリンセスに投資します。あともう一つレベル5を作られたらやばいです。

わたくしもまも~さんの連鎖切りのためにガイザーをつかいます。このあたりからまも~さんを止めようとかかります。

ところが予期せぬ出来事が……。

「ちょっと、トイレに…」

対戦の最中に催してしまい。脱兎の如くトイレに。なんと帰ってくるとグレムリンアイがない!これはまずい……とってもまずい。トイレに行っている間にスニハンでやられた。

セサミさんやくうねるさんもまも~さんに攻めてまも~さんの防具を削ります。わたくしもチャリオットでくうねるさんのグーバクイーンを落とします(オイ

まも~さんが勝負に出て交差地点のクリーチャーをレベル5にします。

やばい、踏んだら落とせない、しかも自分は回っている途中だ、まも~さんの手札にはまだトパーズアムルが握られている。せめてグレムリンアイがあればティアマトで落とせたのに……。

くうねるさん「お、これは」

くうねるさんがスラストブロウを引きます。やった~~~!ありがとう、くうねるさん!

まも~さんの交差点レベル5領地を吹き飛ばします。や、やった、これでまも~さんの連鎖をひとつづつ攻めていけばまだ闘える。

……しかし、次のターンマジカルリープを引いたまも~さんが吹き飛ばされたレベル5領地にクリーチャーをおきます。連鎖も増えてしまいます。まずい……とってもまずい……場所が悪い……。ワイ、踏んだら死ぬで……。そう思っていると……イタズラ好きのカルドラは微笑みました。

踏みました。

手にはティアマトがにぎられているのにも関わらず落とせない。

ワイ「トパーズアムルっすか……(絶望)」

セサミさん「ティアマトもっているのに、風落とせないのはつらいっすね……」

ありがとう、セサミさん……誰か分からないけど俺のグレムリンアイ返して!

くうねるさん「あ~、(まも~さん)ゲート近くか~」

まも~さんがゲートをくぐり1位でした。

まも~さん「フジツボ、チャリオットで俺のクリーチャーに飛ばせばよかったのに」

たしかに、チャリオットで飛ばせばチェーンソーを持っていたのでブラフ侵略でもトパーズアムルを使わせて、ティアマトで攻めて自分が1位になっていたかもしれません……。ですが、これが自分の実力です。

まも~さん曰く、トパーズアムルは狙って入れていたとのこと。こうしてわたくしの初戦は4位というくそみそな結果に終わったのであった……。


二回戦目 アンカー

対戦相手は星野さん、めかいゆいさん、玲音さん。

星野さんは水走りブック、めかゆいさんは、ななんとアンセンブルブック!!玲音さんは風と水混合ブック。

某ひでき氏はわたくしと星野さんのカードが気になっていたらしいです。わたくしも星野さんと対戦するのは初めてでしたので否応なしにも楽しみになります。一番勝ちたかったかもしれません。

マップはアンカーで宝石有なかなか戦略性のありそうなマップです。

開始早々、めかゆいさんに虹色の手札と密命カードが……。

全員で拍手のアイコンを送ります。

ま、まさかこんなに早くあの輝きが見られるのか……?風の噂にしか聴いたことがなかったけどめかゆいさんはアンセンブルで一世を風靡なさったとか……。ま、まあ開始早々そうなることもあるでしょう。

わたくしも星野さんが水走りブックということで水の宝石を買います。

確実に領地を上げてくるので安全パイでしょう。

星野さん「春村さん、火ですよね!水買うんですか!」

火ブックは重いので投資できるのが限られるので水走り全開な星野さんに相乗りして投資資金を稼ぎましょうということでして。いたストでは常套手段です。(関係ないですが僕はモノポリーやいたストも好きです。セプターの皆さんも数年ぶりのいたスト新作が出ますので買いましょう、楽しみましょう ダイレクトステマ)

オブリタが怖いので控えめに宝石を買います。

そうしている間にいつの間にめかゆいさんに二枚密命があるじゃないですか!や、やばい、こんな序盤に三つアンセンブル決められて走られたら誰も止められないかもしれないぞ、というか、こんな場面を実際に体験することができるなんて。

めかゆいさんが二回目のアンセンブルを決めます。1000Gの収入、これはまずい。

玲音さん「めかゆいさん、それ、三枚目もアンセンブルですよねw」

めかゆいさん「さ、さぁ~w」

玲音さんがセフトでめかゆいさんの密命カード(たぶんアンセンブル)を盗みます、ありがとう玲音さん……。

こうしてまさかの序盤でアンセンブルの三連(連ではないか)撃は食い止められたのでした……。

そうこうしているうちに星野さんがオブリタを決めやがります。き、きた~。水走りで他のセプターの延滞も図るとは運だけで勝ってきたわけではなさそうです。相手にとって不足ありません。このとき宝石を買い込んだめかゆいさんか玲音さんが大打撃を食らってしまいます……。

しかし、どうやって星野さんの邪魔をしよう……。手持ちにサブサイドがあるので星野さんに決めたいところですがはてさて。

そうこうしているうちにめかゆいさんがゲート隣のスプラトリンクをオールドウィロウに変身させます。

玲音さん「う~ん、ピースで足止めされるだけでもかなりやっかいだなぁ~」

隣に自分のティアマトがあるので攻め落とすような無言の圧力が加わります。

星野さん「この中で侵略力あるの春村さんだけなんですよ!」

しかし、別方向の領地には玲音さんの風領地がふたつ繋がっています……。出来ることならそっちのほうに攻め込んでブルドーザーがしたい……。しかし、めかゆいさんの手札にはパシフィズムが見えいたずらする気がまんまん、覚悟を決めていくしかない、ティアマト~のりこめ~。パシフィズムさえ見えなければ風領地のほうに攻めていたなぁ。

そうこうしているうちに星野さんが伸び始めます。しかし、土地数は多くなく、ダントツというわけではありません。

そろそろサブサイドで延滞を図ろうかな……とそわそわしていると。

玲音さん「レベル4で使うのも、考えるよね……」

う~んそうだな、ダントツと言うわけでではないし、星野さんもいずれ勝つためにレベル5にせねばなるまい、その時までとっておくか。

自分も投資をし始めて場面も終盤を迎えます。水宝石を売り資金調達&星野さんの資産下げを図ります。しかしそのあと、予期せぬできごとが……。

星野さんにサブサイドをメタモられてしまったのです。やられた。

星野さんに上がりの目が出てきそうです。あと数ターンでゲートにたどり着きそうです。自分もあと一回ゲートをくぐれば勝ちです。

安全に出目を出すため、メタもられたホーリーワード6でゲートに向かいます、あと2マス。あと2マスで勝利です。

星野さんのターンゲートには届きません。

うふふ……あはははははは!

カルドセプトって楽しいなぁ

このときわたくしは煽りアイコンを押していたと思います。

ピコピコピコ(連打)

星野さんもこのとき負けを覚悟したらしいです。

あとはダイスで1さえ出なければわたくしの勝ち、はるばる岩手から来たかいがあったぜ、火でもあまり目立たず勝てるなんて気持ちがいいなぁ。とホルってました。しかし、運命は残酷です。出たダイスは。

 

 

 

そのあと玲音さんが自分の領地を上げて魔力で自分を抜き、星野さんがゲートをくぐり試合が終わります。

打ちひしがれる自分を横に星野さんが一言。

星野さん「この試合の勝者はめかゆいさんです!」

だそうです。


もうちょっとだけ続くのじゃ。

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事への反応

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown

ユーザー情報

harutomura harutomura

このユーザーのカテゴリー

このユーザーの最新の記事

ウィジェットが設定されていない場合、ここが表示されます。

  • セプタータグ(Revolt) 静的
  • セプタータグ(3DS)
  • セプタータグ(DS)