カルドブログ

だれでも書ける みんなで作る カルドセプトのブログ★

トップページ » ひろよし » 2017年90000G対戦レポート

[序文] 90000Gができるまで

なんだかんだでいつも通り90000Gあるんだろうなー。楽しみだなー。

と思っていたのですがヨシさんのこのツイートを見て。

あれっ?ひょっとしてリボルトの90000Gやばいんじゃね?

と思いました。

9月から「#カルドセプト」を検索しフォローを増やしていた僕は90000Gに興味ある星野さん(セプター名「イヅナ」)を見つけたので、これは僕が動くべきなのではと思いました。
しかし2014年から3年。あれから2人の娘に恵まれ4人家族になっていた僕はとりあえず妻に許可を取ることにしました。

「1月14~15日に実家に帰る予定ない?」
「ないけど。なんで?」
「いや・・・なんでもない。」

一旦、引き下がったんですが、もう少し踏み込んでみました。

「1月14~15日に実家に帰らない?」
「なんで?」
「カルドセプトするんだ。」
「・・・。わかった。」

無事(?)許可が下りたのでカルドブログに「妻の許しが出たので参加します」とコメントしました。

その後、ヨシさんに90000Gに興味ある星野さんという方がいるのですがSkype対戦いかがですか?と打診→aprioさんも交えて対戦しながら参加交渉→成功。

そしてヨシさんが4人目を見つけてきてくださって無事開催決定しました。
(後にゆめまくらさんも参加希望出していたことがわかりました)

 

しかし、事件が起きます。

木曜日から長女、僕、そして妻の体調が悪くなり、土曜日の朝に体調悪かった妻が

「今日、実家帰るのやめるね。」
「えっ・・・そうなの?」

そして90000Gの夜へ。

プレイ順とブック

①ヨシさん「バベル・ズー」 16:6:28(クリーチャー:アイテム:スペル)

・ブリドラ「カンティート」←天敵
世界呪いを消す能力持ち。プレイ順が僕のすぐ後というのもまずい。
・バーナックル
ボーテックスをはがされるときつい

②秋元真夏さん「虎の子フラクシオン」 15:6:29

・ディスコード←危険
全然考えてなかった。これは大分対戦に影響した。
・ピュアリファイ
1枚くらいはあるかなと思ったけど2枚は想定外。

③イヅナさん「知王の盾」 18:9:23

・マスファンタズム
ボーテックスをはがす憎いやつ。1枚なので想定内。
・マーシフルワールド
完全に想定外。しかしこっちもミラーワールド3枚あるので対応可能か。

④ひろよし「世界で一番美しいのは誰」 17:3:30

ブックの設計思想

クリーチャー

・ブリドラ1「安倍晋三が大宮ソフト」地ST80/HP80 時間の守り、守りの応援
ミラーワールド場ではないときにグローブ同士の戦いで優位をとるHP+10。
名前は応援するときに「安倍晋三が大宮ソフトの応援」と表示させたかっただけ。
・ブリドラ2「力こそが正義」地ST80/HP5 時間の力 手札復帰
ミラーワールド場で相手を排除、そのうち手札に戻ってくる予定だったけど、後述の通りミラーワールド場が作れなかったのでナイトエラント排除専用の弱いブリドラになってしまった。
名前は北斗の拳シンの台詞より
・リビンググローブ3枚
なんだかんだ強いので3枚
・フェイト
暇なときにドローする用
・キャプテンコック
ミラワ場で次々と侵略する用
・シルバンダッチェス3枚
拠点1。なんだかんだで強い。
・ドワーフマイナー3枚
拠点2。通行料1.5倍。秘術で小銭を稼げる。
・ヒーラー
焼き対策。不屈なのも良い。
・ヨルムンガルド
ミラワ場で掃除しながら地変。
・ランドアーチン
拠点3。ボーテックスがはがされたときに緊急避難。
・エンチャントレス
ボーテックスがはがされた後に速やかに復帰する用。

アイテム

・アージェントキー2枚
空き地にした後、奪います。
・ムラサメ
無効化とアムル対策

スペル

・スクイーズ、セフト、ターンウォール
90000Gでは必須。1枚ずつ
・チャリオット
ミラワ場で排除する用。
・ドレインマジック4枚
終盤では絶対役に立つ。
・マジカルリープ2枚
なんだかんだで役に立つ
・メタモルフォシス2枚
終盤レディビジョンを排除する用。
・リンカネーション3枚
ヨシさんの記事に詳しい。このブックのドローソース。
・エレメンタルラス
ミラワ場で排除できないアムルを一掃するため最後の最後でアージェントキー減らして1枚投入。
・ドリームテレイン3枚
これ使っていればちょっとくらい踏んでも大丈夫。
・バリアー3枚
レディビジョンをメタモった後、ドレマを避ける手段として。
・ボーテックス4枚
このブックのキーカード。1枚ドローが嬉しい。
・クワイエチュード
バリアーをはがしつつ自分がドレマを被弾しないのはこれしかない。最終盤を見据えて採用。
・ミラーワールド3枚
このブックのキーカード。

想定内と想定外

想定内

・ウォーロックディスク
ミラーワールドの天敵。入ってても1枚かな。
・バーナックル
ターンウォール、スクイーズ、直踏みで対応。
・全体呪い
マスファンタズムはあるかなとエンチャントレスで速やかに対応。

想定外

・世界呪い解除持ちのブリドラ
視界には入ってたけど意識には入ってこなかった。
・ディスコード
これは本当にびっくりした。完全に頭になかった。
・ピュアリファイ
保険で1枚くらいはあるかなと思ったけど2枚は想定外。
・ミラーワールド以外の世界呪い
まさか90000G対戦では使われないだろう。まさかね。

[本文] 19:00 90000G対戦スタート

1月14日(土)90000G対戦スタート。
対戦相手のブックが明らかに。ヨシさん火、秋元さん水?、イヅナさん火、ひろよし(僕)地(ここからセプター名に沿ってこの呼称で通します)。ヨシさんはミラクルコールとリバイバルでブリドラをガンガン配置する感じ。しかもその1つがカンティート「火80/80 時間の力、世界解呪術」・・・。それに対してこっちのターンウォールは1枚。秋元さんの手札にピュアリファイ、しかもなんか多いぞ。イヅナさんの手札にはマーシフルワールド。1つ1つは大丈夫だけど

ヨシさん+秋元さん+イヅナさん=ミラーワールド終了

しかも僕の次がヨシさんというプレイ順も最悪。まぁ秋元さんもミラーワールド1枚入れていたのですが。

さらにヨシさん、イヅナさんのブリドラを見て
「あーっ『力こそが正義』の作り方完全に失敗した。」
と思いました。80/80のブリドラは当初考えていたけど
「ミラワ場で繰り返し使えるように脆い方がいいじゃね?」
みたいなノリで作ってしまいした。というのも

一旦「ブリドラなし」のルールで仮決定→ブック作成→テストプレイ→いい感じで勝つ
せっかくリボルトだからと僕が「ブリドラあり」のルールを提案→「ブリドラあり」に決定

そこから2枚入れ替えただけであまり深く考えなかったのが、こんなにブリドラが活躍する場になるとは・・・。

ミラワ終了とブリドラ失敗のWショックで序盤優勢だったけど全然勝てる気がしなかった。

それでもなんとかブリドラの少ない序盤は優勢に進んでいたのですが

ディスコード

僕のシルバンダッチェスがゴブリンに・・・。
急いで交換しているときに
「ゴブリン+ボーテックスはグローブから守れるから最強ですよ。」
そんな訳ないだろとキャプテンコックに交換したらすぐにグローブに倒されました。信じなくてごめんなさい。

こうして僕の黄金時代が幕を閉じたのでした。

26:00頃 闇の時代

どうしてこうなってしまったのか・・・。
僕はただ鏡の世界にいたかったのに。現実の世界はドラゴンがいっぱいいて辛い。
そもそもの原因は

カンティート(火80/80 時間の守り、世界解呪術)!お前だ!

試合も中盤に入り、トーク企画も進んでいるが、夜に弱い(そもそもなぜ参加した)、少し頭痛がする、その他諸々で早く終わりたいなーと思い始めていた。しかしこのまま何もせずに終わるのも癪なのでせめて1つのことだけ完遂させようと一人ふつふつ思い描いていた。

それは「憎きカンティート殲滅作戦」

ミラクルコールがあるとは言え、ブリドラはブックに1枚。寡黙にターンウォールを繰り返す日々。そう鏡の世界を取り戻すために・・・。
険しい道のりだったが、時は来た。カンティート0。ピュアリファイもマーシフルワールドもなし。

ミラーワールド!!!

ようこそ世紀末「鏡の世界」へ。僕にとって望んだ世界だ。しかし「君が望む永遠世界」ではなかった。
オフ会で笑いあってたあの世界とは違う。ここは深夜の90000Gなのだ。みるみるテンションが下がるプレイヤー。特にヨシさんが・・・。
相手はテストプレイしたCPUと違う生身のプレイヤーなのだ。

そもそもなんで90000Gに参加したのか・・・。
カルドセプトって楽しいよ。
90000Gと言うバカみたいな対戦も風物詩としてあるんだよ。

こうして僕はしばらくミラーワールド禁止を心に誓うのであった。

31:00 新しい朝が来た

早く終わりたくはあったが一応ベターな選択を繰り返した結果。
土地数は10を下回るけど7~9あたりで悪くなく。場に魔力が10万Gを超えるようになってきた。(妻子が起きてきたのもこの頃)

これは展開次第で達成できるんじゃないと今までモヤモヤしていた勝利プランが徐々に明確になってきた。

僕は2014年の90000G対戦でも光ったことはある。

しかし3人いれば何らかの手で落とされる。これが90000Gだ。

引き撃ち

これしかない。
リボルト90000Gで一番総魔力アップが期待できるのはドレインマジックだ。でも多くて1万Gくらい。
だから自分の総魔力が8万を超える必要がある。それは土地数さえ維持できてれば誰にでもチャンスがある。そうレディビジョンのおかげで。
来た80000超えだ。自分の手番が来る前に電卓を叩く。よしいける。

引け!

引け!

引け!

ドレインマジック!キターーーーーーーーーー!

一応もう一度計算。大丈夫。まずはドレインマジック。光る。後はダイスをふる。あと3歩。(2出るなよー)

ということで自分でも想定外ですがなんとか勝つことができました。

90000Gは必ずミスをします。いつもベストな選択をすることはおそらく不可能です。なんせ14時間37分ですから。
波乱万丈ありましたがなんとか勝ちました。すごく嬉しいです。

対戦者の秋元さん、イヅナさん
ゲストトークしてくださった皆様
観戦してくださった皆様
お祝いのメッセージを下さった皆様
そしてなんと言っても主催のヨシさん

本当にありがとうございました。

この記事への反応

  • yoshiyoshi (2017年1月16日)

     大変大変大っ変お疲れ様でした、参加者あっての90000G。
    いろいろな方々に支えられて実施できております。14時間の果ての
    勝利、おめでとうございます!

  • ShinYohShinYoh (2017年1月17日)

    2017年9万G大会、優勝おめでとうございます。
    9万史上最長の大激戦、本当にお疲れ様でした。

    最初から最後まで見続けたのは自分が参加した時以来ですが
    みなさんなかなかテンション落ちずに和気藹々と対戦されていて
    (そして見応えある場面も何度もあって)本当に面白かったです。

    ただ、寒さを凌ぐために深夜から朝方までに
    紅茶×4、緑茶×2、球磨焼酎×4、とんこつラーメン×1
    ほど流し込んでいたため、肝心のゴールシーンをトイレに言っている間に見逃してしまうという痛恨事をやらかしてしまいました。

    さきほど、ヨシさんがうpしてくださった動画を見て再感動。
    「とーちゃんやったよー!」
    が超カッコよかった!
    私も9万Gで勝利する父を持ちたいなと強く思いました。
    (自分が9万Gで勝利できる父になろうとは思わない)

    主催者のヨシさん以外で何度も9万Gに参加しようと思う(そして参加した)ことこそ真の偉業ではないでしょうか。

コメントを残す

登録ユーザーのかたはログインしてください [ログイン]

unknown